そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

般若心経?

昨日、高校時代の友人と話をしていた時、私の
「子供に対する要求レベルは高すぎる」と言われました。
「え~!?勉強しろと言ったこともないし、
将来○○になれ!とか無理な要求したこともないし、
レベル高くないよ~」と反論したのですが、お互い譲らず…。

私は子供が幼稚園に入る前から、
子供が理解していようとしていまいと
私の考えをただ話して来ました。
ただ、話すだけ、それ以上でもそれ以下でもなく…。

それは、私と子供の間にある暗黙のルールのようなもので
彼も、それ以上を母親は求めないということを知っていたから、
理解していなくてもただその言葉を耳に入れていたのでしょう。

「お母さんは、君に、“この職業について欲しい”とは言いません。
でも、君には、人のためになる何か大きな“お役”があると思うから、
それを自分で捜してください」

それは、彼が生まれたときに私が感じたことでもあります。
“あ、この子は普通のサラリーマンにならないわ”と思うと同時に
すとんと腑に落ちたという感じの言葉でした。

人の敷いたレールの上を、何も考えずに歩いたり走ったりするのは嫌!
当然、レールを捜す、もしくは、創るところから始めるべき、と思ってましたが、
「そのレールを捜すのが大変なんじゃない!?」と友人に言われ、
“まぁそうだけどね…”と、ちょっぴり納得。
自分だって、途中まで、親の敷いたレールに乗ってきたんだから、
偉そうなことは言えません…。

ただ、レールに乗ってきた自分を見て、
子供には、それが不要であることを強く感じたとすれば、
私が乗ってきたレールにも、意味があったのかもしれません。

先日、新井満さんの「自由訳 般若心経」を読んでいたら

「…あなたでなければはたせない
あなただけの役割をはたすために、
あなたはこの世に生まれてきた…」

という一文があり、
“あ~、これだ!やっぱり、レールじゃない…”
と思いました。

私が子供に対して言い続けてきたことは
「般若心経」の中にあった…と思ったら、
“ほぉ~ら、やっぱり、簡単じゃない!”って思ったんですが、
きっと友人は、「ほぉ~ら、やっぱり、難しい!」って言うだろうな…。

“自分で迷いながら自分で捜す”ことって、
レベルの高いことなんだろうか…?

偉そうなことをいいながら、
自分の役割は何だろうと
未だに迷い続けている未熟な母です…。
きっと息子の方が先に抜け出すんだろうな…。

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

海風…?

今日も永代橋をちゃりで通過!

南側から海の香りが…。
ここは川なのに、海なんだ…。
海の水は、どこまで上がってきているんだろう?
海の水が川の水に勝って(?)、
わぁ~い、とかなんとか言いながら、
川を遡ってくる映像が浮かんで、ちょっと可笑しい。

オットにそう言ったら、物知りな彼は、
「ポロロッカといって、年に一度3月頃
大波が海から川に逆流してくる現象がある」と教えてくれた。

Wikipediaを見てみたら、
「アマゾン川を逆流する潮流、いわゆる海嘯のこと。
ポロロッカの名称は、トゥピー語で「大騒音」を意味する。
時速65kmの速度で逆流し、800kmの内地にまで至るものもある。」
とか…。(一部抜粋)

ポロロッカって、あの、黄色い看板の
「プロ用生鮮市場」のことだと思っていた私…
少し物知りになった気分です。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

誕生日

今日は、私の誕生日でした…。

朝、時差が1時間ほどある国に住む姪から
Happy Birthday! FAXが到着!ありがとう!

いつも絵の上手な彼女ですが、
小学校2年生になった今、更に腕を上げていて(?)
人物を特定できるような書き方になってました。
人相書きを仕事に出来るかも…。

この空間把握能力はただ者ではない!と
静かに、つとめて冷静に、思うオバでした…。

夕方、親元を離れて寮生活をしている息子から
おめでとうコールがあり、
「電話くらいで何も出来なくてゴメン」と…。
いえいえ、覚えていてくれただけで母は嬉しい。
(実は、私が忘れていたのだ…自分の誕生日(^_^;

オットが、バラの花とケーキを買ってきてくれて
(便乗して、自分用にギネススタウトを2本も購入…)
ささやかな誕生日が静かに終わりました。

こういう小さな幸せに、静かに手を合わせて感謝したい今日この頃です。
ありがとう…

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

KEEP LEFT さん

今日のちゃり旅は、錦糸町にある
アメリカン・アンティーク雑貨のキープレフトさんへ!

http://www.keep-left.net/

前回(と言っても、随分前になりますが)お邪魔したときとは
全然違うディスプレイになっていて、
いつ行ってもなんだかわくわくします。

このわくわく感はなんでしょうね?
おもちゃ箱の中にいるような気持ちがするからでしょうか。
いつも居心地が良くて長居をしてしまいます。

本当は欲しいもの、あったんですけれど、
小さい頃から母に、何か欲しい、と言うと、
「それが無いと生きていけないかどうかよく考えなさい」
と言われて育った素直な私は、
無いと生きていけない贅沢品などあるわけが無く、
一旦そこから離れて頭を冷やす癖がつきました。

ただ、同じように躾けられたはずの妹は、
「無いと生きていけないもの」が多いようで、
大抵、即、もしくはいずれの御時にか…、
ゲットする確率が高いです。

因みに、今日欲しかったものは、
アンティークの花柄チョコレート缶と、
エリザベス女王戴冠当時の’National Giographic’
でした!

