そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

年賀状のデザイン

そろそろ年賀状を書かないと…な季節になって参りました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか…?

我が家では、息子が中学に入り寮生活を開始した時に
これで写真付き賀状は最後にしようと、
息子が1歳から12歳までの写真を駆使した賀状をデザインしました。
それは、初めて私が自分自身のために作った賀状でした。
(今でもいつも持ち歩いてる…)

息子からも「もう写真入り賀状はちょっと…」と言われていたし、
親にとっても区切りとなるし…とかなんとか、サミシイ気持ちを紛らわす
言い訳を呟きながらせっせと作ったのが懐かしい…。

でも、その賀状の評判が意外に良くて、更には写真賀状を最後にするといったら
不満の声もちらほら聞こえてきて…、あれ?そのまま続けてもいい!?
なんて勝手に解釈して、次の年は図々しく“写真入り歌留多賀状”を作ってしまいました(^_^;

親バカ加減を理解している達観した息子は、
何を言ってもこの人は写真賀状を作るつもりだと早くに察して溜息をついてました。
ゴメン、息子よ、ハハは自分のために賀状をつくることに決めました♪

…と、以来毎年、賀状のデザインは私の担当になりました。
でも、今年は忙しさの余り、頭が働かない…(-_-;
こういう“何かを生み出す作業”って、
生きてることにゆとりがないとなかなか前に進まないのですよ…。

で、今年あたりちょっとデザイナー変わってもらえないかなぁと思って
オットに振ってみたのですが、「僕も毎年楽しみにしてるんだ、
今年はどんなのが出来るのかなって…。ガンバッテね!」
と言われてしまった…(涙)。

ありゃ…。
それで今年はちょっと手抜き賀状です(多分…)。
なんと言っても、我が子の写真が無いので頑張り甲斐がない…という、
分かりやすいハハなのでした。

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

コンサート三昧♪

昨日上野文化会館でチョン・ミョンフン指揮の東京フィルを聴いてきました。
クリスチャン・ツィメルマンのピアノと東京フィル。

どんな指揮をするんだろうと、とても興味を持っていたのですが、
直球勝負!みたいな指揮でした。なんていうか、
「真四角に決まっているストライクゾーン”に、力一杯投げ込む投手」
を見ているようでした…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昔、未だ大学生の頃、知人が比較文化論的内容の本を執筆するにあたり、
「僕は音楽分野が苦手だから、欧・中国・日本の音楽を聞き比べて、
その違いについて教えてくれないか」と頼まれたことがあります。

どんな曲を選ぶかによって随分印象は違うわけですから、
その依頼も如何なものか思うし、引き受けた私も結構アバウトなノリだったなぁと
今となっては???と思うところもなきにしもあらずですが、
それは非常に興味深い体験でした。

ヨーロッパ代表として聞いたのは、バッハのミサ曲。
“横一列に並んだ【個】が天に向かって一斉に登っていく図”
が映像として浮かびました。あぁ、彼の地の人々は、皆違うように見えて
実は同じ壁を同じように上に向かっていくことを良しとする、
結構均一な民族なんだな…と感じたことを思い出します。

お次は中国!それまでに聞いたことのない中国音楽でしたが、
ランダムに2枚選んだレコードがどちらも同じ印象だったのでびっくり!
周りになにもない平原を真っ直ぐな道が延びていて、そこをひたすら
歩き続ける人々の列…。そして、突然の打楽器の音で風景は一新!
平原とは全く違う荒れ野原の光景に飛んだかと思うと、しばらくして
また打楽器の音で先程の平原に戻ってきたり…。

はぁ…、彼らの進む道は果てが見えないくらい遠くどこまでも続いていて、
しかも、状況が180度変わることを不思議と思わない民族なんだ、と思いました。
シンバルのような打楽器の音に指導者層を、平原を歩き続ける人の列に
10数億の中国人民を投影させるのは、出来過ぎでしょうか…?

最後に日本ですが…どの音楽をもって日本を代表させるかという件に関しては、
諸説ありますよね…。でもまぁ、最も古い=雅楽かな?と、さくっと決めました。
その時聞いた雅楽から私が感じた言葉は、“COSMOS”でした。
宇宙をたゆたう光の粒のようなもの(自分とか他人とか、「個」という感覚が薄い“何か”)
が漂っていて、それは、ぐるっと円を描いてまた同じ場所に戻り、
何事もなかったかのようにまた同じ円周を回り続ける…そんな映像でした。

私は思ったこと感じたことを、ふと言葉で得たり、映像で見たりすることが多い
ちょっと変わった人なので、上の3つの話も、普通の方には何を言っているんだ!?
という感じかもしれませんね~、ごめんなさいm(__)m

