そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

目指せ、小口切りのプロ!

「キュウリの小口切り、お願いしま~す!」

キュウリがウチに来る度、息子に切ってもらおうと台所から一声かける今日この頃です…!?

息子が1才半の時に“鯵のたたき”を作らせて以来、料理は出来る息子…なのですが、包丁さばきは又別ものかと…。それに、“出来る”のと“いつもやっている”のは全然違うので、口だけ男にならないよう、時々実演してもらってます(^-^)

特に、まな板を使う習慣のない外国で、リズミカルな包丁さばきを見せると、「おまえは料理人か!?」と、かなり尊敬の眼差しで見られる…と聞いたことがあり、息子にはキュウリの小口切りで練習させよう♪…と狙ってました。

「シュパパパパパ!っていう包丁さばきが出来ると、かなりモテルらしいよ~!」と息子を釣ろうとするんですが、“もてたい”という欲の無い息子殿には効果無し…(だから、18才なのに精神年齢318才に見えちゃうのよね…)。日本国内でたくさんの女の子にもてる必要性っていうのは全く感じない私達親子ですが、外国に出たときは“日本人として”モテテ欲しいと思っているので、嫌そうな顔されても無視してやらせてます、ハイ…(^。^;

でも、っていうか、だから…っていうか、お願いするのは、私が切りたくない時じゃなくて、私が切ってもいい状態になっているときで、今でも後でもいつでもどうぞって位時間に余裕のある時と決めてます。息子の為に切らせようとする立場としては、その位のゆとりを持って依頼しないとね…。小口切り嫌いになられちゃ困るから…。

まだ、シュパパパパパ…っていう速度にはなってませんし、早く切ろうとすると厚さが一定じゃなくなるので、料理すると味のしみ方に差が出てナンですが…身をもって知るにはそれもいいかなと、みんなでもぐもぐ食べてます(^-^)

息子「今日のメインディッシュは何?」
私 「キュウリ!」
息子「キュウリの何?」
私 「君の“切り方”によって決まります!」
息子「……はぁ…(-_-;」

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/452-31538729
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。