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ちゃり

最近、自転車に凝ってます。

と言っても、自転車そのものに凝っている訳ではなく、
走るってことに…です。

銀座や八重洲なんていう、おしゃれな街までも
ちゃりちゃり、ママチャリで行ってしまいます。
20~30分くらいでしょうか。

今の季節、風を切ってお先に~♪
っていう感覚は、自転車ならでは…。

風切って走れる今のうち、梅雨が来る前に
たくさん走っておきましょう…(^-^)

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

薪能

昨日、千駄ヶ谷の鳩森八幡神社へ薪能・狂言を観に行ってきました。

パチパチと爆ぜる薪の間からみる舞台はなかなかいいものでした。
こちら側とあちら側…?観る者と演じる者…?
そこに意識としての境界線があるようで…
そのゆるやかな意識による「見立て」の作法がたくさん感じられて
なにやら愉快になりました。

日本人は「見立て」るのが上手ですね。

謡の方々は、舞台の上にずっと座っているのですが、
謡い始めるときに、居ずまいを正して、
持っている扇子を片手で膝前に立てるのです。
それが「謡っている」合図。謡い終わると、
扇子を置いて、両手を袴の中に隠すのです。
奥ゆかしい自己主張というか、合図のような感じ。

大道具も無し、オーケストラピットも無し、照明も一定、
楽部も小道具さんも衣装直しさんも、
全員が同じ舞台上にあって隠れもせず、
最低限の動きで演ずるということは、
見えるものを見えないことにし、
見えないものを観る能力が観客に求められているということで…。

日本ってすごい国だなぁと感じました。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

笙(しょう)と曼荼羅コンサート

コンサートを楽しみにしてくださっているとのコメント、嬉しいです(^-^)
http://www.office-lun.com/blog/

私はマンダラを見ていると、ほぉ~っと溜息が出てしばし時を忘れます。
笙の音は、私の中の“不機嫌”やら“ストレス”やら”こだわり”やら…
いらないものを優しく流してくれる気がします。

コンサートにいらしてくださる皆さんにも、
心がほっとする空間と音楽を楽しんで頂けたらいいなと思ってます。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ホロスコープ+ジュエリー=…!?

「祈り… 笙と曼荼羅のつどい」のチラシを
MUSICASAさん(音楽ホール)に置きに行く途中、
いつもとは違う道を通ってみようと、ふらふら歩いていたら、
住宅街の裏路地、のようなところに「セイロンスター」
http://ceylonstar.com/index.html
というジュエリーショップを発見。

たくさんの石(宝石)、ジュエリーが所狭しと並んでいて
どのデザインもなかなか斬新かつ可愛い!

デザイナーでもあるショップオーナーは
占星術もできる凄腕(?)で、私のホロスコープも早速占って頂きました。

私のホロスコープ?は、マーキュリーとヴィーナス、
頭を使ってアイディアを出すことや、
デザインなどアーティスティックな仕事が向いてるとか。

あまり見かけないホロスコープ(の組み合わせ?)だそうで、
「とてもinteresting!、一体何をしているの?」と聞かれたので
思わず持っていたチラシをお見せしたら納得?して頂きました(^-^)

本当は、生まれた時間や場所(県)までわかると
もっと正確に診断できるそうです。

早速母に出生時間を聞いたのですが、???…
まぁ、遠~い昔のことですからしかたありませんが…(^_^;
母子手帳を見よ!と言われたのですが、なんと紛失!
ちゃんと探してから再訪したいです。

因みに、私のパワーストーンは、
キャッツアイ、ルビー、ダイヤモンド…だそうです。
いつか自分でデザインしてつくって頂こうかな…♪

オーナーの通訳もしてくださるY子さんが
チラシをとても気に入ってくださって、
少しだけお店に置いてくださることに…
ありがとうございますm(__)m
オーガニックティーも美味しかったです!

また遊びに伺いますね。

Posted by そらまめ   3 comments   0 trackback

笙と曼荼羅のつどい

はじめまして、そらまめです。

この夏、7/18(金) 代々木上原のMUSICASAにて
「祈り… 笙と曼荼羅のつどい」というコンサートを企画しています。

ネパール・チベットのマンダラを日本で額装したマンダラ・アートを
間近に観られるよう展示した小さなホールで、
マンダラのエネルギーと笙の音がコラボレーションを奏でます。

雅楽の楽器である笙の音は「天から差し込む光」を表し、
途切れることなく続く音は「永遠」「無限」を暗示するとも言われます。

見る人も聴く人も、祈りに似た大きなエネルギーで包まれるひとときを
お過ごしいただけたらと思います。

チケット購入・お問い合せは
http://officesola.web.fc2.com/sub2.html
にてご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。