そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

入った!けど…

キッパリ!ダイエット宣言から、早ひと月と10日程…。

折角オットと息子がプレゼントしてくれた体重計に、乗れども乗れども変化が無く…、最近はたま~に量ってお茶を濁しておりました…(^^;

あれ?このまま行くと、年内に痩せる!計画は、やっぱり無謀だったかなぁ~、でも何とかナルでしょ…なんて、ぼんやり考えていたのですが、昨日一週間ぶりに会ったヨガのインストラクターさんから、「あれ?アゴとかデコルテラインが何だかすっきりしません?」と言われてヽ(゚∀゚ )ノ…嬉しくなって、

そうだ!黒革のスカート、途中経過で履いてみよう!っと、試したところ…、

ウエストのボタン、閉まりましたぁ~((((o゜▽゜)o)))

ファスナーは未だだけど…、携帯横幅分(横型携帯じゃないですよ!縦型携帯ですよっ!)開いてたファスナーが、あと横幅三分の一くらい細くなればOKみたいで、ちょっとばかり現実的な“光”が差してきました!?

何事も小さな喜びが大きな成果に繋がる!?と、自分事はかなりアバウトに前向きに考えるそらまめです…(^^;きっと何とかナルでしょう…(゜▽゜*)♪

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

エセ・バー!?

息子「僕、バーの雰囲気って嫌いじゃないな…」
ハハ「うん、君、好きそうだよね…バー。…って、18歳なのに、なんで君“バーの雰囲気”知ってるの???」

一浪中の現在も夜遊びしてないはずだし…、ハハは目が点…( Д) ゜゜ 

息子が笑いながら説明してくれたところによると、昨年まで高校の寮に居た息子殿は、寮の空き部屋をバーに見立ててみんなで使っていたのだとか…!

10畳もない部屋の水場の近くに、ロッカー2台を横倒しにしてカウンターを作り、その中にジュースとかカップとかっていう材料・小道具をしまい込み、朝はコーヒー、休日の午後はジュースと、色々作って飲んで楽しんでいたそうな…(^^;

そういえば、ウチからシェーカー持っていったよね…!カクテル作ってたのっ!?えっ!?飲みたい…じゃなくて、中身はなんだったのっ!?…って、保護者目線を装った、かなりお客目線で問い詰めちゃいました…(^。^;

アクエリアス+氷…とか、ノンアルコール・ジュース3種類…とか、シェーカーで振って、それを“ショットグラス”に入れて飲んでいたんだとか…カワイイ…(@_@; 

ハハの知らない息子の過去・・・でした(^~^;)
Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

感情移設…?

昨日のブログ“Pause…”を読んだセラピスト・たかちゃんから、コメントが…!

「理不尽で、強行で、勝手で、相手の立場を思いやらない・・・そんな中国の姿勢は、だれかさんに似ていたのですね。今、そらまめさんが味わっている感情は「対中国」ではないようです。」

誰かさん…って?私の両親のこと!それ以外に考えられない!…(^^;

恥ずかしながら、親との確執を未だに乗り越えられずに引きずってるコドモな私を知ってるたかちゃんは、私の中国に対する過剰(異常?)な反応に、“無力な女の子”を見たという訳…。

たかちゃん説を読んで、大笑い!
自分では考えもしなかったけれど、そういえば、中国の態度と我が親の態度は、かなり似ている…・゜゜(>_<)゜゜・

たかちゃんによると、自分では思いもしなかった事を指摘されて笑っちゃう時&怒っちゃう時って、その指摘はビンゴなんですって!加えて、「無意識だったものを意識にのぼらせると、その件を終了することができる」のだとか…。

さて、私的には、自分を笑い飛ばしてさくさく元気な日々に戻りませう♪
&、中国の件はまた改めて…。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

Pause…

今回の中国の件に対する日本国政府の対応に、憤りと怒りと脱力感と悲しみと…ありとあらゆる負の感情と思考が脳内に渦巻いたら、脳みそメルトダウン状態になっちゃいました。何だか何も書く気が湧かず、ブログ数日さぼってます…(-_-; 

せっかく遊びに来て下さった皆様ごめんなさい。

もしかしたら日頃の疲れかな?とか、いやいや根本的に脳みそが劣化してるだけじゃない?とか…色々思うところはあれど…、明日辺りは書けるかな~(^^;

Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

ムーミン谷へ行く!

