そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

たっぷらごす!?

穴寸!?」で、異言語の発音を理解してもらえる音に表記するって難しい…というお話しをしましたが、今日は、言葉そのものを書き表すのも難しいっていうお話。

中国旅行から帰国した息子が手にしていたお菓子袋には、日本語で説明文が載っていました。

「食物繊維たっぷらごす」

…………?…………

“たっぷらごす”って、あ~た、そんな日本語ありませんぜ…(-_-;
と、しばし沈思黙考後:…大爆笑!

「たっぷりです」というひらがなが“たっぷらごす”に変化していっちゃったのね…。
変遷の様子を想像するだに笑いが止まらない…。
「り」も「で」も行書でサラサラッと書いちゃうと、何となく“ら”と“ご”に見えなくもない!?

誰か達筆の日本人が書き残した文章を、中途半端に日本語を理解している人が訳して
印刷しちゃったのでしょうか…。最終チェックする日本人がいなかったのでしょうか…?

何だかとても自信を持ってアピールしている文章なだけに余計おかしくて…。
異文化交流の難しさを思いながら、食物繊維たっぷらなチップスを頂いたのでした…(^-^;

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/191-a01ea3cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。