そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

庄内柿娘?

私の両親が山形県鶴岡市(藤沢周平の“海坂藩”です)の出なので、私が子供の頃は、秋になるとよく柿が届きました。庭に自然になった柿をもいで送ってくれるので、食べ頃はみんな一緒…(^-^) 時には3箱同時に柿が届く!なんていう事態も発生し、そんな時の母はてんてこ舞いでした…。

何しろ昔の(天然の)柿は、足が速い!→だから、ご近所さんに配りまくってもまだまだある→…と、“好きなだけ食べていいわよ”と、消費促進令が発布されるのでした…(^。^;

小学生だった私は、(*゚ー゚)vっと静かに微笑んで、台所で一人、柿の皮をむき、黙々ともぐもぐと、柿を食べたものです…。あぁ、至福の時…。

最多記録は、日に6個!

私の身体は柿で出来ている…かもしれません…(´^◇^)

最近はそんな親戚も居なくなり、東京で普通に買って庄内柿をいただくのですが…、柔らかくならないんですよね…;;悪くならないから、早く食べなきゃとかって気を遣わなくて便利なんですが、いいのかなぁ…これ…。

少しずつ柿が柔らかくなっていく様は口が覚えているものですね…。
私の苦手な“ぐじゅっと柔らかくなっちゃった柿”は、「そ・れ・が・いいんじゃない!」っていう友人にお裾分けしたり…、田舎から来る荷は都会で人を繋いでいたなぁと、ありがたく思い出す秋の日でした…。

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

秋のコート

秋なのに夏みたいな日が続いていたと思ったら急に、秋なのに冬みたいな日になってしまいましたね…。

早速“裏ボア付きダウンジャケット”レベルのコートで防寒する、寒さに弱い東京人をたくさん見ましたよ(^^;

私としては、“10度を切ったら真っ赤なダッフルコートの出番!”なんですが、いくら何でも10月にダッフルはねぇ…(^^;と、見た目普通の暖かめコートを着て出かけました。

日本の秋の洋服選びって、自分の体感温度に素直な人と、カレンダーに忠実な人に分かれますよね…。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

囃shiya

銀座にある囃shiyaさんでランチ頂いてきました♪

こちらの昼メニューは、シェフの林さんが作るハヤシライス限定20食!だけ…(^^;

10席ほどのカウンター席のみなので、2巡したらお昼が終わる…計算かな!?
分かり易くていいですね(^^;

でも、メニューはなかなか本格派で、千葉の朝採れ野菜サラダに和風ドレッシング
囃shiya サラダ

野菜だけで味を出した和風ハヤシライス
囃shiya メイン

デザート6種盛り合わせ+コーヒー
囃shiya デザート

しめて1200円也!
かなりコストパフォーマンス高いです♪

朝採れた野菜を昼銀座で頂く…って、今時何とも贅沢な響きですよね…o(^-^ o )
ちょっと濃いめのドレッシングなので、そこは付ける量を自分で適当に減らして…;;

肉を一切使ってないのにどうしてこんなに濃厚なコクが出るのかなぁ…?という感じのハヤシライスも、ちょっと甘めの味付けでしたが、お野菜がごろごろ入っていて目にも優しく、胃にも嬉しい?

素敵なガラスの器で供されるのですが、どれも素敵なデザインばかり。伺ってみたらやはり特注だとか…。あちこちにこだわりの見える銀座の小さなレストラン…♪ 帰りしな、「雨が降りそうですからお気をつけください」と笑顔で送り出して頂きました。ごちそうさまでしたm(__)m また伺います(^-^)

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

ゴッホ展

この作品が好き!と思うことはあっても、あまり全面的に“この作家が好き”と思うことって無いんですが、ゴッホは例外。

アムステルダムのゴッホ美術館には、たくさんの好きな作品がありましたが、一番好きなのは、ひろしま美術館にある“ドービニーの庭”です。

これはあまり目立たない小さな作品ですが、ゴッホが死ぬ3日前に描いたも、絶筆とも言われています。同名の作品がスイスのバーゼル市立美術館にありますが、約20年前の私は、ひろしま美術館の方が断然いいと思った記憶があります。相変わらず、ネットの写真では全く良さが伝わらないですけれどね…(^^;

