そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

考え込めないメガネ

遠視歴が長い私。ず~っと2.0、悪くても1.5という視力をキープしておりましたが、仕事でパソコンをいじるようになってから、あれよあれよという間に視力が落ちました…(-_-; でも、ずっと眼鏡に対する憧れはあって、「遠視の人は早く老眼になるのよ~!」な~んて意地悪言われても、初めて文字を読むとき用の老眼鏡を作った時は、結構嬉しかったな…。

最近は、安くて可愛い眼鏡を売るお店も随分増えたので、そういうところで視力が落ちる度に作り替えて楽しんでいたのですが、この所なかなか「これ!」というデザインに巡り会えずにおりました。でも、美術館のキャプションが読めず、向こうからやって来る人の顔が判別できなくなって来て、これはもう遠近両用(常時掛ける眼鏡)を作らないと礼を失する事になりかねない…と思っていたところ、お散歩途中に「リュネット・ジュラ」グラン店を発見。地下から3階までぜ~んぶ眼鏡ばかりのこのお店、クラクラするほど可愛い眼鏡・めがね・メガネの山…です(^-^)

私は眼鏡の似合わない顔立ち(?)なので、気に入ったデザインが必ずしも似合う訳ではないのですが、それでもあれもこれも…と候補がたくさん!絞りに絞って数種の眼鏡を取り置いていただいて、“冷静なジャッジ”を連れてお店再訪…。(ちゃんと似合わないときは似合わないと言ってくれる冷静さとセンスを併せ持った人じゃないと×だから、身近なところで…息子を指名(^_^; (オットはね、これはどお?って聞くと、いいねぇ…と言い、あれはどお?と聞くと、あ、それもいいねぇ…と、ジャッジとしては殆ど役に立たないので…。)

お店の方によると、家族って無難路線を勧める傾向にあるらしいのですが、我が家のメンバーにその傾向は0!息子は、「せっかくこのお店で買うんだから、もうちょっと冒険した方がいいと思うよ」と助言をくれました。私は目つきが悪いと自覚しているので、これまでは、なるべく縁が丸くて“優しい顔に見える(はずの)眼鏡”ばかりを選んでいたのですが、今回初めてきりっと角のあるオトコマエな眼鏡にしてみました。(普段から男らしいんだから、そんなメガネじゃより男らしくなっちゃう危険度は高いんですけれどね…(^_^;

買ってすぐに髪の毛を切ったせいか、見慣れぬ自分の顔に、「あれ?やっぱり、ちょっとイメージきつい?」と不安になって息子に確認したところ、「いつもニコニコしていればいいんじゃない?」と言われ、そうか、この眼鏡をしたときは、難しいこと考えたり怒ったりしなければいいのね!? 

…ってことで、“考え込めない眼鏡”、ゲットです♪

glassesDSCN0044_011.jpg

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/211-8041799f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。