そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

草場一壽・陶彩画展

images.jpeg『天照』

陶彩画という新しいジャンルの芸術を確立した草場一壽さんの展覧会が、今、横浜のみなとみらいギャラリーBで開催中です。

有田焼の技法で、絵を描く…。

描いて焼いて描いて焼いて…を十数回繰り返して出来上がる花や如来や天女の絵は、色や形の美しさは言うまでもなく、高い精神性を凝縮しておりその場の空気を変える程の力を持っていると感じられる程素晴らしいものです。

今回は、辰年に龍の新作のお披露目でした。見る角度や光の強弱によって色が変化して、まるで竜が呼吸をしているかのように身体から光を発する…と言っても、よくわからないですよね?想像の粋を超えている…かもしれません。私の貧弱な表現力でお伝えするのは無理があります。

一緒に行った息子が、ギャラリーを出た途端、「あ…次元が違うね…。俗世に降りてきた気分だ…」と申しました。確かにそんな感じでした…

横浜の方は是非みなとみらいのクイーンズスクエアに走って下さい!23日(月)までです。

今後大阪、神戸、愛知に巡回予定。お近くの方は一件の価値ありです!是非…。

どこも遠いぞ!という方は、草場さんのWebギャラリーで…。

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

母 いすゞ

ラジオから流れて来るこの曲を聞く度、何だかざわざわするものがあって…、でも歌詞がよくわからなくて…、でもやっぱりなんだか面白そうな気がして調べてみたら、歌詞がかなり変!

曲も変!なんですが、なんでしょうね、このざわざわ感…、嫌いじゃないんですよね。

同じメロディがぐるぐる回る曲って、異空間にワープできそうな気分になるのかなぁ?

ラベルのボレロと同じワープ感(?)+変な歌詞で、独自の世界を開いている…ような気がするのは私だけ!?

ちょっと↓聞いてみてくださいな…♬

吉井和哉 母いすゞ(YOUTUBEの画像、最近何故か貼り付けられないので、名前から飛んでくださ~い)

歌詞はこちらから…

Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

Zee Avi♪

最近のお気に入りmusicはZee Avi⬇



マレーシアの歌姫の声は、聞く人をぽわんと包んでしまうような心地よさがあって、疲れた夜にも、ちょっと伸びをしたい休日にも、色んな狭間にいいかも・・・。

私は最近、ONもOFFもこれ!です
 
Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

コンサートご招待♪

6月12日(日)新宿のオペラシティで行われるコンサートのお誘いです♪

ソノールチラシ

長年フルートの研鑽を積んできた友人の、2年に一度のコンサート。
皆さんプロの演奏家ではないのだけれど、何十年もレッスンを続けて精進しているってことに、ただただ頭が下がる私…。

今年も先生の賛助出演があるそうです♪まるで木管か尺八?…と思わされる先生の音色…今年はどんな音を聴かせて頂けるのか楽しみです!

フルート三昧の午後を過ごしたい方、そらまめまで「お名前と枚数」をお知らせ下さい。当日受付にチケットを用意してくださるとのこと♪もちろん、事前にチケット受取り希望の場合は、住所を教えて頂ければ郵送いたします♪

私も行く予定ですので、もし会場でお目にかかれたら…、それもかなり嬉しいです(^-^)

Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

エッシャーのだまし立体図

あのエッシャーのだまし絵を、立体で作ってしまった人がいるとか…。



水が自然に、下から上に逆流することはないと思うんですよね…。

例えば、地面が傾斜していて全ての水路が同じ平面上にある…と仮定すると、水車に水が落ちてくるハズはないし…、色々な方面から光が当たって居るみたいだから、陰からは判別出来ないし…。

でも、どこかに何かが隠れているんだと思うんですよね…。さて、この映像をどう解釈していいものやら…。

物理的or数学的でも、詩的and物語的でも…どなたか、悩めるそらまめに愛の手を…!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。