そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

なぜ、笙…?

笙の音って、聞いたことがありますか?
ピアノ、とか、トランペット、みたいに即
はっきりと思い出せる音色ではないかもしれません。
なんとなく、なんとなく…!?

日本人なのに、雅楽の音を知らないなんて!?
…って、実は私も思いっきり洋楽系の人間です。
5~20歳まで習っていたのはヴァイオリン、
聞く音楽と言えば、クラシック、ポップスと洋楽ばかり。
中学の時に宮内庁楽部で雅楽と舞を鑑賞したのですが、
どの音が笙だったのか、よく思い出せず…(-_-;

そんな私ですが、2年ほど前に笙だけの演奏を聴いて
涙が止まらなくなる…という経験をしました。
なぜ涙が?なぜ笙の音で…?
たくさん「?」はありましたが、とにかくその時の感動を即
葉書に認めて演奏者に送りました。
筆無精の私としては珍しいことでした。

今回コンサートを企画するに当たって、
曼荼羅のパワーに負けることなく、
それを味方に付けられるのは“あの笙の音”だ…
という、これまた私の勘が動き、
葉書を送ったという、たったそれだけのご縁でしたが
その時の奏者・大津さんに出演交渉をするという大胆な行動に出ました。
(私、やるときはやります…)

でも、なんと切り出していいものやら…、
どう話していいものやら…、
内心ドキドキしながら話していたら、
大津さんは、私のことを覚えていてくださって
その上、私が出した感想の葉書を、
「今でも手帳に挟んで持っています」と仰ってくださって…。

これを「ご縁」というのかもしれません。

大津さんとの出会いにも、
思わず手を合わせたくなるような
「ありがとう」があったのでした。

Comment

てんこ says... ""
必然なのですよ!感謝!感謝です。すでにもう始まってます。喜びいっぱいの時空になりますよ!もうワクワクします。素敵な繋がりでの出会いを楽しみにしています!
2008.06.12 23:45 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "感謝"
コメントありがとうございますm(__)m
そうですね、必然から始まったことは
感謝の連続で運ばれていくような気がします。
皆さんの祈りが集まって…、
きっと素晴らしい集いになることでしょう(^-^)
この出会いに感謝…です。
2008.06.13 12:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/12-d2391c5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。