今年最後の真夏日な昨日、姪っ子ちゃんを連れて埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」に行ってきました。ここは私の大好きなムーミンの家があるところ♪

ムーミン谷全景0 ムーミン谷の全景

ムーミンハウス ムーミンの家は、ガウディ張りの“直線無し”建築!ぽよぽよ草が生えてる屋根、曲線の塗り壁に沿って作られた鉄製階段、全て意匠の違う窓…♪

ムーミンハウス内部 内部は…居るだけでワクワク♪

姪っ子ちゃんは、「ここ、いいね~♪、ここに住みた~い!」といいながら、一瞬も止まらず汗だくで家中隈無く探索!下の穴から入り上の穴から顔を出したり、窓を開け放って外の緑を眺めたり、2階の小窓を開けて1階のキッチンを覗いたり…。「あ~、久し振りに遊びきった~!」と満足気なご様子(^-^)…よかったよかった…♪

1階はパブリックゾーンで、ちゃんとキッチンやソファや暖炉があるんですが、2階はプライベートゾーン。家の壁際に巡らされてる螺旋階段の下におままごと部屋が隠れてたり、メディテーションルームみたいなお籠もり部屋があったり…、もう家全体が“ヒミツの隠れ家的”なんです(^-^)

しかも、東京だったら入場料1500円くらい取られそうなところなのに、これ全部タダ!

しかもその2、「危険だから禁止」という発想ではなく、「子どもの能力に応じてその挑戦を背後から見守ることが大事。それぞれが自分の責任で自由に遊ぶという遊び場のルールを共有しましょう」という発想が、全くもってごもっとも!と思える運営基準で、好きです。

自然があって、押しつけがましくない建造物があって、お互いが他へ配慮しながら楽しみましょうという極普通のルールがあって…。これって、数十年前の日本の姿よね…と思いながら、再訪を楽しみにしている極普通日本人のオバでした♪

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

合気道全国演武大会

息子殿が10年来稽古を続けている合気道の全国演武大会が行われ、久し振りに行って来ました。

2010全国演武2 (ボケてるのをいいことに、小さく写真をUPしちゃおう♪ 因みに、これは息子の手が伸びているのではありません!杖(じょう)を使用した演武の一コマです。)

合気道は自分から戦いを挑むことのない武道です。相手がかけてきた力を利用して相手をコントロールする技を、“型”として稽古する…。だから勝ち負けを競う試合が無く、まさに“演武”となり、型の完成度を競う演武と、技の掛け合いを見せる演武とに分けられます。今年の息子は後者・自由技の部に出場!

演武の構成と技の完成度が見せ場なのですが、なかなか見応えがありおもしろかったです!チーム最年少の息子にとっては、いいチームとチームリーダーに恵まれた…ということでしょう。先生やお仲間の皆さんに感謝です。

息子の顔が始終楽しそうだったので、今年はいいな…と思っていたのですが、やっぱりね!息子の表情からその年の完成度を予測するのも、私の隠れたタノシミです…(^.^;

“力”が要らない合気道は、何歳でも始められるし、幾つになっても続けられるところがいいところ…。精進して、継続は力なり…を示してくださいませ。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

新鮮な日本!

マレーシアから妹と姪が一時帰国中。

10歳になる姪は5歳で日本を離れて以来、短期で一時帰国をしただけだし、覚える事が多く急成長するこの時期は、忘れるのも早いらしく、既に日本の記憶があまり無い…という悲しい知らせを妹から聞かされてました…(-_-;

え~!?一緒に雪だるま作ったじゃな~い!?なんて思い出すのは、“新しい事象を記憶できない”オトナの勝手な都合みたい…(^^; 日々細胞が入れ替わっているんだもんね…、雪…は熱帯の生活には必要ない単語だもんね、うん、忘れていいよ…と思いつつ、ちょっぴりサミシイ・オバでした。

成田からの車中、姪っ子ちゃんの“なんだか新日本紀行…”な感嘆詞が可笑しくて…(>。<;

「看板が日本語だ!」
「あっ!歩道がある~!!」

マレーシアでは、ショッピングゾーンとか都市部こそ歩道がありますが、そこからちょっとはずれると、人間は車道の隅っこを歩け…という感覚なので、歩道然とした歩道は珍しいようです…(^^; 

またオモシロイ日本を発見してもらおう!