さて今でもその感覚は変わっていないのか、それとも私の好みが変わったか…、再訪したいものです…。

この小さな作品はゴッホ展に欠かせない重要作品と見えて、海外の展覧会に年中貸し出されているので、見に行く前に確認しないと…(^^;


そうそう、新国立美術館のゴッホ展も見て参りました。

事前にサイトをチェックして“比較的空いている”という表示を確認し、よし!っと出かけたのですが、う~ん、人だかり…(-_-; 作品の前に見学者がダブル&トリプル・バンキング状態になってる~(o´_`o) 

“比較的”って言葉に騙されました…。何を基準に“比較的”なのか、そういえば全然根拠ないですもんね…(^^;

基本的に人混みが苦手な私…、美術館で人混みを見ると、走りたくなります…!?
で、見たい絵だけ、かいつまんで走り抜けました!

自画像やアイリスや、初期の作品なども数多く出展されていて、なかなか頑張ってましたが、1500円は高いなぁ…と。これは日本の展覧会に行く度思うことですけれどね…(^^;

海外の美術館は、作品を貸すときにかなり貸し渋ります。もちろん、作品はその美術館の、もしくはその国の宝ですから、可愛い娘(息子?)を手元に置いておきたい気持ちはわかるんですが、目玉作品1点貸すだけで、結構タカビーな態度に出る美術館も多かったのを思い出します。もしかしたら高額な賃料を取るための作戦…かもしれませんけれどね。

昔、美術展覧会の企画・運営をしていたので、ちょっと裏側を見てしまって、素直になれない所があるかもしれません…。本国に行くと、「な~んだ、こんなにいい作品たくさん持ってるのに、日本に貸してくれるのはほんの一部だけだったのね!?」と愕然としたことを思い出しました。

今の美術品貸与には、円高が少し寄与しているかもしれませんね。
そろそろ70円台突入しそうな勢いですが…。

Posted by そらまめ   7 comments   0 trackback

韓流?

くしゃみを文字化すると、一般的には「はくしょん」って書きますよね?

息子のくしゃみは、どう聞いても、一般的・標準的なくしゃみからかけ離れているようなんです…。

「ぺ…ぺ…ヒョン!」とか

「パ…パ…ヒョン!!」とか

「ベ、ベヒョン!!!」とか…(@_@;

そのうち、「ペ…ヨンジュン」とか、「パク…テジュン!?」とかって言い出さないかなぁ…と、耳をそばだててるんですが…。

なんか韓流…でしょ?

Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

ほぼ日ヨガ

ここ10年、運動という運動をせずに過ごしてしまったそらまめです。

息子が幼稚園に入った10数年前、子供の手が離れた!という開放感と共に、ほぼ毎日プールに通ってました。さくっと1km泳いでお終い…、でも、水が好きな私には至福の時間でした…(^-^)v 何しろ、川の上を通る電車から飛び込んででも「あぁ、泳ぎたい…」と思うほど、泳ぐの好きだったので…(^^;

仕事を再開してそんな有閑マダムなことは出来なくなり、疲れて運動する気力も無くなり…、それでも、自分はまぁまぁ・まだまだ…運動できる方だとタカをくくっておりましたが、2ヶ月前に始めたホットヨガで、如何に身体が鈍っているかに愕然!“昔取った杵柄”は、すっかり古くなっておりました…゜゜(>_<)゜゜

俄然やる気の塊になったワタクシ…、ほぼ毎日、ヨガで汗を流す日々です…(^^; 

少し絞れたみたいで(雑巾みたいだな…)、念願の革のタイトスカートも履けるようになったし、無駄なものが落ちて行ってるような気がする今日この頃…と思っていたら、膝裏が痛い!

え~、ヨガ始めたばかりの頃、出来ないポーズを無理して頑張っちゃって膝裏痛めたんですが、もう治ったと思っていたのに完治していなかった!? ちょっと慌てて湿布貼って…寝ます!
Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

作文家!

昔々、楽譜を見ながら思ったこと…。

単純なオタマジャクシ♪を並べ替えてしっぽを取り替えるだけで、こんなに素晴らしい曲をこしらえてしまう作曲家って、スゴイ…と!

