そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   10 comments   0 trackback

ワンピースxユニクロ

「クアラルンプールに、ユニクロ1号店がオープン!」

大型ショッピングモールにとぐろを巻く人・人・人の写真を見て、まさか妹家族はこの中に居ないだろうなぁ~と思っていたら、どうも、その写真とは別の、もう少しこじんまりしたユニクロのオープニングに馳せ参じていたようで、記念のタンブラーをお土産に頂きました。

「お土産BOXに、ユニクロでもらったタンブラーが入っているからね~!」と言われた時は、「ノベルティグッズに手を出しちゃダメでしょ~!」なんて思っていたのですが、開けてみたら、あら、イケルじゃない?これ!

しかも、チョッパー君の”あのシーン”だし・・・!

ワンピースタンブラー2

ってことで、私のタンブラーになりました(しちゃいました・・・エヘ

どうもこれ、日本でも、あちこちのユニクロ・オープニング記念に配ってたみたいですね。整理券配布して・・・。

ワンピースファンにとっては、ユニクロでお買い物してもらったタンブラーというよりは、タンブラー欲しさにユニクロで服買ってみた・・・って感じでしょうか?

でもね、スタバでこのタンブラーを差し出したら、出来たてコーヒーを手渡す時、「え~・・・、タンブラーでお待ちのお客様ぁ~!」って言いながら、私を捜査対象に入れてないのよね・・・

「ワンピースのタンブラー持ってくるのは若い子に違いない!」という思い込みで仕事をしてないかな・・・?スタバのお兄さん・・・

世の中には、ワンピース好きなおばさんもいるってこと、覚えといてね~(笑)

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   6 comments   0 trackback

Zee Avi♪

最近のお気に入りmusicはZee Avi⬇



マレーシアの歌姫の声は、聞く人をぽわんと包んでしまうような心地よさがあって、疲れた夜にも、ちょっと伸びをしたい休日にも、色んな狭間にいいかも・・・。

私は最近、ONもOFFもこれ!です
 
Posted by そらまめ   14 comments   0 trackback

ストレスと幸せの関係!?

熱帯魚を飛行機で運ぶ時、水槽の温度を調整しても、酸素を足しても、エサを変えても、到着する前に、その大半が死んでしまう。でも、ある運搬方法を試したら、大半の熱帯魚は死ななかった。さて、なにをしたのか?

それは・・・


一匹だけ、その熱帯魚にとって天敵と言える魚を水槽に入れること。


熱帯魚が必死に逃げ惑っているうちに、飛行機は目的地に到着する・・・
のだとか・・・。

これは、山崎拓巳『道は開ける』という本に出ていた、
「ある程度のストレスは、幸せに関係している」というお話。

そうね、ある程度はね・・・。

と思いながら、さて私にとって、何が水槽で、何が天敵魚なんだろうか?と、軽く自問自答してみる今日この頃・・・。

東京はもう鈴虫が鳴いてます・・・。

Posted by そらまめ   28 comments   0 trackback

PILOTのコレト♪

最近のお気に入りのペンは、自分でカスタマイズできる5色ペン♪

DSCN1507.jpg


これは、0.3,0.4,0.5と、ペン先の太さが選べるPILOTのコレト

大きな紙に書く時はたっぷり太目のペン先が好きなんですが、手帳に書き込む時はなるべく細字好きなので、シャープペンも水性ペンも0.3mmを選択。

で、水性ペンは、ブルーブラック+チェリーピンク+アップルグリーンっていうおしゃれな色を選択!

ここまでで、4色。
で、残りの1つはというと・・・

消しゴム!

年中間違えるせいか、消しゴム登場率がちょっと高い私・・・。少しでも持ち物を減らしたいので、”消しゴム付きのAll-in-one ”というのが決め手になりました。

お陰で、「これ一本で大丈夫!」という安心感と身軽さを味わい、痒い所に手が届く日本人の発想と実行力に日々頭を下げてます!?

あ、因みに、この薄紫の”ほぼ日”革カバーは、今年の自作。残り革で無駄を出さずにECO制作してみました。革1色だと味気ないので、これまた余っていた、渋めの真田紐を組み合わせて、こちらもちょこっとカスタマイズ 

不揃いの縫い目は、武士の情け、見て見ぬ振りをして頂けますよう・・・
そこんとこ、よしなに・・・m(_)m

Posted by そらまめ   14 comments   0 trackback

IKEAには電ドリ!

引っ越しにあたり、IKEAで折りたたみ机を買った妹家。
かなりどっしりとした、いい感じの家具だったのですが、誤算がひとつ・・・。

IKEAの家具は、全て、組み立て式だったのです・・・!

