そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

文化庁メディア芸術祭

新国立美術館の文化庁メディア芸術祭に行ってきました。

本日の目的は、竜巻体験!
マシンの中央に座ると、その人の周りを竜巻が巻き上がる…というもので、これは是非その場所に座ってみたい!と行ったのですが、期待が大きすぎたせいか、竜巻は遠くで渦巻くだけで臨場感があまり無かったかな…。

メディア・アートなんて何なのか、全く興味も持たずに出かけたのですが、ついでに見た作品はどれもこれも面白いものばかりでした!映像、マンガ、音楽etc.…があちこちで融合しつつ同時進行していて、ひとつひとつじっくり見たい!と思わされる作品が多く、すっかり長居してしまいました。

何台ものテレビをチューニング?して、シンセサイザー兼打楽器のようなものとして演奏する人がいたり、何十人ものひとりずつの映像を、何十ものスクリーンを組み合わせてひとつの流れ=映像として見せるパフォーマンスがあったり。手と足を使って光ファイバーの束の形と色を変えていくマシーン、数種の歯車の歯を噛み合わせ回転させることによって出る音を調節するマシーン等、製品化されることを期待する作品があったり…。映像の中で、人を動物実験のネズミ以下に小さくしてしまい、(場内にいるお兄さんが持っているマシーンで)そのヒトを巨大なネズミの居場所に移動したり、シャーレの中の砂地に置いてみたりすると…っていう結構シュールな展示もありました。私の乏しい知識ではうまく説明できないけれど、なんだかオモシロイ!っていう作品がごろごろあったのですが、言葉にすると何が面白いのか解りにくいですね…(^_^;

つまり、全然理屈の解らない人にも楽しめる展示ってことで、お薦めですv

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/296-264db433
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。