最近、あちこちのブログにお邪魔して思うこと…。

作文っていうのも言葉を並べ替えるだけなのに、皆さんそれぞれ、その方とわかる文章になっていて…これも、かなりスゴイことだぞ!…と。

ブログの背景とか作り込んだ画面から、文章だけをピッと取り出して真っ白な画面に貼り付けたとしても、速攻で「あ、あの人の文章!」ってわかっちゃうなぁ~って…(*^m^*)

作曲家があるんだから、作文家があってもいいですよね…。しかも、大家(オオヤじゃないですよ、タイカですよ!)揃いだな…と、皆さんのブログにお邪魔しながら思った秋の夜長でした…(o´∀`o)

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

フィギュアスケート・イロイロ

フィギュアスケートのNHK杯が始まりましたね。もうそんな季節なんですね~。
でも、今回外国勢は知らない出場者が多いです…。

浅田真央ちゃんが番狂わせの8位スタート。
15歳の村上佳菜子さんが2位。
フリーでの挽回に期待したいところです。

佳菜子さんのスケーティングはスピード感とセンスが感じられて期待大ですし、何より笑顔がいいですね♪(真央ちゃんは“ちゃんづけ”なのに、ずっと年下の佳菜子さんが“さんづけ”なのは…何故でしょうね…!?)

スケートと言えば、アメリカ代表としてバンクーバーオリンピック4位入賞した長洲未来ちゃんっていましたよね…。私、初めて彼女の名前を見たのが新聞だったので、勝手に「ちょうしゅう みき」ちゃんだと思ってしまって…(^^;

“ちょうしゅう みき”って、プロレスラーの長州力(ちょうしゅう りき)さんのご親戚!?ここまで似た名前って、どーなの…?なんて彼女の未来を心配してたんですが、音を聞いたら「ながす みらい」ちゃんでした!大変失礼いたしましたm(__)m

以来、我が家では本名よりも“偽名”の方で通りがいいのです…。
重ね重ね失礼いたしました…、あ、いたしております…(´^◇^)ァ

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

草間弥生展in吉祥寺市美

草間弥生展を見に、武蔵野市立吉祥寺美術館へ行ってきました。

つい最近(大変遅ればせながら)草間弥生デビューを飾った私…。上手下手っていう話はうっちゃっておける程のパワーと、その陰に隠れる何か…を感じて、こりゃ是非他の作品も見なきゃ!と思っていたら、丁度吉祥寺で開催中!で、走ってきました(^-^)v (入場料100円という価格に、リッチな武蔵野市の底力を見ました…)

作品数は少ないながらも、草間さんを形作る一部を垣間見られたような気がする展示で、草間弥生初心者にとってはありがたかったです。

日本人アーティストにありがちな“感傷”が無いから作品の湿度が低い。草間弥生という身体を通して出てきた“何か”をそのままストレートに伝えているから温度が高い。だからといって、源にある精神性は複雑系だから明度が低い…。
あぁ、フクザツ…!?

会場を一巡した友人が「一枚頂けるとしたら、私は、これ!」と指した絵は、黒い背景に青い帽子の作品でした。それを聞いて可笑しくなって+嬉しくなって…。なぜなら、私も展覧会に行く度、常に同じ質問を自分に発していたから…。

私が頂きたい作品は幸か不幸か(?)彼女と全然違ったところも、私達らしくて面白いのですが、私が選んだ2作品は、彼女にとっては、映画“シャイニング”の中で、ジャック・ニコルソンが斧を背に隠しながら、"Wendy, I'm home…"と叫ぶ映像とだぶる…と言われて大ショック!だって、ニッと笑ったジャック・ニコルソンの怖さ…って、即イメージできるから…(--;

怖い映画は見ないことにしているそらまめですが、そう言われちゃ見ざるをえないかな…;; でも、怖いな…。どうしようかな…(^^;

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

”これも自分と認めざるをえない”展

東京ミッドタウンの「21_21 DESIGN SIGHT」で開催中の“これも自分と認めざるをえない”展に行ってきました。

タイトルからは、何が私達を待っているのか全く不明なところがいいでしょ?

