そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   2 comments   0 trackback

草間弥生展in吉祥寺市美

草間弥生展を見に、武蔵野市立吉祥寺美術館へ行ってきました。

つい最近(大変遅ればせながら)草間弥生デビューを飾った私…。上手下手っていう話はうっちゃっておける程のパワーと、その陰に隠れる何か…を感じて、こりゃ是非他の作品も見なきゃ!と思っていたら、丁度吉祥寺で開催中!で、走ってきました(^-^)v (入場料100円という価格に、リッチな武蔵野市の底力を見ました…)

作品数は少ないながらも、草間さんを形作る一部を垣間見られたような気がする展示で、草間弥生初心者にとってはありがたかったです。

日本人アーティストにありがちな“感傷”が無いから作品の湿度が低い。草間弥生という身体を通して出てきた“何か”をそのままストレートに伝えているから温度が高い。だからといって、源にある精神性は複雑系だから明度が低い…。
あぁ、フクザツ…!?

会場を一巡した友人が「一枚頂けるとしたら、私は、これ!」と指した絵は、黒い背景に青い帽子の作品でした。それを聞いて可笑しくなって+嬉しくなって…。なぜなら、私も展覧会に行く度、常に同じ質問を自分に発していたから…。

私が頂きたい作品は幸か不幸か(?)彼女と全然違ったところも、私達らしくて面白いのですが、私が選んだ2作品は、彼女にとっては、映画“シャイニング”の中で、ジャック・ニコルソンが斧を背に隠しながら、"Wendy, I'm home…"と叫ぶ映像とだぶる…と言われて大ショック!だって、ニッと笑ったジャック・ニコルソンの怖さ…って、即イメージできるから…(--;

怖い映画は見ないことにしているそらまめですが、そう言われちゃ見ざるをえないかな…;; でも、怖いな…。どうしようかな…(^^;

Comment

まこびー says... "No title"
ふふふっ、シャイニング、やっぱり見ましょう!
あの作品とダブるシーンは斧のシーンではなく、ある重要なシーンがあるのです・・・
2010.10.22 00:13 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "まこびーさま、"
コメントありがとうございます!
斧のシーンじゃないんですね!?
ちょっとホッとしましたよ…(^^;
私の好きな草間作品は淡々としてすごく地味~な作品だったと
思っているので、どこがジャック・ニコルソンと被るのか…??
皆目見当が付きませんが、解答は映画を見た後で…!?
また遊びに行きませう(^-^)v
2010.10.22 08:59 | URL | #mtZVGoSA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/523-6bdf41b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。