そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

熊森東京シンポジウム

武蔵大学で教鞭を執っている中学時代の友人から
「第2回 熊森東京シンポジウム」のお誘いが来ました。
http://homepage2.nifty.com/kumamori/

人間が森を変え、生物が棲めない環境にしてしまった反動が、
私たち自身に返ってきはじめています。今から16年前、
誰よりも早くそのことに気がついた公立中学の生徒たちが
「大人がやらないなら自分たちがやろう」と立ち上がり、
生物、法律、英語を猛勉強して海外の自然保護活動団体に学びに行き…、
県を動かし、国を動かし、今もなおその活動を継続しているそうです。

今回のシンポジウムは、テーマを絞って、「鳥獣被害防止特措法」によって、
森や生物が、今よりも人間と対立する存在にならないように、
人と自然が共存する方法を考えていこう、という趣旨で行われます。

昨年は東大弥生講堂で立ち見が出るほどの盛況だったそうです。
ご興味のある方は(jbfa@nifty.com)まで事前にお申し込みを!
私も行ってみようと思ってます(^-^)


スポンサーサイト
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

秋の空…

週末に息子が帰寮いたしました。
と同時に、なんだかすっかり涼しくなって…
このダブルパンチで、心の中の風船が一気に萎んでしまったような気分です。

毎度帰省の度にふくらんで、帰寮の度に萎んじゃうんですよね…。

一瞬電池切れになったロボットみたいになりますが、
自分以外の誰も巻きを入れてくれませんので、自分でネジを巻きませんと…(^_^;
(ネジ巻きロボットって、ちょっと古すぎ…?電池交換?それでも古い…(笑)?)

“一雨ごとに秋の空”とすると、連日雨の今週を経て来週はの気温はいかに…!?

息子のいた“非日常”から“日常”に戻るには、いいお日和かもしれません…。


Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

チラシ経済予報!?

私は、計算にも経済にも疎いです。

経済用語が頻出するジェフリー・アーチャーの本をもっとよく理解したくて
「サルにもわかる経済用語」みたいな本を読んだことがありますが、
どうもおサル以下の脳みそだったみたいで、よくわかりませんでした…(-_-;
以来、数式が出てくる本と、経済の本は敬遠してます。

そんな私ですが、日銀総裁の景気判断より早く、
経済予測ができるんデス!(なんて…ね)

私は日々、新聞に入ってくる折り込み広告でゴミ箱を折ります。
生ゴミ等を入れるのでなるべく厚地の紙だけ選び出して折ります。
高級外車とか、高級マンションの広告が最適です。
何しろ折るのが大変なくらい厚紙ですから。

で、その紙の厚さが“これでもか!”っていうくらい厚くなるときと、
あ、すいませ~ん…;;みたいに薄くなるときがあり、
チラシの数と厚さから、世の中を読みます(笑)

一時、外車の折り込み広告の紙が薄~くなったときがあって
あ~、経費削減だな…と思っていたら、最近はぱったり来なくなりました。
ガソリン価格高騰のあおりを受けてガソリン車は売れないんだろうなぁ…
きっとガソリンの値が異常値を付けたあたりで、
民意の要求に応える形で、大手を振ってエコカーを売り出そうと
虎視眈々狙っているところじゃないかな…などと想像してます。

高級マンションのチラシもある時山盛り来るようになって、
“あ、誰かが「東京」を売り逃げようとしている…”と思っていたら、
今は、折り込みチラシが激減どころか、パタッと来ません。
売り逃げ終わったのか…?それとも売れずに残ってしまったのか…?

それにしても、何故かくも「全社一斉に」チラシを配るのでしょうね?
別々の車会社、不動産会社のはずなのに、示し合わせたように
一斉に配るっていうのは何故なんだろうかと思っちゃいます。
実はほんとに、示し合わせていたりして…?

