そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

有事のリーダー

どうして無能なリーダーの時に、こういう大きな災害が起きるんだろう…。

神戸大震災時は、村山が「わしゃ~、こういうことは初めてじゃけんのう…」って寝ぼけた爺さんみたいな発言をして“脱力”だったけど、今は、時々出てきて話す首相の言葉がひとつもこちらに届かない…。どちらも、震災+人災の様相が…。

加えて、「谷垣君、災害復興大臣にしてあげるから、入閣しない~?」と、大変なところを全部人に押しつけちゃうような卑怯な行動を見せられると、もう脱力を通り越して倒れそうで…il||li _| ̄|○ il||li 

でも、それを選んだのは私達国民なんですよね。私は民主党は絶対ダメ!って思ってたので入れなかったけど、だけどっていうか、だからっていうか、色々捻れて何だか苦しい…。

あれ?関東大震災時の総理は、山本権兵衛さんじゃぁ…と調べてみたところ、前総理の加藤祐三郎の死去を受けて総理就任直後の震災だったのね…。そりゃ、ハンディですよね。でも、ちゃんと後藤新平さんみたいな人を復興のリーダーに任命しているから、震災後のリーダーとしては○かな…。

誤解を恐れず乱暴に二種類に分けちゃうと、人は【平時の人】と【有事の人】に分けられる…っていうのが私の持論。平時に頂点を目指してそつなく出世するタイプの人と、そういう欲とは別の所にいて有事に力を発揮する人と…。

「今の日本、平時以下のリーダーばかり」と嘆いていたのですが、たくさんの【有事の有志】が居てくれることが救いです…。

色々なことが頭を去来する今日この頃。あまり愚痴っぽいこと・ネガティブなことを書かないようにしようと思っているんですが、ちょっと愚痴っちゃいました。私も少し“のんびり”が必要かな…。

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

パクチーの種!

日本パクチー狂会ってご存じですか?

協会でも、教会でもなく、“狂会”…です!

パクチー(香菜・ツァンサイとも言う)大好き青年が起こした組織でして、狂会傘下のパクチー銀行から、パクチーの種が無償で送られてくる…という太っ腹企画!?

パクチー好きな我が家としては、即、「タネ オクレ」…と電報、じゃなくてメールしてみました♪

これが↓今日届いたパクチーの種!
パクチーの種

可愛いでしょう?どこかで見たことある顔だって思った方、正解!
これ、コリアンダーです♪
パクチーっていろんな名前を持っているんですねぇ…。改めて感心…。

早速息子に「君をパクチー大臣に命じる!」と(勝手に)任命し、プランターで育ててみるもらうことにします!

Posted by そらまめ   16 comments   0 trackback

底力!

久し振りに“街”に出かけました。

地下鉄もショッピングゾーンも、照明が何割かダウンしていて、見慣れた街が少し寂しげではありました。

でも、普段からこれ位の照明にしておけば、それはそれでいいんじゃない?
こんなの、すぐに慣れるさ!という気もしましたよ…。

これからは、今までのように“いつでも好きなだけ電気が使える生活”は望めないと早めに腹を括った方がさっさと時流に乗れて(?)幸せだろうし、これまでが明る過ぎたと思えば、“普通”の明るさに戻す位何でもないんじゃないかな?それに、100年ちょっと前までは、電気なんて無い生活をしていたのだし…ね。

こういう時、母?主婦?女性?の柔軟な姿勢ってパワフル!
これが生活の底辺を支えているのよね…なんて自画自賛したりして…(^-^)v
…ん?そんなに強い(図々しい)のは、そらまめだけ…なんて言わないでくださいね~(^^;

ユラユラ揺れる生活にもちょっとは慣れてきた今日この頃、さて次は、明るさにも慣れていくことに致しましょう♪

Posted by そらまめ   14 comments   0 trackback

母、強し…

父の入院で一人暮らしをしている私の母が、ここ数日、千葉より東京の我が家に避難していたのですが、何しろウサギ小屋なもので、人口密度急上昇!

