そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

京橋・京すし・ランチ

京橋にある「京すし」さんのランチ、初トライです。

ランチの丼は、お魚を2種類選べる!つまり、ハーフ&ハーフ(^-^)v 同じ味でずーっと食べ倒す丼って飽きちゃうことが多いけれど、2種類楽しめるから楽しみもダブル♪

鉄火+いなだ、あじ+さんま、なんて感じに選べるのですが、行った日は既に鉄火+いなだだけと言われて、全員同じ味。ホントはみんなで違う味を選んで全種類制覇を目論んでいたのですが、残念(^_^;

淡い上品な味付けのガリが混ざったご飯の上に、2種類のお魚がたくさん載ってましたが、淡々とつくられたお味は飽きずに頂ける品の良さがあって美味でした(^。^)

お店はテーブル席2つとカウンター数席という小さい造りながら、全体的に低くしつらえられているのでゆったり感じられるし、つくる皆さんの手元が見えるようになっています。お店の空気の重心が低い位置でシン…としているというか、武道の「構え」の状態が静かに続いているというか…そんな感じの店内。板さんの手からしゅるしゅると生み出される透けるような大根のかつらむきを見ているのも楽しかったです。

笑顔の優しいご主人作の絵がそこここに飾ってあってお店に馴染んでました。ご主人は北斎が好きで、こんな絵が描きたいと始められたとか…。独学。私も北斎好きですが、自分で描こうなんて思ったことないので、そこら辺にはっきりと手を使う人とそうでない人の岐路がありますね(^_^;

京すしご主人の絵_169 京すし絵2_169

左がご主人に頂いた葉書。右はその一部拡大。拡大すると表情とか動きがホント北斎漫画のようでスゴイなぁ…。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/290-34128055
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。