佐藤雅彦さんプロデュースのこの企画は、
自分が自分をどう見ているのか?
自分は何をどう見ているのか?
自分はどう見られているのか?etc.…
ってことに向き合わされます。

自分と他者、あるいは、自分と自分自身の関係性・思考性…が、
コーヒーに少しずつ切り崩されていく角砂糖のように、
じわじわじゅるじゅる…変化して、あれ?私は砂糖だったっけ?
それとも、コーヒーだった?…って感じになっていきます。

入口で名前と身長と体重と虹彩と…を登録してから場内を回ると、
“わたし”という暗号が、本物の私を常に指さしているような感覚に囚われるし…、
会場終盤で佐藤さんにお手紙を書くと、出口には速攻でお返事が待っているし…。

でも、決して小難しいことを考えさせるのではなく、
自分がどう感じているかを感じさせる様な感じ…!?
(“自分を感じる”ってことに、いかに慣れていないか
ってことにも気付かされました…。)

あ、でも、そうなるかもしれないけれど、全然ならないかもしれません…。
そこは、全く白紙の状態で、現場に赴くことをお薦めします!
あなた自身を捜すためにも…。

この展覧会の幹(視点)を造ったヒトの頭脳と、
その手足となっているコンピューターの凄さに参っちゃった、
とても幸せな半日でした♪

体験型なので、週末は混雑するようです。
是非平日の午前中にお出まし下さい(^-^)

Posted by そらまめ   5 comments   0 trackback

守る…ってこと

アクシデントや失敗って決してマイナス要素ではなくて、それにどう対処するかで物事をプラスに転じることができるし、その方がずっと大事って思うんですよね…。

だから、たとえどこかの国から派遣された漁船の“肝いり船長”を帰しちゃったとしても、「那覇地検に責任をなすりつけた卑劣な行為は、国家元首として過りでした」と国民に謝り、たとえ誰かに脅されていようと証拠ビデオを堂々と世界に向けて公表して誤解を解く…くらいのことをして、失地挽回することも可能だと思うんですけれどね…。しませんね…。

それどころか、「日本は既に中国の属国だろう」とペロッと喋っちゃうような人が官房長官だったりする政府を戴く国って、既に国家とは呼べないですよね…。だって、国民を守る気が無いってことですから…。

あ、でも自分が言ったことを忘れちゃった…なんてことは堂々と言えるみたいで、官房長官じゃなくて、健忘長官と呼ばれているらしいですね…。彼の守るべきは自分だけ…?

私はどうやって自分の家族を守ったらいいんだろう…?

Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

センター試験対策?

センター試験の過去問をせっせと解いている我が家の一浪君。

「で、どうなの?最近…」と軽く状況確認&職務質問するハハ…。
「ん?ほぼ全教科、同じくらい、かな…」

全部って…5教科7科目x過去数年分の点数がほぼ同じってこと!?

それって、何か同じ落とし穴に入っちゃってるとか、同じ間違いを犯しているとか…ちょっと考えた方がいいんじゃないの?“傾向と対策”…。

塾も行かず家庭教師もつけず、全く一人で唯我独尊自宅学習中の一浪君…。もう最初からずーっと唯我独尊体勢だから、今頃何を言ってもしょーがないのかもしれないけれど、一応“注意を促して”みる…。

「傾向と対策」…と、小声で3回ぐらい呟いてみたら、

やけに明るい顔をして、「僕、このマンネリ状況を打破するために、前々から温めていた計画を実行に移すことにしたよ!」と報告に来た♪

(おぉ…素晴らしい!さすが我が子よ!)…と、じっくり向き合って話を聞くと、
「前から行きたいと思っていたんだけど、最低料金でぐるっと東京回ってくるっていうの、やってみようと思うんだ!それで気分転換してくる♪」と…(-_-;

ハイ…???センター対策に、電車…???

まぁ君、鉄研小僧だし、それで気分転換になるのなら、それがいいんだろうね、
うん、楽しみは必要だ! 行っておいで…(v_v`)

ということで、最寄り駅から出発し、(半日かけて)隣の駅で降りて帰ってきた一浪君。

Babyの頃から用もないのにあちこち電車旅して来た鉄研小僧だし、乗らなくてもいいところわざわざ遊びに来ている“+アルファなお客”だし…ってことで、大目に見ていただければ幸いです…(;´∀`)
Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

ポーコ・ア・ポーコ in 沼袋♪

秋田のふありさんの東京展に行ってきました。
ミャンマーの布や、バティック、パシュミナのスカーフ、洋服、ジービーズ…と、いつも通り目移りする品揃えでしたが、今回の私の戦利品はこれ↓
アゲートのブレスアゲート(瑪瑙)をメインにブレスレットを作ってみました♪