加えて、私が家事をしていても、あちこちに母が付いて来て、ずっと喋りまくってる…(@_@;

最初の内こそ、「ずっと一人暮らしだったから話したいのよね…」なんて相手してたのですが、こりゃ家事にならない!と、母に“おもちゃ”を与えるべく、パソコンの使い方を教えてみました♪

「はい、手マークが出たら、右クリックできるから…」と、説明してる先から母の指はすごい勢いでクリックしちゃうので、ショッピングサイトを開いてたはずなのに、あっという間に、全然申し込む気のない、しまじろうの“子供チャレンジ申込ページ”に到達しちゃった…(^^; すごい早業クリック上手なのか、ただ指が痙攣しちゃったのか…??? 

これはちとアブナイ…と、あれこれ色々指導してから家事に戻ったのですが…、あれ?すごく静か…。「出来ませ~ん!」とか「分かりませ~ん!」っていう叫び声が聞こえないのは、何か、オ・カ・シ・イ…;;

私「大丈夫?出来てる?」
母「全然出来てな~い」
私「じゃ、今何やってるの…?」
母「お手紙読んでるの…」
私「えっ!?人のお手紙読んじゃダメでしょ!メール見てるわけ!?」と、慌てて行ってみたら、私のブログ読んでた…(-_-;

私「これ、私のブログ…」
母「あら…、私達と同じような経験してる人がいるのねぇ~って思いながら(軽井沢母子旅行記)読んでたのよ~♪これ、あなたのだったの~?(^-^)」
私「|||||||(_ _。)|||||||」

母は強し…。かなり、強し…(-_-;


Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

1億人のありがとう

地震発生以来、ず~っと気になっていたのが、なぜ今日本にこんな災害が来なきゃいけなかったの?ってこと。

天災は天災であって、そこに理由など無いでしょう…と思いながらも、一方で、もし何か理由があるとしたら、それは何なのか…?と。

そして思い至ったのが、私達日本人が、「日本」という国土や国家をないがしろにしてきたからじゃないかな…ってこと。

享受できること(もの)は当然のように受け取り、口にするのは文句ばかりではなかったかと…。

そのまま飲める水や、豊かな土地から生み出される美味しい果物や野菜、自然も空気も、争うことが嫌いで気配を察する人々や、この国を守ってきてくれた先輩達にも…この国に昔からずーっとあるものに対して、圧倒的に感謝が足りなかったのではないか…と思ったのです。

先日ご紹介したホ・オポノポノは、「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛してます」この四つの言葉を言うだけで、私達が持つ負の記憶をクリーニングする…という簡単な方法なのだけれど、今ほどこの言葉がしっくりくると思った時は無いのです。もし、1億の日本人が全員でその言葉を「日本」に向けて発したら…奇跡は起きるんじゃないかな…と思います。例え一言「ありがとう」だけでも、ね…。


そして、もう一つの疑問、なぜ東北だったのか?という問いに、俳優の香川照之さんがこんな風に自説を語ってくれてました。日本の中でも最も我慢強くて粘り強い東北の人達をもってして、ただ耐えるだけじゃなく、大災害から復興するしなやかな民族性を世界に示せ…という神の声であるとすれば…耐えられる、かな…。震災で家族を亡くされた方のことを思ったら、そんなきれい事は言えない…という思いもあるけれど、残った人にはやっぱり何か理由があると思いたいから。



渡辺謙さんが朗読する、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」も、静かで沁みます…。あ~、ここに(外国の人が目を丸くする)日本人の高い精神性が、極々平易に書かれていたのかも…って思いました。
http://kizuna311.com/

Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

あぁ勘違い…

今早朝、いつものようにフルカラーの夢の中にいた私…、

リアル地震が来たので、直ちに目を開けたら…、

リアル我が家は真っ暗で…、

「えっ?…停電!?…」

と、思ってしまった、夢うつつ…(^^;


あっ…リアル真っ暗な時間だったのね…と、
頭をポリポリかきながら、もうひと寝入り、いたしました…(*μ_μ)

Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

今日のクイズ!

ハハ「女優の蒼井優ちゃんに、“たったひとつだけ無いもの”なぁ~んだ?」

息子「…???…」

ハハ「“え”」

息子「…???????…」

ハハ「aoi(y)u…だからね…、母音の“e”だけが、無い!」

息子「・・・・・・( ̄  ̄)・・・・・・ 」

Posted by そらまめ   14 comments   0 trackback

至急のお願い!

