そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

出会う…

チェンマイの中学生

旅の醍醐味は、思わぬ所で思わぬ人と交流できること。

チェンマイのお寺巡りをしていたら、学生グループが写真を撮っている。でも、何故かひとりの女の子が仲間のカメラを全部持って、自分以外の全員を撮ってる…。

これじゃ、撮ってる彼女が一枚も写らないじゃない!?と、持ち前のお節介が顔を覗かせ「撮ってあげましょうか?」って声を掛けちゃいました。「じゃ、お願いします」ってことで、更にみんなのカメラでオールキャストの集合写真を撮ってあげました。

それじゃぁ、ね…と手を振ったら「質問してもいいですか?」と聞かれたので「もちろん、どうぞ」と言うと、全員が私の周りを囲み、宿題らしきメモを読み上げ始めました。あらあら…(^-^;
「タイ・チェンマイの印象は?何を感じましたか?」とか、「観光教育としてタイに必要だと思うことは何ですか?」とか…。私としてはひとつひとつ思ったことを丁寧に答えたつもりですが、わかってもらえたかなぁ…?

ただでは質問に答えないおばさんは、もちろん、逆インタビューを(笑)
彼女達は14才、Teerawatbampen Schoolの中学生で、チェンマイ郊外から都市・チェンマイに来ているのでした。彼の地でも修学旅行って言うのかな?リーダー格の女子がほぼひとりで英語を話して、他の女子は単語+αくらい、男子は輪の外側にいて話はせず私の写真を撮ろうとするばかり…。役割分担が日本の学生と同じで可笑しい…(^-^) きっと、学校に戻って「日本から来た観光客のおばさんとこんな話をしました」って発表するんだろうな…目に浮かぶようです(笑)

交差点で止まっている車の窓を拭きに来る子供や、街中で赤ん坊を抱いて物乞いをする母親の姿等が脳裏に焼き付いているから、制服を着て屈託無く笑っている彼らの姿がちょっと眩しい…。

写真は、みんなの許可を得ていないから顔が分からないくらい小さくして…。
pureな笑顔でみんな可愛い♪

Comment

♪ says... "以外な色に…"
毎度 ♪ です。

いいですねぇ、おせっかいな写真を撮りたがるオバサン
日本の中学生なら受け入れてくれないかもしれませんね!
どちらも純粋っていう事。
困っている人を見たら助ける。事を掛けてもらったら有り難くお言葉に甘える。それだけの事なんですけど…
なんで日本はややこしくなってしまったのでしょう
あっ、でもそらまめさんは写真係の子がかわいそうと、思っただけで、彼らは困っていた訳ではないのですよね!
さすが!見逃しませんね!

しかし、お国柄でしょうか、女子の制服がピンク(赤なのかしら?)なのにはびっくり!
日本の中学生には不評でしょうか?聞いてみたい気がします。 ♪より
2009.10.17 13:08 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "普通のこと"
♪様、
コメントありがとうございます。
ピンクの制服です!すごく可愛かったですよ(^-^)彼の地にいると、どうしても日に焼けて“こんがり”してくるから、白い襟と濃いピンクの制服はとても印象的だったのですが、本人達はどう思ってたのかなぁ…?
日本では、制服を可愛くして国際コースを設けたら、偏差値がぐぐっとUPした学校があると聞きました。制服は重要ポイントかもしれません(笑)

困っている(ような気がする)人に声を掛けるって、日本で日本人相手だと行動を起こしにくいような…。外国に出た時、もしくは、日本にいる外人さんにだと、私はより自然に振る舞えます…(^_^;
日本って縛りが多いし、相手がどう思うか、最近は怖い面もあるから…。と、やっぱり情けないことを考える中途半端なお節介やきでした!?
ホント、普通のことを普通にしていきたいものですよね…。
2009.10.17 15:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/224-8b3d1015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。