一番大きな石がアゲートで、中くらいの細長いのも、全然違う顔してるけどアゲートで、チビ石はジャスパー。

石の持つ役割とか組み合わせのセンスにビンゴな指摘をしてくださるふありさん。楽しみながら自分で石を選んで組み合わせて身につけて…これって、子供の頃のビーズ遊びと一緒!?でも、大人のビーズ遊びはかなり満足度高し…ですv(o^_^o)v

一緒に行った友人は、ひとつに絞りきれず、ブレスレットを二つゲット!好みの石を決めた後も、それを生かすために他の石とどう組み合わせるか…、あーでもないこーでもないと真剣に試行錯誤している横顔が可愛かったです…(^^;

沼袋のポーコ・ア・ポーコさんという喫茶店で、18日までやってます。

子連れで気兼ねなくお茶出来る喫茶店というコンセプトのポーコ・ア・ポーコさんは、トイレに親子二つの便座があったり、店内にはぬいぐるみさんが大勢いたりするのですが、挽きたてのコーヒー初め、どれもお味は本格派…。

アイスコーヒーがきちんとキレのある味に仕上がるよう氷は特別低温で作ってるし、ガムシロップも市販の物はイロイロ入ってて美味しくないとお手製だし、自家製パンは天然酵母だし…。ご近所さんを大事にして大事にされてるって感じのお店で、お薦めです…(*^-^*)

【ポーコ・ア・ポーコ】中野区新井4-3-5 TEL:03-3386-2670 
Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

しまった!

“入った!”とお知らせをした、そらまめ流ぐうたらダイエットですが…、
今日又何気にスカートを履いてみたところ、
するん…とファスナーが閉まりましたぁ~(^-^)ヾ(._.)"(^0^)ヾ

え…っと、でも、まだこれを履いて外出する勇気はないので、
更にダイエットに励み、更に締まった“ナイスバディ~”になったところで
悠然と外出したいな…と、更なる夢が膨らんでおります♪ むふっ…o(゚ー゚*o)
(写真をUPするつもりが無いのでナントでも言える!?)

因みに、これまで同様、甘い物も油物もわけへだて無く頂き、体重も変わらず!
それでもファスナーは閉まった! ということは、
やっぱり “ダイエットに体重計は不要” かな!?

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

キスの日!

「あなたの生まれた日はなんの日?」というトラックバックテーマを見て、私は23日だから“文の日!”と呟いてみてから…、あれ?もっとあるかな?と調べてみたところ、5月23日は「キスの日」&「ラブレターの日」でした~(^。^;

まぁ、なんだかとってもLove&Loveな日に生まれたのね、わたし…♥(o→ܫ←o)♥

と思ったのですが、よく読んでみると「1946(昭和21)年のこの日、日本で初めてキスシーンが登場する映画である、佐々木康監督の『はたちの青春』が封切りされた。当時、映画製作もGHQの検閲下にあり(中略)接吻場面を入れることを要求した。」とあって、な~んだ、そんなことまで米国に強要されてたんだ…と知るに至り、一句…

めでたさも“チュー”位なり、おらが春!?

23日生まれの方!文の日以外にも、天麩羅の日、乳酸菌の日、国産小ねぎ消費拡大の日と、よくわからない称号が付いてます!こちらは頂いてもあまり嬉しくないかなぁ…。それにしても、なぜ、天ぷら?…なぜ乳酸菌!?…

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

Googleの自動運転Car

Googleが自動運転カーを開発し、公道22万キロの走行に成功したとか!

東京も銀座も15分で行ける“便利だけが取り柄な家”に住んでいると、車に乗る必要性をまったく感じない上に、そもそも運転するという行為が好きではない私はすっかりペーパードライバーに成り下がってます…(^^;

前見て左見て右見て後ろ見て遠く見て近く見て…とやっていると、私はぐったり疲れちゃうんですが、日常で運転なさっている方はそんなことないんでしょうか…?
その差は何なのかなぁ…と自問自答。

慣れ?そもそも私には適性が無いってこと?

都会の運転忌避派で、ナイトライダーの出現を待つ身としては、Googleに応援の1票を投じます(^-^)v ガンバレGoogle!、ガンバレ♪ナイトライダー!?

Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

強者の家系?