今日は朝から息子が睡魔に襲われ体調がおかしく、午後から私は耳の調子・平衡感覚がおかしくなりました…。明日は満月なので、ちょっと気になる…。

ちょっとざわざわするので、今日はいつもよりたくさんの祈りを、東北に、日本に、地球に向けて、発信しようと思います。皆さんも特に強く祈って頂けたらありがたく、今日は特別にお願い便です。

特にこの一週間は、【房総沖】辺りに意識を向けて頂けるとありがたいです…;;

もし、祈りって言ったってどうしたらいいのか分からない…っていう方は、ブルーの大きな布で東北や日本や地球を包むイメージで…。
ブルーには人(物)を癒すパワーがあるのだそう…。

それから、カクテルをつくるシェイカーで、ブルーソーラーウォーターを作って自分で飲み(イメージね!)、傷ついた人や土地などに振りかけてあげる(これもイメージね!!)…。より多くの人がイメージを持ってくださったら、とても大きな力にりますから…。

これは、カマイリ・ラファエロヴィッチ「ホ・オポノポノライフ」を読んだ友人が教えてくれた情報です。

実は私も、この本を読もうと思い、図書館に予約をかけていたんです!明日受取り、自分で読んで納得してからから皆さんにお知らせしようと思っていたのですが、今回ばかりはちょっと早い方がいいかな…と、友人からのメールを頼りに、皆さんにお知らせしちゃいます。

何を言っているんだ???と思われた方、ごめんなさい…。皆さんのいつも通りの“祈り”に期待しています。

いつもの祈り方を変えてみてもいいぞ~っていう方、面白そうだからやってみよう!っていう方、不思議だけど信じてみてもイイよっていう方…“青い布”と“青い水”です…よろしくお願いいたします。

Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

ポスター♪

こんな時期ですが、19日(土)に、息子がお世話になっている合気道の道場で、演武大会が行われるようです。「ようです」なんて歯切れが悪い物言いなのは、最近息子はすっかりお稽古をさぼっているので、親子共そんな会があることを知らずにいたからなのですが、お知らせのポスターを見たら、あら、ま!息子がいるじゃありませんか!(ポスター右側で構えてる、後ろ向きのまぁるい頭が愚息です!)

自他共に認める“親バカそらまめ”は、ポスター見て「わぁ~い、記念写真、ゲット♪」と単純に喜んでます。が、息子は去年の全国演武大会出場以降お稽古してないんですよね…、いいんでしょうか…そんなヤツが出場して…(^^;

もしお近くの方がいらしたら、道場でお目にかかりましょう♪
この“坊主頭”とニアミスする家族がいたら、それ、そらまめファミリーです(笑)

…ってことで、今日は思いっきり親バカブログで失礼いたしました~(^o^;

Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

幸せ者♪

「こんな時に、日々食べる米が底をついてしまったおバカな我が家…」というブログを先日書いたら、それを読んだ九州の友人から、「お米が無いって大丈夫!?そんな時にはスパゲッティは如何?」と、おしゃれなレシピがメールされてきました…アリガトウ♪早速次の日はスパゲッティにしましたが、何だかいつもより楽しく頂くことができましたよ(^o^)v

やっぱりブログを読んだ近所の友人からは、「お米無いんだって!?ウチにあるからあげる!」と、嬉しい電話がありました!しばらくは麺&パンで生活しようと思っていたので、「おぉ…米!」と、一も二もなく譲って頂きました!

「よかったら、ランチも食べてって♪」ってことで、お米とランチ頂いてお喋りして帰って参りました。あれもこれもそれも…色々ありがとうございましたm(__)m

避難している方を思えば贅沢な話で申し訳ないのですが、“困ったときに差し伸べられる手”ってありがたいなぁ…って思えた私は幸せ者です…(^-^)v

Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

Pray for Japan

毎日悲しみや不安の映像ばかり見ているせいか、精神的に参ってしまう子供達が増えているらしい。

大丈夫なつもりのオトナだって、そう…。

こんな時だけど、こんな時だから、もっと笑いも幸せも必要だな…って思っていたところに、こんなの↓見つけました♪ なんだか嬉しくて泣けてきた…。



(画面大きくして見たい方は、こちらへ)
Posted by そらまめ   4 comments   0 trackback

給油渋滞!?

