そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

オリンピックといふもの…

ちょこっとだけ見るつもりだった中国オリンピックの開会式でしたが、
すっかりはまって全部見届けてしまいました。
そのくらいスゴイと思いました。

アイディア、色彩感覚…
共産圏でないと出来ないことだとわかっていてもなお、
溜息の出るような人海戦術のスケール感…etc.

と、感心していたら、次々とほころびが出てきたようで…。
天気を変えるためにロケット弾を1104発、雨雲に対して発射したとか、
“足形花火”はCGだったとか、
「民族衣装を着た各民族の子供達」と紹介しておきながら、
その過半数は漢民族だったとか、
口パク少女の歌声が違う少女のものだったとか…。

「歯並びが悪く、顔のイメージが違う」という理由で、
歌声だけ選ばれてしまった女の子の気持ちを思うと、
どうか心の傷が深くありませんように…と祈ってしまいます。

オリンピックにかける関係者の思いは、大きくも強くもあって、
それが素晴らしいものを生み出す力となるのでしょうれけど、
そのためには何をやってもいいと思ってしまうのは
本末転倒ですよね…。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/42-97366e7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。