そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

“Re:”の意味

数学の勉強をしていた(はずの)息子が突然
「ねぇ、メールの返信タイトルのところに付く"Re:"ってどういう意味?」
と聞いてきました。あれ、それって数学じゃなくて英語…君の脳内は今如何に…?

「君はなんだと思う?」と問い返したら、“Reply?"と…。
一応答えられたね、良かったよ…(^_^;

ハハの回答は、「Regardingだと思ってた…」
帰宅したオットに聞いてみたら、「Referenceじゃない?」

あら、三者三様!
へぇ、これだけ違う答えがあり得るんだわ…と、Wikipediaをチェックしたところ、
『RFC 2822によると、ラテン語の「res」という語が語源で「…について」という意味である』
とのこと。Wikipediaが信用に足る説明をしているかどうかまではチェックしておりませんが、
これが正しいとすると、ハハの回答がニアピン!?…なんてね(^o^)

因みに、RFCというのは、インターネット使用に関する基本ルール等を示した
長~い説明文みたいなもので、
『Request for Comments(略称:RFC)はIETF(Internet Engineering Task Force)による
技術仕様の保存、公開形式』とのこと。

わかったようなわからないような…、本日のトリビア、“85へぇ”…でした(^-^)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/113-f8028e46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。