買い物に出かけたら、今日の東京は、激しい“ガソリンスタンド渋滞”でした。スーパーは、商品が無い棚も多くてびっくり…。

我が家は、備蓄を求めて行ったんじゃぁなくて、米が底をつき、かなり悲しい状態で買い物に行ったのですが、米の在庫は0でした…(@_@; 

いつも買ってるお米やさんに申し込んであるんですが、なんだか機械が故障してしまったとかで…いつ配達されるか不明で…(涙)
進んで物資欠乏状態に突入してどーするんだ!我が家…(-_-;

いや、避難所のことを思えば、どってことない状態なんですけれどね…。

それにしても、援助物資はどこで滞っているんでしょう…?
一刻も早く届きますように…。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

今出来ること

東北のために今出来ることって何だろう?と考えて、まずは節電!と思うものの、冬でも殆ど暖房つけないし、レンジも使わないし…ウチって、節電する所がほぼ無い“ハナからギリギリ節電してる家庭”だったことに気付きました(^^; それでも絞りだそう!ってことで、ライトを消して小さな卓上電気にしています(^-^)v

TVで今欲しいものは「食べ物と水」と言葉を詰まらせている町長さんを見て、「支援物資」を検索してみたのですが、個人が物資を送るのは、必要ないものが届いてしまったり、タイムラグが生まれてしまったりと難しいらしい…。ので、やっぱり義援金が一番かな?と、そらまめ家3人それぞれ、明日義援金を送ることにします。

こういう時は、何もできない自分がもどかしいですね…。
それでも、だから…、祈り続けます。

Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

市井の人々の国

新聞によると、米CNNテレビが日本の震災を報道する中で、「住民が冷静で自助努力と他者との調和を保ちながら礼儀をも守っている。」特に商店での略奪行為について「そんな動きはショックを受けるほど皆無だ」と述べたそうです。

その表現から、心底驚いていることが感じられて、思わず笑ってしまいました…。

災害時や非常事態時に、便乗強奪が当たり前のように起こる国が多い中、そういうことをしない日本人って、異星人のように見えるのかもしれませんねぇ…(^^;

でも、普通の日本人の感覚だと、そんなの当然のことだから、凄いと言われること自体「えっ!?なんで?」って思うんじゃないでしょうか…?

人が持ってる美点には目がいくけれど、自分が持っている美点には案外疎かったりするんですよね…(^^;それも、日本人の美徳のひとつだったりして!?

やっぱり日本って、“最高の市井の人々の国”…なんじゃないかな…。

さて…、今日も東北と日本に向けて、祈ります…♪

Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

地震・その後…

日本が大変なことになって…本当に言葉がありません。
亡くなった方のご冥福をお祈りし、ご家族や被災者の方には心よりお見舞いを申し上げします。

ご心配をおかけいたしましたが、私は昨晩人生初の母子二人旅より戻って参りました。

軽井沢では、初回の揺れこそかなりの恐怖を感じましたが、昨日の余震はあまり感じませんでした。「長野県北部震度6」というテロップが流れる度に、軽井沢は地盤が固いの?ホテルが堅牢なの?地震情報が間違っているの?と思うほどでした。それでも、ずっと揺れているような気がしていたのは、微震が続いていたせいなのかもしれませんが…。

かなり覚悟して帰宅したのですが、バス便の高速道路も東京も空いていて定時到着、肩すかしを食らった感じでした。東京は、地下鉄も静かに開通していたし、表向きは、かなり普通の生活に戻っている感じでした。

でも、自宅マンションはエレベーターも一時停止、外壁の塗装が落ちたり、10階以上の家では転倒家具で寝場所がないようなお宅もあった…ということで、やはり大変だったよう…。

今マンション理事長の役を負っているオットは、各戸を周って声をかけたり、車椅子のお年寄りを階段で1階に降ろしたり、開かなくなった室内の扉にドリルで穴を開け家具をどかしたり…と、なかなか忙しかった模様…。

6年程前の仙台地震(震度5弱)を仙台駅ホームで経験している息子は、動じない性格だし大丈夫!と思っていたのですが、家の中にいた今回の地震時は、激しい揺れと恐怖で立っていられなかったとか…。

