そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

お盆に夜に

お盆にふと思い出した昔のお話…。

私が小学生の頃、父方の祖母が亡くなりました。
お葬式で家中がバタバタと慌ただしい空気に包まれている中、私にも仕事が廻ってきました。
「おばあちゃまがお水を飲みに来るから、この器の水が減ってたらお水を足してね…」と。
誰に託されたのかは忘れましたが、それが私の役目と、重いやかんを持って水注ぎに行くと、
その器の中の水は、私が行く度相当減っていて…(@。@;
「ホントだ!おばあちゃまがお水、飲みに来てる!?」と思ったものの、
「死んだ人が時々水飲みに来ている」なんて事、本当のところ誰も信じてないだろうし、
口にしてはいけないような気がして誰にも言えず、しばし悩んで時を過ごしたことを思い出しました。

室内の乾燥とか、誰かが器を倒してしまったとか…
もっともらしい回答をいくつか考えられる歳になった今でも、
「あの水はやっぱり、おばあちゃまが飲みに来ていたんじゃないかなぁ…」と
密かに思っている私なのでした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/186-9f463fac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。