そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

ぼたんin牡丹町公園

江東区牡丹というところに、牡丹町公園があって、ぼたん満開です♪

下町には昔の名前が残っていていいですよね。
宮部みゆきさんの小説に出てくる江戸時代の地名など、
今でもそのまま「お~、あの橋の辺りか…」なんてすぐにわかって、
下町在住の人間にとっては何重にもオモシロイのです。

古石場川の側にある牡丹町公園は、50種359株のぼたんが咲いている小さな公園。
普段は子供達の遊び場ですが、今日は、カメラと三脚を持った方や年配のご夫婦など
いつもと違う顔ぶれがそぞろ歩く日曜日でした。

ぼたんって、どうしてあんなにたくさんの花びらを纏うことになったのかしら…?

幾重にも重なった花びらがひらひらと風になびく様を見つめながら、
子供の頃ティッシュペーパーで飾り付けの紙花たくさん作ったなぁ~なんて思っていたら、
白い牡丹の横を通り抜けた小学生くらいの男子が
「ティッシュペーパーみたいだなぁ~」と一言…。やっぱり、ね(^_^;
あ、私の感性が小学生男子並ってことかな…!?

私は、牡丹になる前の“蕾”が好き。
たくさんの花びらと、さぁこれから咲くぞ!っていうエネルギーをぎゅっと隠し込んでる感じ…。
こっそり触ってみたら、遊びに夢中になってるときの子供の頭を撫でてるような気分になって
思わず笑ってしまいました(^-^)

花言葉は「高貴」「はじらい」…。うん、そんな感じ!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/117-7cf74051
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。