それでも、ネットで様々な情報収集をしては軽井沢の私の元や、外で活動している父親へ届けたり…お年寄りの移動に手を貸したりと、こちらも自分の出来ることで手助けをした様子。

昨晩私が自宅に到着した時は家の中がほぼ真っ暗だったので、もう寝ているのかと思ったら、「節電のため電気を付けてない」と言われ、「地震に対する思いも感覚も対応も、地震からの距離で随分と変わるな…」と思いました。

ホテルでフレンチのフルコース食べて温泉入って居られた私達は、大変呑気にこの2日を過ごしたようです…。折角の旅行がこんなことになってしまって…と、普段の行いを反省したそらまめですが、考えてみたら、母を一人実家に残して何もできない状況にあるよりは、一緒に行動できただけでも、まぁ親孝行と言えるかな…と考えを変えました。

まだまだ余震は続いているし、震源は太平洋を南下しているという情報から、東北の今が明日の東京であったら…と、素材のままの野菜を“何もしなくてもそのまま食べられる状態”にすべしと、今日は一日中食事作りをしてました。どんな状況になるのかは誰にもわからないですが、家族に食べさせられない状況は辛いので、できることをしておこうと…。終わってみたら、取り越し苦労だったね!と笑い飛ばせることを祈りつつ…(^-^)

まだ安否確認が出来ない親戚・友人が多い東北です。ただ祈るだけしかできないことを悔しく思いながらも、祈ることが存外の力を発揮してくれることに思いを込めて…。

Posted by そらまめ   12 comments   0 trackback

初・母子二人旅!

母子二人旅をしようと、珍しく母を誘って明日から軽井沢に行ってきます。

え~っと、正直にお話しすると、夫殿がホテルのペア宿泊券を当てたんです!おぉ~パチパチパチ…!で、誰と誰がペアで行く…?って話になり…、このところずっと、父の見舞いやら確定申告やらで頑張った母にプレゼントしたら…?とオットが提案してくれたので、ありがたく使わせていただくことに…m(__)m

春まだ遠い感じの軽井沢…(^^;、さて、どこを散歩するかな…と迷うところですが、ショッピングだけでも気分が変わるかなと、(私は苦手な)アウトレットにでも連れて行って、後はかなぁ…(^_^;

…な~んて計画していたのですが、母は出発日時を完璧に一日間違えて、今朝待ち合わせ場所に私が居ないと、電話が…(@_@;

ありゃりゃ…。気持ちが急いた分、一日前倒しに準備しちゃったのね!?

昔も三世帯旅行の日程を間違えて、「車中で食べるの具に、鮭を解凍して…」って“ひと月前に”電話が来たこともあり、ま、常に早とちり、ではあるんですけれどね…(-_-;

「まぁ、予行練習だったと思うことにするわ…」と言いつつも、「やっぱり呆けてきちゃったのかも…」と、かなり気落ちしている様子…。その分、明日はパーッ!とやりませう…(^^;

寒そうではありますが…とかとか持ってのバスツアー、楽しんで来ま~す!?

Posted by そらまめ   12 comments   0 trackback

道具と人の関係

久し振りに、包丁を研ぎました。切れ味が数段UPして、気持ちいい~

道具って、職人さんにとって、無くてはならないもののひとつですよね。
職人さんによっては、道具そのものを作るところから、その人の腕が問われるようなもののあるでしょうから、道具を作って愛して守って直して…やっと一人前、なのかな~なんて、朧気に思います。

主婦としては、最近包丁研いでなかったな…。そういう所に思いを致す頻度って、もしかしたら、精神的なゆとりと比例していたりして…と思ったり…。もっと頻繁に包丁研がないとな…、包丁研ごうって思う状態でいなくちゃな…って今更ながら反省中の主婦でした…(^^;

でもね、実はウチの砥石、オット殿のお婿道具のひとつ(いや、粗いのと細かいの、2種類の砥石があるから、ふたつ、ね…)だったんです!(一人暮らし歴長かったので、ホントに(うんざりするくらい)色々なお料理道具、持ってたオットでした…(^^;)

そういえば、私が子供の頃って、研ぎ師さんが一軒一軒ご用聞きして、包丁やハサミを回収して、研いで戻してくれてたんですよね。だから私は、包丁の研ぎ方をオット殿に教わったという為体…(^^; 今は研ぎ師さんなんて職業無くなっちゃったんでしょうかね…。

