そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

欲しいもの

親の転勤で熱帯の国に住んでいる8才の姪からオバ(私)へ、
少し早めの誕生日プレゼントとして、彼女が編んだ"ミサンガ”が到着しました。
(といっても、ついでにオジにも1本、彼女の大好きな兄ちゃんには2本も!ですが…(^_^;)

ミサンガというのは、細い組紐。お願いをしながら手首や足首に巻き付け、
その糸が切れると願いが叶うというものだそうです。
切れることを期待される装飾品、というのは初めてです(笑)

ドレスアップしたときでも外せないぞ、ど~する?…という考えが一瞬頭をよぎりましたが
せっかく一所懸命姪が編んでくれたものだから、ま、いっか…と思うことにして、
私は右手に、オットは左手、兄ちゃんは足首につけました。ありがとうね。

私の後を追って誕生日が来る姪に、「A子ちゃんが今欲しいものはなぁに?」
と聞いたところ、

「春と秋…」

と愁いを含んだ声で言われました…。

う~ん、齢8才にして、なんと詩的な返答…。

6年程しか日本で生きてないのに、その小さな目と心に、
日本の四季はどんな思い出を残したんでしょう。
常に30℃を超す熱帯で、スコールや雷と共に生活していると、
日本にいる人にとっては何気無く巡ってくる「四季」は郷愁になっちゃうんですね…。

さて、姪の希望に応えるプレゼント、何を送ったらいいのやら…。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/126-a8d69a45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。