そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

海ぶどうと常秀工房

沖縄土産に海ぶどうを頂きました。

DSCN1576.jpg

水に戻すとポワンと増殖する可愛いプチプチわかめ、みたいな食べ物で、酢醤油にサッとつけて頂きます

「水に戻すと増える」と書いてあった説明書をちゃんと読まずに水に漬けたので、ほんの少しだと思っていた海ぶどうが、気づいたときには、モリモリな海ぶどうに変身してました

折角だから写真に収めようと、一緒に頂いた沖縄・常秀工房さんのお更に乗せて、パシャ!

沖縄の器との出会いは20年前。「結婚祝いに、何でも好きなものをプレゼントするから選んで」と言って頂いて、その時目に止まった作家物の大皿を、何も知らずに「これ…」と指さして以来、ほぼ毎日使っていた器が実は沖縄の(多分常秀工房さんの)器でした。

更には、私の周りには”沖縄好きのお皿好き”が多くて、沖縄土産にたくさんの器を頂きまして、私は一度も沖縄に行ったことがなかったのに、沖縄の器持ちなんです。どのくらい持っているかというと…、数年前に初めて沖縄に旅した時に喜び勇んで常秀工房さんに出向いたら、主だったデザインはほぼすべて持っている…と呆然としたくらい

皆様のお陰で我家の食卓には沖縄の風が吹いてます♬

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

小淵沢のSarasaさん

小淵沢に行ってきました!

東京から高速で神奈川→山梨→殆ど長野県のちょい手前…と、走るほどに、山々がぐわっと迫ってくるような感じで、「あ、山が大きくなってる!」って思っちゃいました 

梅雨の晴れ間は、山の木々にとって一番幸せな季節なのね…♪

途中で、ふと見つけた雑貨屋さん“Sarasa”さんに立ち寄りました。

小淵沢Sarasa

アジアンテイストの雑貨や布やバッグや服…と、可愛い品がお値打ち価格で揃っていて、なかなか面白いお店!いいなぁ~と思うものはあったのですが、ちょっとサイズが…とか色々で…(^^; まぁ今回はガマンガマン…とお店を後にする…つもりが、「どうぞ時間があったら、外のベンチで休んで行って下さいね~。あ、お料理します~?」とオーナーさん。「へ!?えぇ、しますけど…」「私、料理嫌いなの~。料理好きだったら、蕗、摂ってって~!」と、手袋と釜を持ってきて下さって…と、急展開!

手袋と鎌と蕗

自生してる蕗、と聞いたら、料理嫌いとか言ってる場合じゃない!?…じゃ、お言葉に甘えて、今晩のおかず分くらい…と、へっぴり腰で私が蕗を刈ったら、「そんなんじゃなくてもっとたくさん!」と、オーナーの恵里子さんがちゃっちゃっと収穫してくださって!英字新聞で包んでおしゃれに紐をかけて下さって…さすがステキなショップをやってらっしゃるだけあるわ!とあれやこれやに色々感心(して見てるだけの私…)。

みなみちゃん

↑は、Sarasaさん+お店に居たななみちゃん…。バイトさんかお友達かな~と思っていたら、お客さんでした!恵里子さんの手にかかると(?)、お客さんは皆お友達になっちゃうんだな、きっと!

で、友達の友達は皆ともだち!ってことで、ななみちゃんから朝どれの無農薬有機野菜を頂きました!だってぇ~、ななみちゃんったら「レタス、食べますか?」って聞くんですもん!お返事は、「ハイ、食べます!」ですよね~(^^;エヘ…。

みなみちゃんの野菜

ななみちゃんは、無農薬有機野菜を作る畑に就職して、朝3時に起きて収穫して午後は温泉入ったりして夜8時には寝る…という、“ヒトとして正しい生活”を送っているお嬢さん! 畑の面接は若者がたくさん集まって、かなり高倍率だったのだとか…。じゃ、スゴイ倍率を勝ち抜いたのね!?って言ったら、「私、面接得意なんです。今まで落ちたことがないの!」って話すみなみちゃんの笑顔は、とてもpureでした♪

何にも買わないお客なのに…、色々頂いてスミマセ~ン(^^;
恵里子さん、ななみちゃん、楽しいひとときをありがとうございました♪
See you again!

