そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   1 comments   0 trackback

一浪君の五月病

最近受験勉強が捗らないらしい一浪君、どうもこれは五月病ではないかな!?とハハは思う…。あ、もう6月だけどね…。

彼も薄々危機感は感じているみたいで、モチベーションを上げるために、同級生が通っているKOSFC大学(全然名前伏せてない!?)に行って、フツーの大学生活を垣間見せてもらったりしてる…。ありがたいね、同級生(^-^)

同窓の先輩にも会えたらしく、よかったね! 先輩によると、他高校から来た大学生と比べて息子達はものすごく老けて見えるらしい…。

先輩曰く「おまえら、おじさんだぞ!?」って…(^^;

更に、息子の場合は、「おまえは、老けてるとかそう言うレベルじゃないからな~」って…(^。^; 
はい、ハハも時々息子の年齢がわからなくなります。18才なんて下二桁だけ言ってサバ読んで、実は318才じゃないの~!?って思うときが多々…(笑)ま、そんな子も、世の中に一人や二人や三人は居る…と思いたい1親等の親族なのでした…(^_^;

「先輩の見立てが当たってると仮定して…、なぜ君の高校の卒業生は他校の同学年に比べて老けてるんだと思う?」と息子に聞いてみた。「う~ん、放って置かれてたからじゃないかな?自分でやらないと何も始まらないし、何も生まれない環境だったから…、結果として、一般的な同年齢より多くのものを見ることになるからね。」

そっか…。色々とご苦労があったのよね…。そこを経て今があるっていうのは、何だかスバラシイよね。小さな“タイヘン”が積もって小さな“スバラシイ”になって更に積もって…今の君達があるのよね…。これまでの苦労に感謝だね…。

大丈夫だよ、君なら“5月→6月病”もそのうちクリアするさ!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/395-22728513
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。