でも、3つの地域の音楽を比べただけで、これだけの違いが出てくるということに
驚愕し、音楽の持つ深い力を感じました。人が音を作ったのか、
土地や風土が作ったのか…。そんなことをつらつら思いながら
比較文化論って面白い!と、勝手に楽しんでいた感覚人間の私でした。

チョン・ミョンフンの指揮から、大陸的かつ直線的なものを感じて、
中国と陸続きの韓国という国に生まれた彼の音楽と
彼の国はどんな関係にあるのかしら…と興味を持ちました。

最近忙しすぎて頭が機能しないんですよね…。
ちょっと休んで自分に栄養をやって、そしたら感性が戻ってくるでしょうか…!?
何かが見えたらまたご報告いたしま~すm(__)m
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

お世話…?

この3連休に研究発表会という名の集いがあり、子供の学校に出かけてきました。

学校に行く度に、息子が寮で飲むための水を持参します。
今回は6本入りを3ケースほど…。
結構重いのですが、学校の入り口付近に置いておくと、
後で息子が部屋に運び込む手はずになっております。

ですが、今回は玄関にいた下級生君がわざわざ車まで出向いて
重い荷物を一つずつ運んでくれました。
「わぁ~、ありがとう!助かったわぁ~♪」と言うと、彼は
「いえ、僕いつもお世話になっているんです」と一言…。

えっ!?お世話?
我が愚息は何をお世話しているのか???
それにしても、愚息から受けた恩をその親に返してくれる下級生君の何と律儀なこと!
君が受けた恩は、きっと愚息が先輩から受けたもの。
それをどんどん君の下級生に返してあげてね(^-^)
そうして脈々と下級生に引き継がれる大切なものが増えれば増えるほど
君たちの場は良い場所になり、中にいる君たちもその恩恵に預かることになるんだろうからね…。

息子のいる学校は、生徒が皆ものすごく可愛いのです。
素直な子が多いので、私は行くたびに、息子以外の生徒さんと話すのが楽しい…
ということになります。今回も、たくさんの素直な心に出会いました。
一所懸命説明してくれるその目は、思わずのぞき込んでしまうほどきれいでしたよ。
そのまま伸びていって欲しいなぁと思いながら幸せな気持ちになりました。

そういえば、保護者の方からも「うちの子が大変お世話になって…」とあちこちで言われました。
「何から何まで…」とか、あながちお世辞ではないような感じで…。

愚息よ、君は学校で何をどうお世話しているのかい?
一向に想像がつかないハハですが、何はともあれ、
誰かのお役に立てることがあってよかったね…。


Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ネスパス(新潟物産館)

晴天の先週末を"ビルの内側”で過ごしてしまった後悔から(?)
週末は光合成して鋭気をを養おうと(?)明治神宮に出かけてみました。

でも今日は七五三!大層たくさんのおこちゃまとその家族、
白無垢の結婚式、外国からの観光客などで大賑わいでした(^_^;
人混みが苦手な私は、早々に退散…する予定が、
表参道ヒルズの裏にある、新潟物産館に立ち寄りお買い物♪

「おいな汁」という柏崎のおふくろの味を振る舞っていただきました。
身体が温まり、美味しかったです(^o^)

マコモタケなんていう野菜や豆、にごり酒と新米吟醸酒と、
全然表参道に行った気がしない商品の数々を買って帰路につきました(^_^;

ネスパスでは、明日まで柏崎野菜祭りをやってま~す(^-^)
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ラッシュ

今日から生活パターンがちょっと変わり、10数年ぶりに朝のラッシュに…。
これだけはどうしても避けたかったのですが、意を決して突撃しました(>_<)
が、今は女性専用車両というものがあって、
想像していたほど酷くはありませんでした…、ほっ…。

しか~し、シャンプーの臭いがすごくてびっくりです。

Ladies(& Gentlmen)!、そのいい香りのリンスには界面活性剤が入っていて、
発ガン性物質とか神経系にダメージを与える物質が入っているらしいのですよ…。

脳外科医の先生によると、昨今は手術をすると、頭皮のすぐ下から
ヘドロのようなものがたくさん出てくる人が多く、それはシャンプーの臭いがするそうです…。
布良(ふら)で洗髪するといいのに…、でもやっぱり、若い人には難しいのかな…。

頭皮と子宮は繋がっているという話なので、
(お産婆さん談「最近の妊婦さんの羊水は、シャンプーの臭いがする」とか…。)
やっぱり若い女性にはシャンプー(特にリンス)使って欲しくないなぁと思ってしまうお節介でした…。

何故か、ラッシュからリンスの話に飛躍してしまった私は、
ちょっと疲れているのかもしれません。早寝しますm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。