そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

統合医療展

ビックサイトで行われた統合医療展に行ってきました。
目的は、帯津良一先生と由井寅子先生という、派閥の違うお二人のホメオパシーの講演を聞くことだったのですが、それ以外のブースを歩くと、今後の日本の姿が見えて面白かったです。

老人医療、介護等の分野に進出してきた企業が随分増えてるな…と思いました。それも食から…。

ワタミの社長さんが学校を運営(?)し、老人施設を運営し、そこで提供される食材を自前で調達しているという話は知っていて、彼はなんと流れを読んでポイントを押さえ先手を打ってくる人なんでしょう!と感心していたのですが、ワタミだけじゃなくて、色々な企業が「食」の分野から入って来てますね。

SIDAXという会社名、どこかで見たことあるんだけど…とぼんやり社名を見ていたら、担当のお兄さんが「カラオケのシダックスです」と説明してくださる。カラオケに行ったことのない私でも知っている企業名なんだから、その方面では相当有名なんでしょうけれど、そんな会社が老人食を開発しているとは驚き!試食した老人食(つまり、既にすり潰されてて、噛まなくても食べられる状態になっている食べ物)は、見た目=形状は全部同じなんですが(色だけ違う)、ゴボウ味とかエビ味とか…選択肢が広く、お味も想像以上に美味しいものでした。技術的にこの手の食べ物を美味しい状態に持っていくのはきっと随分ご苦労があったんだろうな…と推察いたしました。

でも老婆心ながら、この薄味の良さをわかるご老人って少ないのでは?と思いました。歳を取ると濃いめの味付けじゃないと感知しなくなると聞いたことがあるので…。更に美味しい所を目指して頑張って欲しいです!私が老人になる頃には選り取りみどりのグルメ食になっているように…!?

味の素のスープやプリン等は、まぁ形状的には最初から流動食系だからそこに智恵は使ってないけれど、栄養素的&お味的に頑張っていて、美味しさと楽しさが合体している感がよかったかな…。これなら、非常に厳しい食事状態の寮生にいいかも!って思いました。味の素さん、(商品の名前を変えて?)粗食に耐えてる寮のある学校とかに売り込みに行くことを強くお薦めしますっ!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/297-e7b3d207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。