そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   8 comments   0 trackback

アニバーサリーのケーキ♬

美味しいケーキが食べたい!と突然思い立ち、アニバーサリーさんに行って来ました♬
DSCN1648.jpg
ケーキを食べにどこかへ出かける、というのは珍しいことなので何だか楽しい!

表参道は週末の賑わいで、あちこちのカフェは満員…。
でも、ちょっと駅から離れた場所の、外からは見えない場所にあるこのお店は、ちょうど私たちの分の席を空けて待っててくれました

小さなお店なんですが、天井が高くてガラス張りで小さいけれど中庭があったりするためか、狭く感じない店内で、私の頼んだのは栗のモンブラン

モンブランってややもするとヘビーな食後感になりがちなのに、このモンブランはなんて爽やかなお味!と驚くほどの軽妙さ。それに、優しさが加わったお味はかなり高ポイント!

もう一皿の洋梨のタルトも、あぁ…優しいお味…と、うっとりしながらいただきました!

内装もケーキも、ビジュアルは甘々なイメージなんですが、お味は「お主やるな…」って言いたくなっちゃうくらいの上等な軽やかさがあって美味

紅茶の入れ方もGoodだし、店員さんが皆さん笑顔なので、お腹も心も満たされて、幸せな午後を過ごしました…。ありがとう♬

スポンサーサイト
Posted by そらまめ   16 comments   0 trackback

神様ったら…

最近好きな、ラジオのコマーシャル…。

神様「願い事を何でもひとつ、叶えよう」
人間「えっ!?ほんと?…う~ん、ちょっと待って…」
神様「……もう叶えました」
人間「え?なんで?…」
神様「もう、待ちました…」

これ、何度聞いても笑っちゃうコマーシャルなんですが、
「神様って、なんかちょっとイジワルじゃな~い!?」って息子に言ったら、
「いや、神様はすごくピュアなんだよ…」だって!

そっか…

言葉そのものがストレートに届いて、ストレートに返ってくるってことかぁ~
神様ったら、もう、おちゃめなんだからっ…!

でも、ラジオで何の宣伝してたのか、全然覚えてない消費者なのでした…

Posted by そらまめ   16 comments   0 trackback

”ビスコ坊や”

pac_bisco.jpg pac_bisco1.jpg

グリコの「ビスコ」は子供のお菓子…と思ってる方、結構多いのではないでしょうか?かく言う私もそうでしたが、「小麦胚芽入りビスコって、赤い箱のビスコとは全然味が違うのよ!」って言われて食べて以来、お気に入りになりました♬

小麦胚芽入りのサクサク塩味ビスケットと甘み抑えめクリームが程よく合って、グリコさんの狙い通り(?)大人にも子供にも受けそうなお味です。

おやつにビスコを頂きながらパッケージに印刷されてる男の子の顔をしみじみ見ていたら、「この子もかなり歳のはず…」なんてどうでもいいことを考えちゃいましたビスコの歴史をググッてみたら、ビスコ坊やって昭和8年からずっと”坊や”をやっているんですね~。

しかも、歴代のビスコ坊や、かなり変です…

boyPacs.jpg

初代はどう見ても”とっつぁん坊や”で、何故かワイシャツにネクタイ姿だし、二代目は髪型が7:3…で口裂け男だし…、三代目はビスコ一口食べただけなのに、ほっぺ膨らみすぎでわざとらしいし…、4代目は女の子みたいだし…、5代目でやっと普通の坊やって感じなので、ちょっと気になるかな…6代目の登場が…

昭和8年にビスコが登場した時は、きっとセンセーショナルだったんでしょうね…。以来ずっと続いている子供のお菓子って、実はかなりのロングセラーですよね!?

坊やとお味の進化を楽しみに、グリコとビスコ、これからも応援しちゃいます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。