そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

夏の夜の怖~い笑い話

私が高校生の頃、友人4,5人で都内某所の遊園地に出かけました。

あまりメジャーじゃないその遊園地、逡巡した挙げ句にお化け屋敷に入る…?っていうことになりました。実は集った全員が“怖いもの系”すごく苦手だったんですが、はっきり・きっぱり“嫌!”って言えない雰囲気に流されて…、結局全員で入ってしまいました…(-_-;

怖いので全員で固まって歩こう…ということになり、思いっきり腰の引けた状態でそろりそろりと歩き始めたところ、一番端にいた友人Oが、突然「ぎゃぁ~~~~」と声を上げて何か動きが…;;
「どうしたのっ!?」と聞くと「何かが私に…」と恐怖で引きつった声…。

目を凝らして見ると、そこには「痛てぇ~…」と頭を抱えてうずくまる小学生のちび君が…!
え~…、ひとりで行動していたらしいちび君、凄く怖かったんでしょうねぇ…固まって歩いてた私達一軍にくっついて行こうと、群れの端にいたOの腰に、ピトっとしがみついちゃったわけです…。で、ただでさえ恐怖心でいっぱいの所に、普段起こりえないことが起こってビビったOは、思いっきりちび君の頭をひっぱたいてしまった…というわけです。いや~、ゴメンゴメン…と、そこから一緒に行動する恐がり軍団…。

途中、結束を強めながら何とか全行程乗り切って、「あ"~、出口だ~(涙)!!」と安堵して全員の気が緩んだところで、上から生首がザン!っと降りてきて…。あ、もちろん首人形なんですが、一旦緩んだ気持ちが再び恐怖に引き戻されるというのはこういうことか…と思わされる程、友人Bが力の限りその首を引っぱたき、ナント…生首は遠~くまで飛んでいってしまいましたとさ…(^_^;

その後、全員ダッシュで出口を駈け抜けたのは言うまでもありません…。
ま、そういう恐がりなお客が来るってことは、お化け屋敷さんとしても"想定内”、ですよね…。
でも一応…、あの生首飛ばしたの私達です…。今更ですが、ゴメンナサイm(__)m

それから、既にいいオジサンになっているであろう、あの時の少年よ…、元気ですか…(^_^;

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/182-9a10cd76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。