そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   14 comments   0 trackback

麺食いレポートin横浜中華街

東京のイーストエンドに住んでおりますので、西の横浜方面は感覚的にちと遠い。なので、用があって横浜に出かけるとなると、そりゃ~、元町中華街ははずせないでしょ!と、早速ネットでお店チェック♫

いつもはあれこれネットを調べて(やらせ評価に引っかからないように、ダブル、トリプルチェックをして)からお店を決めるんですが、今回は最初に出会った情報で即決! なぜって、あまりに美味しそうなパーコー麺の写真にやられたから(^^;

パーコー麺

この美味しそうなお店【雲龍】さんは、中華街のメインストリートからはちょっと外れたところにある。以前から、”一本裏”のお店ってポイント高いんじゃないかと思っていたので、私の仮説検証のいい機会(大げさ!)とばかりに、迷わず決定!

お店は、テーブル席2つとカウンター4,5人程度でいっぱいになっちゃう程の小さなお店で、店内にTVが置いてあったり、雑誌が積まれていたりと、オシャレ度0っていうかマイナスっていうか…、決しておしゃれして行く店ではないんですが、まぁ、今回の横浜ツアーは息子と一緒だったからそこら辺は無視!パーコー麺目指して突撃してみました(^^;

で、勘に従うといいことあるな~♫って思うほど、美味しいパーコー麺でしたよ!どこが?って…クドクないあっさり系のスープと程よい太さの麺に、揚げられたサクサクお肉が秀逸… 

パーコー麺のお肉って大抵、「どうだ!肉、たらふく食え!」って感じの、こってりたっぷりどっさり系だから普段は滅多に頼まないのですが、ここのお肉はサクサクパクパク頂けちゃうような軽さがあって、でもお味はしっかり染みてて美味!

何くわぬ顔してるけど、これってものすごい技ありのお肉じゃない!?と思って厨房を覗いてみると、お母さんと思しき女性が一人で作っている様子…。お料理上手過ぎてお店出しちゃったのかな?とか、いやいや、ご主人の後を継いで努力して学んだ結果かもしれない…とか、色々想像をめぐらして楽しんだりもしてきました息子が頼んだ牛バラ麺のお肉も、噛むとホロホロ崩れ溶けていく感があって、これまた秀逸でしたよ~

デートには向かないかもしれないけれど(私は、こういうお店に平気で連れていってくれちゃう人の方が面白くて好きですが…)お味重視でがっつり食べに行きたい時はかなりオススメな雲龍さん情報でした♫

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   11 comments   0 trackback

スタバの”思う壺”

わたくし、コレクターではありません!
断じてありません!

…が、頂いたり買ったり…、あれやこれやそれや、気付いたらスタバカードが結集しておりました

DSCN1649.jpg

でもね、ほら、ちょっと可愛いでしょ…?
イチローの262安打記念カードとか~、ご当地(東京)限定カードとかぁ、期間限定雪だるまとか、ね…♬

こういう小物系にはやられちゃうタチなので、持っているのに、もう一枚くらい増えてもいいかなぁ~と、ゲットしちゃったりするそらまめ家。

これにチャージしておくと、カードでコーヒーが飲めるし、いずれ使うんだし、と言い訳をいっぱい並べてみるものの、「これってやっぱりスタバの思う壺にはまってるってことだよね…」と、あくまでも冷静な息子殿。

わかってるって…、わかってるけど、この際、スタバの思う壺に入ってしまおうよ! と、潔くカードを集める方向に進みたいハハ…。あ、今なら、「5000円チャージすると、1000円分のワンドリンク・カスタマイズフリー・コーヒー券が付いてくる」ので、更にお得デス

え~と、私が次に狙っているのは、一番奥、携帯ストラップになるチビ・カードのNEWモデル…&、ご当地限定カード

オット殿が近々名古屋に出張しそうだから、お土産はこれ!…とお願いすることにして。

その他は…………カード集めの旅にでも出ようかな!?

Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

アニバーサリーのケーキ♬

美味しいケーキが食べたい!と突然思い立ち、アニバーサリーさんに行って来ました♬
DSCN1648.jpg
ケーキを食べにどこかへ出かける、というのは珍しいことなので何だか楽しい!