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

眠らぬ王子…

息子がBabyだった頃のお話。

「子供を寝かしつけてから、あれをやって、これもしなくちゃ…」な~んて考えながら添い寝していると、我が家の王子は決して寝ない子でした…。本当に、1時間でも2時間でも、“決して”寝なかったのです…。私が寝たふりしても全然効果無し!Babyながら、お主なかなか根性あるのぉ…と、妙なところで感心したりして…(^^;

つまり、母親の気持ちが自分に向いてないことを察知して、子供は本来すべきこと=睡眠、に入れなかったのでしょう。子供が寝てくれない+自分のすべき事もできない…では“いいとこなし”ですので、根性無いハハはさっさと方針変更です(^。^; で、「ハハは寝ちゃうぞ~、君も早く寝ないとハハが先に寝ちゃうかもしれないよ~」って感じに、私が本気で寝るモードに入ると、速攻で寝るんですね…これが(^^;

母業ってかなり体力勝負なので、本気で寝た後にさっくり起き上がるほど元気のない時が多く、そのまま朝までぐっすり…ってことも多々あり、そういう状況に対して文句を言わないばかりか、「子供のためには必要なことだから、当然一緒に寝なさい」と言ってくれるオット殿にかなり感謝!…でしたね…。

の~んびり子育させてもらって、そののんびりタイムの殆どを子供に向けていたと思うので、その分息子の親離れは早いなぁ…。親の子離れは…どうかな?6年間離れて生活していた分、今年一年は楽しませてもらお~♪って思っているので、それまでは親子同居をEnjoyさせてね、息子殿…d(・∀<)

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

円相場が壊れちゃうと…

1ドルが90円を切ろうとしている時、盛んに「1ドル、80円台に突入!?」と、お尻に火がついたような感じでニュースを流していましたが、更に変化し続けていたにも関わらず、一旦大台に乗ってしまえば、“日本”は思考停止状態に陥ってぼーっとしている…ような気がしていたのは私の思い違い…でしょうか…。

次70円台になるときに又、「ついに79円突入!」っていうテロップが流れ→徐々に数字が変わっていくにも関わらず、しばし思考停止→60円台突入!→ニュースが騒ぐ→徐々に思考停止→…なんていう具合に、カウンターの数字がカチッと変わる時だけ目を覚ます呆然人形みたいだな…と。

党首選終了直後に突然、日本単独で日銀介入が行われましたが、さて、兆という単位のお金は、“長期的に”“グローバルな観点から”円高を阻止する力となりうるのでしょうか…?この介入が世界からどうジャッジされることになるのか!?という長期的視点と戦略を持ち、腹を括った上で行われた介入なのでしょうか!?

私は国の行く先を憂える主婦ではありますが、かなり経済が苦手です。いずれ50円台まで行くだろう…という説を聞くと、日本の根幹である輸出産業が大きく傾き→その土台を支える中小企業が心肺停止状態になって…と、その先のシナリオを考えては思考停止状態になってしまうのでした…。
自分の身は自分で守らないと…な世の中が迫って来てますね…。

Posted by そらまめ   5 comments   0 trackback

肥後守(ひごのかみ)

息子が小学生の頃、鉛筆はいつも肥後守で削らせていました。手回し式の削り器も、一瞬で削れる電動式も、一切無し。

今は、肥後守なんてお店で言っても、わからない店員さんの方が多いかもしれませんけれどね…。あ、かく言う私も最初は知らなかったんでした…(^^; オット殿が言い出して、買ってきて、息子に使わせた肥後守です。偉そうなことは言えません。

先日、荷で飽和状態の家を片付けるべし!と、「不要品を捨てよう月間」を勝手に作ったら、息子が「これ、要らないよね?」と、あっさり捨てようとしてる…(」゚ロ゚)」
肥後守 息子が削って削って…
削れなくなったちび鉛筆…!