それにしても、最近のチラシの少なさは
お金を単なる“かたまり”として左から右に動かす人々の
奢りが招いた結果ではないかとかなり不安です。

もしくは、彼らが既に東京を(つまり日本を)
離れてしまった結果、なのかもしれません…。




Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

オリンピックといふもの…

ちょこっとだけ見るつもりだった中国オリンピックの開会式でしたが、
すっかりはまって全部見届けてしまいました。
そのくらいスゴイと思いました。

アイディア、色彩感覚…
共産圏でないと出来ないことだとわかっていてもなお、
溜息の出るような人海戦術のスケール感…etc.

と、感心していたら、次々とほころびが出てきたようで…。
天気を変えるためにロケット弾を1104発、雨雲に対して発射したとか、
“足形花火”はCGだったとか、
「民族衣装を着た各民族の子供達」と紹介しておきながら、
その過半数は漢民族だったとか、
口パク少女の歌声が違う少女のものだったとか…。

「歯並びが悪く、顔のイメージが違う」という理由で、
歌声だけ選ばれてしまった女の子の気持ちを思うと、
どうか心の傷が深くありませんように…と祈ってしまいます。

オリンピックにかける関係者の思いは、大きくも強くもあって、
それが素晴らしいものを生み出す力となるのでしょうれけど、
そのためには何をやってもいいと思ってしまうのは
本末転倒ですよね…。



Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

越智先生の講演会

精神科医・越智啓子先生の講演会に行ってきました。

講演内容の詳細も何もわからないまま、笙の大津さんに
「越智先生は素晴らしいわよ~」と勧められれて申し込みました。
どの講演会も500人規模なのに満員御礼!、まぁ、ダメもとで…と
予約しておいたら運良くキャンセルが出て行くことが出来ました。

息子と行こうかなぁと思って2枚取ってあったチケットですが、息子は忙しくて無理…、
自分でも内容がわからないイベントにお誘いするのって、ちょっと勇気がいります。
さて誰をお誘いするかなぁ?と思った時に頭に浮かんだのが、Mさん。
ちょっと不思議系も大丈夫そうだし、懐深そうだし、“大丈夫率”高いかな!?って…(^_^;

で、ランチしておしゃべりして越智先生の“不思議・素敵”を満喫して…
いい一日を過ごすことが出来ました!ありがとう♪です。
またひとり、大切な友人と、素敵な先輩と、たくさんの情報をゲットできたことに感謝!
幸せな一日でした。

越智先生は、精神科医であってセラピスト(?)でもあって…何より可愛らしい方でした。
ご自分をそのまま愛しているから周りにもその愛がこぼれたり飛んだり跳ねたり…
たくさん幸せのお裾分けが頂けました。

ご自身が3年半も鬱を経験なさって、そこから脱出するだけでなく幸せの彼方に飛び出して、
そこから私たちを呼び込んでくださっているような…そのパワーに脱帽でした。
詳細は説明しにくいので、もし興味のある方は是非講演会に行ってみてくださいませ。
http://www.keiko-mental-clinic.jp/

因みに、今回登場のスタイルは、『はいからさんが通る』の紅緒の姿でした…(^_^;
わかるかな…?

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ブログのご紹介

「笙と曼荼羅のつどい」
http://officesola.web.fc2.com/
に参加してくださった樋渡さんが
ご自身のブログでコンサートの感想を書いてくださいました。
http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_eeb4.html
ありがとうございます!

各種セラピストでもあり、自然医療のジャーナリストとしてもご活躍。
今はホメオパスになるべく勉強中と多彩な方です(^-^)

秋に古典医学や植物療法等に関するセミナーのお誘いを受けました。
ふむ、おもしろそう…。ちょっと手帳とにらめっこしてみます。

最近の暑さでちと夏バテ気味?の私、
どうやって復帰しようかなぁ…と思案中です。
夏バテって、あまり経験がなくて、どうしたらいいのか思いつかないのでした。

でも、食べられるから、夏バテじゃなくて、単なる疲れ…かもしれません…(-_-;
運動してみましょうか!?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。