そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

次世代EVバス

リチウムイオン電池で走る8輪駆動電気自動車(EV)のバスが神奈川県内に走る日が来るようです!

慶應大学の清水浩教授を中心に県内のバスメーカーや電力会社など16団体が参加し、1回の充電で200キロ前後を走行できる中型バスの開発を決めたとのこと。2010年度までに試作車を作り、実証実験に入るそうです。あのエリーカの技術が応用されるようです。

エリーカの最高時速は370km!!!凄すぎです…。でも、実際にバスが370km出してブイブイ言わせてたら…、怖くて道を歩けない!?…(^_^;

…って、それはほんの冗談ですが、370km出しても“へ”でもない程揺るぎない「技術・技能部分」が、次世代の乗り物に生かされるのだと思えば、さすが技術立国日本!ということですね(^-^)

地方自治体が自ら音頭を取って新しい取り組みを援助することって、地方分権化が進んだ今だから、昔に比べたらどんどんやりやすくなっているんでしょうね。特にタレントを知事にしなくても、殆ど車の通らないような場所に道路作らなくても、「この新しい取り組みを応援します!」と、バ~ンと補助金を出すくらい太っ腹かつバランス感覚のある知事さんがあちこちに増えたら、“なかなか♪な都道府県”が切磋琢磨しあって、日本も結構いい国になっていくと思うんですが、如何でしょうか?

ひとり当たり12000円なんて端金をちまちまと全員に配る国政レベルよりは、地方に期待を寄せている私デス…。(国も、使い途には頭を使って欲しいし、必要であれば身体も張るべきじゃないかと思うんですが、それって今の国会議員にとっては高レベルすぎる要求なんでしょうかね…(-_-;)

国家という大きな組織の中で身動き取れない国会議員という存在を見限った人達が、随分と“地方の長”になって、小回りの利く土俵で頑張っているように思います。まずは、5月に発足した神奈川県のEVバス検討会が、船頭多くして船山に上る、なんてことの無いよう祈りつつ、応援することにいたしましょう!

ガンバレ・神奈川、ガンバレ・日本!(^-^)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/155-c9ed01f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。