私が捨てろコールを発信したにも関わらず、これを見た途端、「捨てられないでしょ…これは…」と心の中で呟いてしまいました。手を挙げて、ちょっと待った!コールを発信したところ、「じゃぁ、写真を取ってから捨てれば?」と言われ、とりあえず命拾い…。う~ん…、写真撮っても、ブログに載せても、母的には捨てられないな…
これは…(。・_ ・。)

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

三遊亭圓楽襲名披露公演

三遊亭楽太郎さんが圓楽さんになって数ヶ月、襲名披露公演に行ってきました。
歌丸さん、円歌さん等も出演してなかなか聞き応えのある会でした。

日本文化を知らないと笑えない話を聞きながら、これは日本の芸術だゎと感じたり、話芸というのはこういうのを言うんだろうな…と思ったり。

円歌さんの「中沢家の人々」は以前聞いたことのある演目だったので、話は知っているのに引き込まれてしまいました。かなりのご高齢だから、話がはっきりしている訳でもなく、すごくうまいって感じでもないのに何だか引き込まれてるっていう感覚。こういう人を芸人と呼ぶのかもしれないと思ったり…。

圓楽さんの長編古典落語は、笑わせる落語というよりは、泣かせる「語り」でもあって、古典落語の奥深さと、語り部としての圓楽さんの両方にちょっと感動しました…。

落語って、今の漫才とかお笑い芸人と呼ばれる人達の“笑い”とは、似て非なるものであると、改めて感じながら帰路につきました。

本当は父と母が行く予定で取ったチケットですが、父が行けない状態なので私が代理で行かせてもらいました。いい一日を、ありがとうございましたm(__)m

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

Be-塾ぷち☆セミナー開催

第2回Be-塾ぷち☆セミナーの開催が決まりましたのでお知らせいたします♪

10月31日(日)、11月28日(日)の午後に、
テーマは「“伝わっちゃう”コミュニケーション術」で、
講師はたかちゃん!です(^-^)

内容は、レクチャー&カードリーディングの1回目と、
グループ・ヒプノセラピーの2回目…。

前回ぷち☆セミナーは「平日開催だと行かれな~い!」
というお声をたくさん頂いたので、今回は日曜日開催です(^-^)
定員は各回10名様、先着順ですので、お申込はお早めに!

何々それ!?…という方、詳細は、こちらから…

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

ご褒美以上…

ここ連日ブツブツ呟いている、子育て話の続きです…。

何も見返りを求めない愛が真の愛であり親の愛である…とわかっていてもね…もう子育てが終わると思うと…、親の地盤が!とか、親にもご褒美が…な~んて、つい、呟いてしまいました。

でもね、今日ふと感じたのは、どんなに大きくなっても、ただ子供が居てくれるっていうのが、やっぱり一番のご褒美かも…って。

色々考えたんですが、それ以上に欲しいご褒美が見つからなかったそらまめでした(^-^)

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

親と子の間にあるもの

昨日のブログ『究極の子育て!?』を読んだ息子からコメントが来ました。

「僕にとって本当の意味での“母”というのは一人しかいなくて、それ故に大きな意味があるんだと思う。だから、料理とか洗濯とかって言うことじゃなくて、母という存在の意味を探りたいって言うか見つけたいと思ってるんだよね…。なんて言うか…ここ(親子の間)に何かがあるような気がするんだ…。」

ほ~、そうか…、“何か”ね…、うん、是非捜して欲しいな…。

ハハとしてはね、我が子をどれだけ親から遠く離れた所まで旅立たせられるか…っていうのが、親という職(?)に課せられた課題だと思って子育てしてきたからいいのよ…。だから、ちゃんと頭では理解して“自分の地盤”は無視して来たんだけど、そろそろ本当に旅立ちそうな時期になってみたら、ハタと、「うぇ~ん…私の手の中に何もご褒美が無~い…。゚(゚´Д`゚)゚。」みたいな感覚に陥っちゃったのかもしれません。私、偉そうなことを言う割に、かなり子供な部分を抱え込んでおりますもので…(-_-;

君の捜す“何か”を…楽しみに待つことにしよう…(^^)v
そして、君がそれを発見しやすいよう、私も現段階でのハハ職を全うする、つまり、“ハハとしてただ居る”こと以外、何もしないことに徹しようと思う…。
あ~、楽しみが増えた(^ー^)ノ☆*.。

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

究極の子育て!?