妹のご主人はまだ帰国していなかったので、妹と、その母と、その子と・・・つまり女三代でマニュアルを読み、ネジを回し、組み立てていたら・・・、ネジ穴反対側から入れちゃったり、天板逆さから付けちゃったりと、涙涙・・・なことになっていて・・・。

家電系のマニュアルって、わからん言語で必要以上に詳しく書いてあったりするのに、組み立て家具のマニュアルって、「君、ケンカ売ってんのかい!?」ってくらい簡略化されていて、何度見てもよくわからなかったりする・・・。

とりあえず、私も用事を済ませて「これから行くよ!」とメールしたら、「神様、助けて!」という返信が・・・

慌てて駆けつけてみたら、神様1号(我が家の息子)がネジを外し+締め直してました。神様2号(私)は、ネジ回し隊に参加!でも、がっしりしている家具なせいか、ネジも締まりにくいのよね・・・。

でも、ネジしまらないことには家具が出来ない➡家具出来ないことには引っ越し荷物入らない・・・ってことで、とにかくがんばってネジ回しをしたら、全員手のひらがぼわ~んと赤く腫れ上がってました(涙)

ってことで、今日の教訓!

「IKEA(とか、通販)の家具を買う時は、電ドリ(電気式ドリル)も一緒に買いましょう!」

本棚の(なかなか入ってくれない)棚板をセットしたら、右肩が動かなくなっちゃうし、腫れ上がった手のひらはマメが潰れて赤メロだし・・・

私・・・、弱っ!

私って、こんなに柔だったのか~と、軽くショック。

これは経年劣化故なのか!?
それとも、乳母日傘の(嘘!)温室育ちがいけなかったのか・・・!?
なんて、色々考えるものの、現実は現実・・・(涙)

また自分の身体のあちこちに声をかけながら、仲良く治しま~す

Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

中目黒・リュウ ド レギュウム

中目黒にある、Rue de Legumes(リュウ ド レギュウム)さんでランチしてきました

期待感が膨らむおしゃれな入り口・・・

DSCN1849 中目黒入り口2

まるでメインディッシュ?と見まごうばかりの前菜は、鶏肉のなんちゃらかんちゃら(仏語わからん、あれ?英語だったかな?)の周りに、網焼きしたそのまんまコロコロ野菜と、手抜き無しドレッシングのかかったサラダが乗っていて、美味!

DSCN1491.jpg

”身体にいいぞ系おしゃれレストラン”で時々出て来ちゃう、「身体にいいんだから味あんまり無くてもいいでしょ的料理」ではなく、きちんと大切に選ばれた野菜達が大事に網焼きされた結果のじわっとくる甘みが好印象な一皿♪

一見”ちっちゃ・・・”って感じのスープですが、具沢山で香味野菜がふんだんに使われていて香り高く、野菜がコロコロ入っているから、飲み応えもお味もGood!

DSCN1493.jpg

メインはスズキのソテー、トマトソースがけ(ほんとはもっとおしゃれな名前がついてましたが、忘れました

DSCN1497.jpg

このスズキ君もかなり身の締まったイケメンで、ソースは素材の良さをそのままに、絶妙なラインで止めてる感じ。

こちらの付け合わせは、まんま、茹で野菜!ほんのりバターとコンソメ風のお味はあるものの、料理人の「オレの腕前、どうだ!」って感じの味付けではなく、あくまでも、野菜が主役の、ぎりぎりラインのお味付け・・・。

コーヒーも本格派だったし、これで1200円は超お得!

”そのまんま好き”な私としては、大事にされて手抜き無しの”ほぼ・まんま野菜”って好感度大だし、ソース類は私が今まで味わって来たお味とちょっと変わってて、何が違うのか知りたいところだし・・・

あ~、一度食べたくらいでは説明できないわ、このお味・・・ってことで、再訪決定のランチコースでした

Posted by そらまめ   12 comments   0 trackback

妹帰る!

約6年ぶりに妹一家がマレーシアより帰国いたしました!
正確には、妹と姪っ子ちゃんが先に、パパさんは一足遅れて帰国です。

帰国早々、冷蔵庫や洗濯機やあれやこれや・・・全部一気に購入!ってことで、家電量販店に突撃!

移動のない私からすると「わぁ~、いいなあ~」って感じの”家電大人買い”なんですが、買わなきゃ生活できない人にとっては大変なことのようで、妹は頭から湯気が出ている感じ・・・

で、まずは携帯が無いと・・・ということで、我が家の息子殿が説明要員として招集されました。

今の電話とか携帯の契約方法って、マニュアル通りに澱み無く流れていくお店の人の説明が、こちらの理解には全く至らない・・・という現象がしばしば起こるので、息子殿は”機械弱い系女子”からお呼びがかかることが多いのです・・・

先日も、母の友人がパソコンを購入した時にお供をして、

店員さんの説明➡???➡息子が通訳➡あ~わかったわ!➡
店員さんの説明➡???➡通訳➡・・・

を繰り返した後に契約に至ったそうで、なんだか笑えます。

皆さん、「受験生なのにごめんね~」と遠慮しながらではあるのですが、わからん言語に立ち向かう時は、やっぱり通訳が欲しくなりますもんね・・・

かくいう私も、Mac購入時&起動時&操作分からん時&・・・と、年中受験生の邪魔を続けております

受験生の母として、自覚が足りな過ぎ!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。