そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

富岡八幡宮の“裏”おみくじ!?

おみくじなんて…どこの神社に行っても同じじゃないの?と、全然引かないそらまめですが、深川・富岡八幡宮にある“裏みくじ”だけは、行くと引くし、引くために行ったりもする、ちょっと変わったおみくじです。

あ、別に“裏”って程ではないのですよ。ただ、社務所で売っている普通のおみくじ(“待ち人来たる”みたいなの)とはちょっと違って、お賽銭箱の両隣にただ置いてある箱に100円入れて、2枚引くんです。

で、その内容は、ひふみともこさんという方が自動筆記によって書かれた文章故か、神様語?っぽくて、何やらゾワっとするこの世のちょい先のことや、そこにより良く行き着くために自浄努力せよ…っていう感じのことが書いてあって…、二枚のおみくじの内容が微妙にリンクしていたりすると更にゾワゾワっとすることもあって…。考えさせられる文章っていうか…、うん、一度引いてみてもいいなじゃないかな?って思うおみくじです。

私は、“この空のどこかに神様はいる!”と、どこかで(腹で?)わかっているのですが、それを伝える手段にはかなりシビアに身構える方なので、誰がどの様に伝えているかっていうことは注目しちゃいます。でもまぁ、おみくじだし、それを自分の生活に良く生かせれば、それはそれでラッキー♪とも思うので、普通の人には珍しくても、私にとっては楽しい“表”みくじ…です(^-^)v

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/512-4282e5bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。