そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

幻の脳細胞

脳細胞は140億個もあるのに、ヒトはその0.1%しか使っていない!
という話を聞きました。ネットを調べてみたところ、3%という説もありましたが、
どちらにしても“ものすご~く少ない”ということに変わりはなさそう。

ヒトの身体の中で、たった3%しか機能しない器官なんて、他に無いですよね…。
もし脳を100%機能させたら、人は一瞬にしてエネルギーを使い果たし死んでしまうらしい!
だから、身体を守るために、脳は怠けるようにデキテイル…とか!?
(100%と言わず、身体の心配をしないでいいように、
ほんの10%位使うんでいいんじゃないかと思うんですが…、
“脳は怠けるように出来ている”と聞くと、妙に納得してしまう私…(-_-;)

それにしても、たった3%しか働かない器官を持ち続けていることの意味って何だろう?
と考えてしまいました。進化論的に考えれば、使わない器官は自然淘汰されていくもの…。
0.1%だの3%だのしか使わない器官は、真っ先に切り捨てられるはずなのに、
桁違いの機能を保持しているのは、何か意味があるに違いない…と思うのですが、
私の“0.1%”は、健気に私の身体を守ろうとしているのか、ちっとも機能いたしません…(^_^;

いつか私なりの仮説を立てたいと思っているのですが、
細胞使用率を0.1%から0.2%にする努力の方が先かな…(^_^;

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/120-ea7ec03c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。