子育てする中で、私が無意識にやってきた自問自答…、それは、

「私(母親)がいなくても、この子は生きていけるか?」ということでした。

例えば、子供と言葉でのコミュニケーションに問題が無いと感じた頃は、「今私が死んだとしても、この子は新しいお母さんと意思疎通して何とか生きていけるだろう…」とホッとしたし、私が風邪をひいて寝込んだ時、小学生になった息子が一人で黙々と夕飯の支度をし、「ごはん、できたよ」と呼んでくれた日には、「今私が死んで、もし新しいおかあさんが“来なかった”としても、この子はひとりで生きていけるわ」と安堵したし…(^^;

でもね、先日ふと気がついてしまったんです…。
家事全般、何でも一人で出来る息子にとって、“母”というのは、無くてはならない人じゃないどころか、いて欲しい人でさえない!?ということに…(゚ロ゚;)!!

ハハ「君にとって、御飯作ったり洗濯してくれたりする母って、要らないよね…?」
息子「そうだねぇ、必然性は無いねぇ…」
ハハ「……(゜□゜)………」

つまり私は、自分の“地盤”を全く考慮せずに、子育てをしちゃったってことですね…。
で、それ以外のジャンルに於いても何ら地盤を築いてこなかった私としては、“母としての存在理由”が皆目見あたらない…!?

自立した息子を見て、「私の子育てもまぁまぁ成功したかな…」なんて思っていたのですが、子供の自立と親子の距離って、確実に反比例するんですよねぇ…(-_-;  

ちょっと“家事レベル”上げすぎだったかなぁ~
ちょっと…自分的には失敗したかなぁ~
…と、突然自己愛に目覚めちゃったハハでした…ε=(´ο`*)))

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

フェイラーのハンカチ♪

早実のハンカチ王子が、試合途中にきちんと畳まれたハンカチを取り出して、これまたきちんと汗を拭く姿は、記憶力の悪い私でも未だに覚えている光景です…(^^;
あの青いハンカチはすぐに売り切れたとか…。

ハンカチの選び方にもその人の雰囲気が出て、おもしろいですよね!

我が家の王子はかなり汗っかきなので、夏場は大判タオルハンカチじゃないと役に立たない…とか、野生児に近い王様は、実はハンカチ嫌いとか…ふぅ~ん…っていう傾向が(我が家の男子チームにも)それぞれあるようです。

私は…というと、ガンガン使ってもへっちゃらで、上質で長持ちして、その上デザインも良し!という、フェイラーのハンカチが大好き。スリスリフワフワな手触りで、表も裏も同じ絵柄が出せる“技あり”なフェイラーは、“ごーじゃすな花柄”デザインがメインですが、私はこんな地味目な柄が好き!

フェイラーのハンカチ 

因みに、黄色い水鳥のハンカチはもう15年以上使ってますが、手触りは昔のまま、“へたれ感”無しです!何だか登場回数の多いハンカチってありますよね…(^-^)

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

計るだけダイエットその後…

あれやこれやのダイエット途中経過ですが、(オマケに付け足した)日々体重を記録するだけで痩せる!というダイエット法、私には効かないみたいです(涙)

2週間程ほぼ毎日朝晩計っているのですが、毎日約1kgの増減を繰り返すだけで、一向に折れ線グラフが下に向かう気配がありませんっ!つまり、“安定した心電図”のように淡々と同じペースで、朝-1kg、夜+1kg…ってことです…(-_-;

これはどう理解したらいいのでしょうかね…?グラフに書けば痩せるなんて端から信じてない頑固者だということ?それとも、「おぉ!0.1kg減ったわぁ~!」って感じに、わずかな変化に対しても感情を表してこそ痩せるということなのか!?…それとも、何か方法が間違ってる?…(^^;

とりあえずこのまま、本当にこのままなのか…!?っていう素朴な疑問も湧いてきているので、体重減らすことに興味はなかったのですが、我が身で人体実験を続けます(^^;

あ、もしかして、「体重減に興味はない」なんて宣言してしまったから減らないとか!?

体幹が真っ直ぐになって、血液とかリンパがちゃんと循環したら、体重は自ずとベストな数値に落ち着くだろうと考えていたので、数値には興味なかったんですが、ちょっと前言撤回してみよう…。私の脳と身体はどう反応するでしょうか…???

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。