洗顔後、洗面に置いてある“しみとりクリーム”を頬につけた私の母、

「ちょっと、ざらざらするわね…」と思ったものの、

また数日後に再度クリームを顔につけ…

「何だかちょっと、ごわごわするわね…」と思いながらも、

再度クリームを塗ろうとしたところで、眼鏡を掛け取説を読んだところ…

「肌のシミ取りじゃなくて、衣服のしみ取りクリームだったのよ~!あっはっは…」

…と、電話してきました。

なんという面の皮の厚さ…!?
こういうのを、厚顔無恥と言う!?

ツワモノの家系…?
ん?…私、直系だ…(」゚ロ゚)」

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

富岡八幡宮の“裏”おみくじ!?

おみくじなんて…どこの神社に行っても同じじゃないの?と、全然引かないそらまめですが、深川・富岡八幡宮にある“裏みくじ”だけは、行くと引くし、引くために行ったりもする、ちょっと変わったおみくじです。

あ、別に“裏”って程ではないのですよ。ただ、社務所で売っている普通のおみくじ(“待ち人来たる”みたいなの)とはちょっと違って、お賽銭箱の両隣にただ置いてある箱に100円入れて、2枚引くんです。

で、その内容は、ひふみともこさんという方が自動筆記によって書かれた文章故か、神様語?っぽくて、何やらゾワっとするこの世のちょい先のことや、そこにより良く行き着くために自浄努力せよ…っていう感じのことが書いてあって…、二枚のおみくじの内容が微妙にリンクしていたりすると更にゾワゾワっとすることもあって…。考えさせられる文章っていうか…、うん、一度引いてみてもいいなじゃないかな?って思うおみくじです。

私は、“この空のどこかに神様はいる!”と、どこかで(腹で?)わかっているのですが、それを伝える手段にはかなりシビアに身構える方なので、誰がどの様に伝えているかっていうことは注目しちゃいます。でもまぁ、おみくじだし、それを自分の生活に良く生かせれば、それはそれでラッキー♪とも思うので、普通の人には珍しくても、私にとっては楽しい“表”みくじ…です(^-^)v

Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

拍手コメント!

懺悔します!
先程“拍手コメント”という存在に初めて気付きましたっ!…息子が…(^^;
「おかあさん、拍手コメントっていうのが入ってるよ…」と言われて初めて、その存在に気付きました。

もう何年ブログやってるんだ…というお声も聞こえてきそうですが、ずーっと意識の低い“書くだけブロガー”でして…、皆様のブログにお邪魔するなんてことも、最近覚えたドキドキ行為でして…(^^;

コメント寄せて頂いてた皆様、返信がかなり遅れた非礼をお許し下さいm(__)m
今後はポチ・コメも楽しみにお待ちしておりますので、これに懲りず、またよろしくお願いいたします。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

Cold stoneとウフィッツィ…

息子が好きなアイスクリームショップ・Cold stoneのサービス券、期限が迫ってる!でも、お店のある新宿に用は無いし~、アイスのためにわざわざ新宿に行くほどでもないしね、ま、券は無かったって事でいいんじゃない?…と、親子でブツブツ話していたその日に、新宿で開催中のウフィッツィ美術館展チケットを頂戴しました!(T様、ありがとうございましたm(__)m)

わぁ~い、新宿に出向く用が出来た~♪じゃ、ついでにアイス食べに行く~?(*゚ー゚)ということで、親子それぞれ別の地点からランチで合流し、また別行動して→Cold stoneで合流…と、見事に食べるところだけ一緒に行動する私達親子…(^^;

Cold stoneでは、選んだアイスとトッピングを、お店の人が大理石カウンターの上で“練る・ねる・ネル…”してからカップに入れてくれて、たまには歌も歌ってくれる…というサービスの良さ!?

実は息子の奢りだったので、今価格を聞いてびっくり!Sでも480円程ですって!結構高いのね…。コーラス代とか、練る手間代とか…込み込みってこと?

何故、歌うんだろ…何を歌ってたんだろ…?ちゃんとハモってるってことは、選ばれしコーラス隊なの?と、疑問は多々あれど、お味はなかなか美味でした♪

展覧会は、普段はあまり見る機会のない自画像コレクションの数々、説明文も含めて面白かったです。私の一押しは草間弥生さんの自画像!あの点描で自分を描き倒しちゃって、尚かつ、それが全くもって“草間弥生になってる!”、加えて、全体から溢れるパワーがスゴイです…。ポストカードもネット上の映像も、全然そのパワーを伝え切れてないので、草間弥生を感じ取るには、実物を見る以外に方法は無いってことを知りました…。恐るべし81歳!