道具は大事にしたいです…(^ー^)

今日は3月だというのに、東京でも雪です
皆さんの所は、また大雪…なんてことになっていませんように…

Posted by そらまめ   12 comments   0 trackback

鎌倉梅見ツアー

毎年恒例になりつつある鎌倉梅見ツアー

今年もツアコンA子さんに全部お任せな、“参加者楽々コース”が設定されたので、喜々として鎌倉行って参りました(^-^)v

晴天の北鎌倉から出発して、東慶寺→浄智寺→海蔵寺と、梅を求めて三千里…
いえ、三里以下…(^^;

北鎌倉梅2011

まだ満開にはなっていないけれど、梅のいい香りのする中、女4人で喋って歩いて見て食べて…、いい一日でした♪

東慶寺門前の和菓子“たのうえ”さんで、和菓子を堪能!なんといっても、出来たての和菓子は最高です…(^-^) スタート地点から食べちゃってる私達…。
北鎌倉たのうえ2 最中…?って顔してますが、食してみるとこれが初の食感で…

北鎌倉たのうえ1 もちもちしてる皮は“クリーム以上・求肥以下”って食感で、餡と見事にコラボしてる!タピオカまで入っているという不思議な材料で、どうも企業秘密らしいです!

北鎌倉たのうえ3 家族経営で金土日祝のみ営業しているそうですが、

北鎌倉たのうえ4 外にこんなちょっとした腰掛けがあって、私達はお茶までご馳走になっちゃいました!ありがとうございましたm(__)m 
お土産に頂いた黒糖わらび餅も、美味しかったです~(^o^)v

え~っと、花より団子なそらまめの梅見案内は、やっぱり和菓子案内になっちゃいました…(^^;

Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

続・幸せだなって思うこと…

昨日のブログの続きをば…。

なぜ“毎朝屋根のある部屋で起きられること”が息子の幸せの基準になったのか…、ハハとしてはやっぱりなんとなく気になって、聞いて見ちゃいました。

ハハ「それにしても、君の感じる幸せって、ものすご~くピンポイントに、普通の青年の考えそうなことからずれてるよね…(^^;」

息子「う~ん…“次の日の朝が来ること”を疑いもせずに眠りにつけるっていうのは、実は凄いことなんだよな…って気付いたことがあるんだ…。高校の研究発表の議論の中でね…。」

ハハ「なんで、そんなこと考えたの?…(@_@;」

息子「議論の中で難民の話が出て、その夜に寝ながら思ったんだ。なんていうか…、一秒先の生を疑わずに生きられる今の自分の環境にすごく感謝したし、それがいかに素晴らしいかってことに気がついたわけ…。だから、“毎朝屋根のある部屋で起きられることが幸せ”って言ったの…。僕は食べることと寝ることが好きだからね♪ 
で、そこから先の幸せは全部、そういう幸せの上に成り立ってるんだよ…。」

そうだったのかぁ…。

“ふと気付いちゃった事”って、君の人生に、これから先もちょくちょく顔を出すかもしれないけれど、かなり確かなものであると、私は思ってるんだ…。その感覚、ずっと大事にして欲しいな…。

私も、君の気付きに気付かせてもらいましたよ。ありがとう。
いつもちゃかしてばかりのハハで申~し訳ありませんが、
また“幸せ指南”…よろしくお願い致しますm(__)m

Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

幸せだなって思うこと…

「日々、幸せだなって思うことは何ですか?」って聞かれたら…
私の場合、「毎日お風呂に入れること」かな?

湯船につかる度に「あぁ~、し・あ・わ・せ~~」って思うから…(^o^)v

そういえば、みんなはどうなんでしょ?と、家族に聞いてみたところ…

息子「毎朝屋根のある部屋で起きられることと、美味しいご飯が食べられること…かな?」

(もしかして、かつて浮浪児だった過去があるとか、動物だった遠~い過去を覚えているとか?…(>_<;)

オット「大福食べてる時!」

(…ってことは、アナタの幸せ、月に1度あるか無いか…ってこと!?(-_-;)

何と申しましょうか…ツマ&ハハとしては、ちょっと複雑な家族の告白でした…(^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。