表参道は週末の賑わいで、あちこちのカフェは満員…。
でも、ちょっと駅から離れた場所の、外からは見えない場所にあるこのお店は、ちょうど私たちの分の席を空けて待っててくれました

小さなお店なんですが、天井が高くてガラス張りで小さいけれど中庭があったりするためか、狭く感じない店内で、私の頼んだのは栗のモンブラン

モンブランってややもするとヘビーな食後感になりがちなのに、このモンブランはなんて爽やかなお味!と驚くほどの軽妙さ。それに、優しさが加わったお味はかなり高ポイント!

もう一皿の洋梨のタルトも、あぁ…優しいお味…と、うっとりしながらいただきました!

内装もケーキも、ビジュアルは甘々なイメージなんですが、お味は「お主やるな…」って言いたくなっちゃうくらいの上等な軽やかさがあって美味

紅茶の入れ方もGoodだし、店員さんが皆さん笑顔なので、お腹も心も満たされて、幸せな午後を過ごしました…。ありがとう♬

Posted by そらまめ   16 comments   0 trackback

”ビスコ坊や”

pac_bisco.jpg pac_bisco1.jpg

グリコの「ビスコ」は子供のお菓子…と思ってる方、結構多いのではないでしょうか?かく言う私もそうでしたが、「小麦胚芽入りビスコって、赤い箱のビスコとは全然味が違うのよ!」って言われて食べて以来、お気に入りになりました♬

小麦胚芽入りのサクサク塩味ビスケットと甘み抑えめクリームが程よく合って、グリコさんの狙い通り(?)大人にも子供にも受けそうなお味です。

おやつにビスコを頂きながらパッケージに印刷されてる男の子の顔をしみじみ見ていたら、「この子もかなり歳のはず…」なんてどうでもいいことを考えちゃいましたビスコの歴史をググッてみたら、ビスコ坊やって昭和8年からずっと”坊や”をやっているんですね~。

しかも、歴代のビスコ坊や、かなり変です…

boyPacs.jpg

初代はどう見ても”とっつぁん坊や”で、何故かワイシャツにネクタイ姿だし、二代目は髪型が7:3…で口裂け男だし…、三代目はビスコ一口食べただけなのに、ほっぺ膨らみすぎでわざとらしいし…、4代目は女の子みたいだし…、5代目でやっと普通の坊やって感じなので、ちょっと気になるかな…6代目の登場が…

昭和8年にビスコが登場した時は、きっとセンセーショナルだったんでしょうね…。以来ずっと続いている子供のお菓子って、実はかなりのロングセラーですよね!?

坊やとお味の進化を楽しみに、グリコとビスコ、これからも応援しちゃいます

Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

中目黒・リュウ ド レギュウム

中目黒にある、Rue de Legumes(リュウ ド レギュウム)さんでランチしてきました

期待感が膨らむおしゃれな入り口・・・

DSCN1849 中目黒入り口2

まるでメインディッシュ?と見まごうばかりの前菜は、鶏肉のなんちゃらかんちゃら(仏語わからん、あれ?英語だったかな?)の周りに、網焼きしたそのまんまコロコロ野菜と、手抜き無しドレッシングのかかったサラダが乗っていて、美味!

DSCN1491.jpg

”身体にいいぞ系おしゃれレストラン”で時々出て来ちゃう、「身体にいいんだから味あんまり無くてもいいでしょ的料理」ではなく、きちんと大切に選ばれた野菜達が大事に網焼きされた結果のじわっとくる甘みが好印象な一皿♪

一見”ちっちゃ・・・”って感じのスープですが、具沢山で香味野菜がふんだんに使われていて香り高く、野菜がコロコロ入っているから、飲み応えもお味もGood!

DSCN1493.jpg

メインはスズキのソテー、トマトソースがけ(ほんとはもっとおしゃれな名前がついてましたが、忘れました

DSCN1497.jpg

このスズキ君もかなり身の締まったイケメンで、ソースは素材の良さをそのままに、絶妙なラインで止めてる感じ。

こちらの付け合わせは、まんま、茹で野菜!ほんのりバターとコンソメ風のお味はあるものの、料理人の「オレの腕前、どうだ!」って感じの味付けではなく、あくまでも、野菜が主役の、ぎりぎりラインのお味付け・・・。

コーヒーも本格派だったし、これで1200円は超お得!

”そのまんま好き”な私としては、大事にされて手抜き無しの”ほぼ・まんま野菜”って好感度大だし、ソース類は私が今まで味わって来たお味とちょっと変わってて、何が違うのか知りたいところだし・・・

あ~、一度食べたくらいでは説明できないわ、このお味・・・ってことで、再訪決定のランチコースでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。