そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

“Tao”な母!?

昨日のブログを読んだ息子からクレームが…。
「ハイパー受験生なんて書いたら、頭いいって書いてるみたいで、僕誤解されるよ…」って。

ハイパーって、すごくできるってことじゃなくて“かっ飛んでる”ってことだから、まさに「どっかへ行っちゃってる」感のある君にぴったりだと思ったんだけどね…そっか、誤解されるか…じゃ、訂正(^_^;

確かに(残念ながら、お互い)頭がいいとは言えないよね…っていう親子の相互理解が根底にあっての話だからね…(^_^; (あ、頭がいいっていうのも何を基準にするかで微妙なんだけど、とりあえず受験に適した要領の良さとか…無いもんね!君…)

だけどっていうか、だからこそっていうか、「心」が全てを決めるんだって事、君を見てて思うんだ…。君にあるのは、自分の志のために、世の中の人皆が「それは無理だろう」と言うような無謀な挑戦を「やると決めた」っていう、ただそれだけだものね…。

世の中には“それ”だけで突破できる事と出来ない事がある!と思ってた私は、ほぼ無理なことなら最初からやらない方が君のためと、これまで随分君のやる気を削ぐようなことばかり言ってきたけれど、それは3つの意味で大きな間違いでした。ごめんm(__)m

一つ目は、「君のため」という名目で、実は“私が”受験に失敗する我が子を見るのが嫌だったんだってこと。

二つ目は、「無理かな…」と本人の気持ちが揺らいだ時点で、それは「本当に無理な事」になってしまうってこと。信じ続けることによって可能性はどこまでも伸ばせるってこと。

三つ目は、成功しようと失敗しようと結果はどうでもいいことで、その選択をした時点で、その決断は決断した本人にとって既に意味を持ってるってこと…。

それがわかるまで(っていうか、未だに真の意味ではわかってないかもしれないけれど)、私にはものすごく時間が必要だったんですね…。どうして君は16~17才にして既にそれを知っているんだろう…って時々不思議に思います。だから、君の頭は極フツーだと思うけれど、心のしなやかな強さが、頭のデキを底上げするってことはあるだろうな…と何となく思っているわけです…。

合否に全く捕らわれずにただ淡々と勉強する君を見て、私も、何ものにも捕らわれずにただ淡々と応援する“Taoな母”でありたいなぁと思ってます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/261-c9b7130a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。