そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

犬好きのする…

我が家の息子は犬猫に大変好かれます。でも、息子本人は犬猫をそんなに好きではありません。何故なら、彼がまだ1才位の頃、お散歩途中で出会った犬に、ベロッとほっぺ全体を味見されちゃった経験があって、それ以来何となく苦手…?って感じがします…。まぁ、自分と同じ背丈の動物から味見される経験って、自分事として想像してみたら相当恐怖だろうなぁ…と充分理解できます…ハイ…(-_-;

“犬の嫌いな人からは《犬嫌いオーラ》が出ていて、犬はそれを察知するから吠えるんだ”と聞いたことがあります。でも、息子の場合はそれが当てはまらない!彼は犬猫苦手オーラを出していたはずなのに、犬猫の方は、飼い主を無視して息子めがけて走って来て、ずっと足元にうずくまっているから動けなくなっちゃったとか、息子の膝に乗ったまま眠ってしまって遊べないとか…、結構困った状況になることが多かったらしい…。でも笑っちゃうのは、犬猫苦手なくせに、逃げるとか蹴っちゃうとか泣いて帰ってくるとか…そういう行動を息子が取らなかったこと。困った顔をして、でもその状況を受け入れてたんだろうな…。目に浮かぶようだ…(^_^; 彼にはそういう“不思議系おっとりオーラ(?)”が確かに(幼児の頃から)ありましたから…。そんなお友達の飼い犬(猫)達のお陰で、少しずつ慣れてきた彼、もしかしたら今では本当に苦手を克服しちゃってるかも…。

人生、慣れって大事よね♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/172-23a34cd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。