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ヨガバッグ、ゲット!

何かを始めるときに“形から入る”方も多いと思いますが、私は“機能”から…かな?

というのも、ヨガに通うことになったら荷物が倍増して、手持ちのバッグはどれもこれも使い勝手が悪くて×…(-_-; 

この“使い勝手の悪さ”というのは、私にとっては致命的…。で、水に濡れてもまぁ大丈夫な素材で、軽くて、大きくて、でもロッカーに入る手ごろな価格のおしゃれなバッグ…をあちこち捜して…、やっとゲット!(こう書き出してみると、かなり要求が多いかな…(^^;)

yogaバッグ

ILSACCOという表参道のバッグ専門店のロゴらしいのですが、ブランドというものに興味のない私は、そのお店が有名なのか否かよく知らないし、まぁロゴが半分になっているので分かる人にしかわからないだろうし、デザイン自体は許せるかな…ってことで、即ゲット!

このバッグを持って銀座をフラフラしている女性を見かけたら、それ、ヨガ帰りの私、かもしれません…(^。^;

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ストウブでご飯♪

最近、あの重た~い鍋、“ストウブ”をゲットしました!

新しいものはとりあえず息子が試す…ことになっている最近の我が家(^^;
まずは、重信初江『「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ』から、“ベトナム風鶏肉の炊き込みご飯”を作ってくれたのですが、これ、か~な~り~美味しいです(o^-^)o~♪

ストウブ飯

お米3合に同量の水(+酒大2+塩小0.5+塩を振った鶏胸肉250g)を入れてただ炊くだけ…。

出来上がりに、たれ(ナンプラー&水各大2+酢大1+砂糖小2+すり下ろしニンニク&一味唐辛子各少々)をふりかけて混ぜ、仕上げにパクチー(又の名を香菜orツァンサイ)を乗せて頂く!

ストウブがいいのか、レシピがいいのか、はたまたシェフがいいのか…( ´ー`)

「おかわり!」連呼で、あっという間にご飯完売!
美味しいもには目がない我が家…、かなり、分かり易いなぁ~(^。^;

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

意外なそっくりさん?

口角泡飛ばしながら演説する自民党の谷垣党首の優等生っぽい雰囲気、どこかで見たなぁ~この表情…と思っていたら、おじゃる丸の仲間の中に見つけました。

クラース委員の石清水君”!

疲れ切って顔色の悪い岡田幹事長は、貧乏神の貧ちゃんに、
枝野幹事長代理は金ちゃんのパパに似てる…。

あ…そうそう、“金ちゃん”は、最近初登場した隣の国の三男坊に似てるし…。

え~、私は、貧ちゃんも金ちゃんも金パパも…みんな好きなので、本当は似て欲しくないんですけどね…。自民や民主だけじゃなく、北朝鮮まで知らないうちに内包しちゃってる“おじゃる丸”って、奥が深いな…(^^;

Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

エンジェルの羽!?

ヨガで習った、肩胛骨の柔軟性をチェックできるエクササイズをひとつ…。

フェイスタオル(年賀とか開店記念とかで配られるタオルのサイズ!?)の端と端を身体の前で左右に引っ張りながら持つ→タオルを左右にピンと張ったまま両手を頭上に上げる→両肘を曲げずにそのままタオルを背中側に下ろす。これだけ!

当初私は、片方の肘を曲げないと頭上を越すことが出来ず…愕然…。

肩胛骨って、かなり“動かせるパーツ”なんだそうです。
でも、動かせることを知らない人が多くて、運動不足や長時間PCワーク等で身体が固まってしまうと動かないのだとか…。

肩胛骨って、ちょうどエンジェルの羽根の付け根部分なんですよね…。
そこが動くと、肩凝りとか首の痛みとか…色々改善されるようです。

むか~しむかし、エンジェルだった頃の名残を惜しみながら、タオルを持ってトライして…、“全然動かな~い(>。<;)”から、“楽勝~(^o^)v”まで…、是非結果を教えてください♪

出来なかったのは私だけじゃない!と思いたい…そらまめより…(^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。