そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

1対0の意味

昨晩のワールドカップ視聴率は45%だとか!?我が家も珍しくその中に入ってました…(^^;
開始1分だけ見て、ボールを回すような消極的スタートだったら即寝よう!と思っていたのですが、最後まで見ちゃいました。

本田のゴールは落ち着いていたからこその結果だろうし、後半の守りは長友も闘莉王も川島も中澤も…必死の守りで素晴らしかったし…、勝ってナンボのワールドカップだから、本当によかったと、選手にはたくさんの拍手を送りたいです。

それでも、今日のニュースでは、あれだけこき下ろしていた監督を賛美するような記事があったり、一勝も出来ないだろう…という風向きが、いつのまにか4強行けそうな空気を流す方向に変わってる…。それはちょっと違うんじゃないの?舌の根の乾かぬうちに手のひらを返すような相変わらずの報道に違和感あり、です…(^^;

あの調子悪いカメルーン相手に、後半を守り一方で終えてしまったってことは、ずっと格上のオランダやイギリス相手にどう闘うのかな…?2点、3点を取りに行って初めて1点取れるか取れないかっていう世界じゃないのかなぁ?私だったら、開始直後とロスタイム、それに、点を取った直後に更に追加点を取りに行け!とハッパを掛けるけどなぁ…。

日本はいつも、守りに入ったときにヤラレテイル…と思うので…。昨日はカメルーンの調子があまりに悪かったから逆転されなかったということじゃないのかな?

TVのコメンテイターのおじさんが、「次のオランダ戦は(勝てるわけ無いんだから)最初からドロー狙いでいいんじゃないの?」って発言していてびっくり!そう考える日本人って多いのでしょうか?もちろん、サッカー経験者が「引き分けを取りに行って引き分けるというのは難しい。点を取りに行ってやっと引き分けです。」と大人なフォローをしてましたが。

私としては勝敗よりも試合の中身の方が重要だと思うのですが、勝てば官軍…ですから、勝ちに行ってくれることを祈ってますし、選手達は既に、あの試合で1点しか取れなかったことの意味を冷静に分析して次の試合に向かっていると信じたいです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/410-bde93ea7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。