(Sarasa:山梨県北杜市小淵沢町2749-2 TEL0551-36-4082 木休)
Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

HIROKO HAYASHIの長財布

いい革ものに目のない私…。加えて、(アバウトな性格の割には)機能もかなり追求するので、気に入った財布とか鞄とかって、なかなか無いのです…が、HIROKO HAYASHIは別(^-^)v

着物のように、とことん追求したことがわかる形は既に完了形だから変化せず、素材を遊ぶことで全く顔の違う財布を生み出すという手法が好きで、その素材の遊び具合にグッと来る…。

HIROKO HAYASHIの財布 HIROKO HAYASHIの財布B

これは私が悩みに悩んで購入した、HIROKO HAYASHIの黒い長財布。一見真っ黒で金具もロゴもない潔さが好きで、開いたときにチラッと目に入る真っ赤な革が色っぽい…。私が買ったんですが、今は息子の所持品となりました…。

何故なら、息子はグリーンフィンガーならぬ、レザーフィンガーとでも言いましょうか、革物を育てるのが得意なんです。彼が使うと、革物がツヤツヤのトロトロになっていく…。で、ちゃっかりもののハハは、早めに育てて欲しくて、「ちょっとこれ使っててくれる?」なんて、買って即から息子に財布を使ってもらっていたんですが、直ちに息子の手に馴染んで艶を増していく財布を見ていたら、あ~これは私のじゃない、息子のだゎ…って思っちゃった。ので、今は息子の財布となりました(^^;

いや、高校生からこんな高い財布を持たせていいんだろうか…とか、ちょっと逡巡はあったものの、まぁ、ひとつの財布を使い続けて革を育てる醍醐味っていうのもあるだろうし、財布選びに余計な時間を使わなくていいから無駄がないし…な~んて親子それぞれいいことばかり並べ立てて(自分を納得させて?)Go!

この財布、使用開始して約1年、傷も味のウチになってきた…。これから20年30年使っていったらどうなっていくんだろう…息子はこの財布をどう育てるんだろう…って想像するのも楽しい♪

そういう楽しみを+αしてくれる製品って、嬉しいもんです。

Posted by そらまめ   12 comments   0 trackback

開拓者!?

知らない街や初めてのお店等を見つけると、興味津々…あちこち覗いてみたくなっちゃう私…。

例えば:その1-代官山編

外側におどろおどろしい衣装を纏ったマネキンがディスプレイされてて、中も外も“黒一色”なお店の前で佇む私と友人…。

友「え…?ここ?…入るの…?(入るわけないよね~?と、既に気持ちは立ち去ろうとしてる)」
私「ディスプレイ凄いよね~…」
友「うん、ちょっと、ここはね…(当然入らないよね…?という気持ち“込み込み”の末尾濁し)」
私「凄いけど、ちょっと入ってみてもいい?」
友「えっ!?本当に入るの?」
私「ちょっとだけ…ね♪」

で、結果、そのお店は私の大好きな万華鏡作家さん等の作品を扱っているショップだったことが判明→大満足!友達も「十数年住んでるけど、このお店は入ったことない…」とか、「外のディスプレイと中の商品が違い過ぎる…」とか「自分一人だったら絶~対入らなかった…」とか…、ブツブツ呟いてて可笑しい…(*^m^*)

例えば:その2-元町編

そぞろ歩きしていて見つけた『着物』という看板。でも、マンションの一室みたいな所だから、中に何があるのか、どんな人が売っているのか…外からは判別不能。入ったはいいけど高級反物でも売りつけられたりしたら…と思うから躊躇するんですよね…きっと。

もし売りつけられそうになったらニッコリ笑って退去すればいいじゃない?…って思っちゃう私は、どんどん進入!結果、なかなか趣味の良い紬などを扱っている良心的なお店だったので、たくさんお喋りをして(何も買わずに)「また来ますね~♪」と店を辞す私達…(^^;

あ~楽しかった!これがショッピングの醍醐味♪…とばかりに、次なる獲物を探す私のアンテナ…(^o^)v

でも、複数の友達から「『こんな所入るの!?』って信じられないようなお店にどんどん入って行くそらまめちゃん…」と目を丸くされて初めて、あれ?私が普通じゃなかったの…?と自己認識いたしました(^。^;

普通じゃなくても楽しいのよね~♪
ってことで、また新しい穴場を色々発見しちゃってる私。
ご紹介はまた今度…(゜▽゜*)♪

Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

私は誰でしょう?

日本の手業を紹介するアンテナショップ、青山の“Rin"さんで、こんな品を見つけました

rin bag 取手


さて、私は誰でしょう?
     ↓
     ↓
     ↓

Rin bag

答えは、バッグの取っ手!

バティックの四隅を折り畳んでクリップ部分に通し、小ぶりのバッグにしてみました。

大きな風呂敷を使えば大きなバッグになるし、その日の気分で布を選んで、自分の好きなバッグを作れます♪

風呂敷だけを袋にして持つのも好きですが、この位の和洋折衷を試みるのも、遊び心をそそられて、かなり好き

色も5種類くらいあったし、シンプルな形だし、素材は牛革でしっかりした造りだし、“あなたの色に染まります…”的な柔軟性が日本らしくて、う~ん、いいかも…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。