そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

水の答え

江本勝さんの「水は答えを知っている」という本をご存じでしょうか。
一言で言ってしまうと、凍らせた水の結晶を撮って本にしているのですが、なかなかどうして奥が深いのです。

例えば、自宅水道水を2つの瓶に入れて、片方に「ありがとう」と書いたシール、もう片方に「ばかやろう」と書いたシールを貼っておく、もしくは、毎日各瓶に向かってそれぞれの言葉を言う。数日後それぞれの水を凍らせて結晶の写真を撮ると、ありがとうと語りかけられた水はきれいな結晶を作るのに対して、ばかやろうと言われ続けた水は結晶を作ることができずぐちゃぐちゃの形にしかならない…。

同じ「ありがとう」でも、日本語と英語とマレーシア語…、各国の「ありがとう」の結晶は全く形が違って、そこにお国柄が出てたりして面白い!

たとえ心を込めなくても言の葉には既に心が入ってるってこと、口から出す言葉がいかに大切かということが、ヴィジュアルで見せられます。ある意味衝撃的でした。

2010年の“水の結晶カレンダー”を頂いたので、この幸せを皆さんにもお裾分け!?
ルルドとか、那智の滝、アマゾン川etc.…各国の自然水の結晶が月ごとに見られるカレンダー!
何とな~く、「あ~わかるわかる!」っていう感じで結晶の形にお国柄が出ていますし、知らない土地のことは、水の結晶の形から「あ~、こんな土地・お国なのかな?」なんて想像することができて楽しいです(^-^) ♪さん、ありがとうございました~m(__)m

ウィロウィロの滝 真姿の滝

ひとりひとりが水に(地球に)感謝の気持ちを表して、例えば日に1回「ありがとう」と呟いたら…何十億のありがとうが水に伝わって…、さて地球がどう変わるか見てみたいので、皆さんも実験してみませんか?(^-^)

Category :

Comment

おかよ says... ""
一つ前の記事といい。。。なんとも鳥肌の立つようなお話ですね。
物でも花でもワインでも、語りかけると出来が違うと信じていますから。
この結晶のお話も興味深いです*^0^*

物つくりもそうで、“時間”と“想い”をかけて創られたものには、目に見える部分以外に必ず放つものがあると信じています。
かけられた時間は構想を練った時間も含んでいるんです。

特に私は「雪の結晶」の大ファンなんですよ!
なぜだかわからないのですが、この一つとして同じもののない六角形の造形に惹かれている、又は、“とりつかれている”と思えるほど大好きなんです。
このカレンダー、是非探してみたいです。
2009.12.14 18:25 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "自然+想い"
おかよさま、
ありがとうございます。
私も中谷宇吉郎さんの「展から送られた手紙」という本で知った雪の結晶、好きです(^-^)
実物を見る機会はなかなかないですけれどね…。
雪の結晶も“世界はそのままが最も美しい”という見本のような構造美ですよね…。そこに想いが加わると…と想像すると更に楽しい!?

水の結晶カレンダーのタイトルは「きらめく世界の水」となってます。http://www.hado.com
入手できるといいですね(^-^)あとは、江本さんの本にもたくさん写真が載っていますよ。

時間と想いのお話、創られる方の言葉だけに、深く納得!です。
2009.12.14 21:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/264-61be376c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。