そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

円相場が壊れちゃうと…

1ドルが90円を切ろうとしている時、盛んに「1ドル、80円台に突入!?」と、お尻に火がついたような感じでニュースを流していましたが、更に変化し続けていたにも関わらず、一旦大台に乗ってしまえば、“日本”は思考停止状態に陥ってぼーっとしている…ような気がしていたのは私の思い違い…でしょうか…。

次70円台になるときに又、「ついに79円突入!」っていうテロップが流れ→徐々に数字が変わっていくにも関わらず、しばし思考停止→60円台突入!→ニュースが騒ぐ→徐々に思考停止→…なんていう具合に、カウンターの数字がカチッと変わる時だけ目を覚ます呆然人形みたいだな…と。

党首選終了直後に突然、日本単独で日銀介入が行われましたが、さて、兆という単位のお金は、“長期的に”“グローバルな観点から”円高を阻止する力となりうるのでしょうか…?この介入が世界からどうジャッジされることになるのか!?という長期的視点と戦略を持ち、腹を括った上で行われた介入なのでしょうか!?

私は国の行く先を憂える主婦ではありますが、かなり経済が苦手です。いずれ50円台まで行くだろう…という説を聞くと、日本の根幹である輸出産業が大きく傾き→その土台を支える中小企業が心肺停止状態になって…と、その先のシナリオを考えては思考停止状態になってしまうのでした…。
自分の身は自分で守らないと…な世の中が迫って来てますね…。

Comment

あつあげ says... "鈍牛の対応で手遅れですね。"
こんばんは。
円高傾向に陥ってから、やっと重い市場介入しても時すでに遅し。
欧米の経済情勢もあり、我が国独自で市場介入しても先行きは不透明かも知れませんが、まず急ぎ我が国として市場介入するべきなのです。
でも、円高が進む中、我が国の経済が悪化し独自の市場介入をせずに民主党代表選に奔走する愚かさ。
国策の方を優先して手を打つべきなのに
「注意深く関心をもって必要なときには適切な対応を取る」
とお念仏のように能天気な財務大臣と日銀。
のんびりしている間に体力のない中小零細企業は倒産していきます。
全く危機管理のない現状では日本経済の先行きはどうなることやら。
現政権は無能そのもので衆院解散をひたすら願う私ですけどね。
2010.09.17 00:45 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "あつあげさま、"
コメントありがとうございますm(__)m

自民がダメだから民主…という究極の選択肢からスタートしている感のある現政権ですから、△△がダメなら…××、××がダメなら…と、どんどん下降線を辿っていくことになるのでしょうか…。

「日本は最高のブルーワーカー、最低のホワイトワーカーの国」…という説を聞き、深く頷いてしまったことがあります。国家として機能しなくなってどの位経っているのでしょう…。実は、黒船が来たと騒いだ頃から、日本という国家機能の性格は何も変わっていないのかもしれませんね…。

何年か前に、中国の国家元首がオーストラリアの首相に「日本という国は、そのうち亡くなる」と耳打ちしたそうです…。戦争など仕掛けなくても自滅すると読んでいるのでしょうか…。舐められたものです。

でも、さて自分に何ができるのか…?と自問しては暗澹たる思いに囚われるばかりで、何の役にも立たない自分が悲しいのですが…。
2010.09.17 22:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/496-c6f8eb88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。