そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

価格のダブルスタンダード

タイの物価は日本と比べると大層安いです。

電車が約60円で乗れる!食事は300円しないくらい、わいわいみんなでたらふく食べてもひとり1000円あれば大満足!マッサージが500円くらいでできちゃうので、ホント極楽です。(もちろん、高級レストランとかスパは桁が違いますよ~!)

数百円で事足りる生活をして、更にそれを値切って買ったりしているというのに、欲しいものが桁違いに高い場合(そんな物も一応あるのです)、一瞬“うっ…”と動きが止まって「高くて手が出ない!」と思うのですが、次の瞬間、「でも、日本だったらぜぇ~ったいこんなに安くは買えない!」なんていう理屈がするするっと頭の奥に湧いてきて、自分を納得させ買ってしまう私…。我ながらすごいと思う、このダブルスタンダード…(^_^;

そういえば、マレーシアに暮らす妹にものの値段を聞くと、「それは日本の価格と比べるとすごく安いけど、こっちの価格としては高くて買えない」みたいなことをよく言ってたなぁ…と思い出しました。なんだこの妙な金銭感覚は?と不思議に思っていたのですが、自分もその状況に置かれてみると、はぁ…納得!

それに、値段もあって無いような感じのものがあって、値切るのが当然な品物を値切らないで買うのはバカかなぁ…と思ったりするんだけど、できることなら「これください」「はい、どうぞ」っていう単純な物々交換作業で買い物を済ませたいって思うときもあって…、そういう時の私のエネルギーは低下してるってことなのでしょうかね?

それにしても、物の価値とか価格って何なんだろう?って、ちょっと考えちゃいました(^_^;

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/227-5802853a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。