そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   14 comments   0 trackback

サンタさまへ…

年末(&人生)の“断捨離”をしてたオットが、「宝物が出てきたよ」と笑いながら見せてくれたのは、10才の息子が書いたサンタさんへの手紙…

「サンタさま、

申しわけないのですが
この前出した手紙を「リバイズド」扱いに
していただきたいのですが…
お願いします。

そこで、ちがうプレゼントをお願いしたいのですが、
僕には決めることができません。
そのプレゼントは以下のリストです。

・バトルスピリット デジモンフロンティア
・ワンピース ナナツ島の大冒険
・ポケットモンスタールビー

です。

サンタさんが一番ふさわしいものを
選んでプレゼントしていただけるでしょうか。
よろしくお願いします。」

これを“コピーし損じの裏紙”に鉛筆で書く…というテキトーさに加えて、プレゼントを自分でひとつに絞り切れない優柔不断さ…と、お願いするには熱意が感じられない手紙…。その上、文面は“会社にやっと慣れて来た新人君”みたいで…

この頃、学校のお友達は「サンタなんてホントはいないんだぜ!」と言い始めてたんですが、息子はサンタさんの存在を信じ切っていたので、ホントにここだけの話ですが、ウチには毎年、本物のサンタさんが来てたんですよ…o(^^o)(o^^)o

Comment

ごろんた says... "子供心は生涯、大切なもの。"
こんばんは。
古き目手作映画「オズの魔法使い」
最初のタイトルで英文ですが和訳すると
「いつまでも子供心を忘れない人達に捧げます」
と表示されますね。
非常に重要で大きな意味を持っています。
子供の頃は夢って持って当たり前。
やがて成長すると現実主義的になるのは避けては通れません。
そして、いつしか子供心すら忘れてしまう人達が殆どです。
私は団塊世代オヤジの今でも子供心は大切に持っています。
いつまでも淡い夢心は忘れたくはありませんね。
サンタさんも信じればいるのです。
心の中にね。
2010.12.24 22:55 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "ごろんたさま、"
ありがとうございます。
「いつまでも子供心を忘れない人達に捧げます」
って、いいですね…。

信じる力は確かに存在し、現実を変える…と最近強く思います。
そしてそれは、全て“自分の心が決める”のだということも…(^-^)v

2010.12.24 23:11 | URL | #mtZVGoSA [edit]
aaconee says... "No title"
こんばんは

ユニークですねぇ、息子さん。いいなぁ~~
なんか毎回いろんな面がわかって楽しい。

この文面が、いかにリアル彼の心の中に
サンタさんが存在してくれているかを証明してるじゃないですか。

私の明日の記事もサンタなんですが、
一つ回答をいただきました。ふふ。見てね~~

こころの中のサンタさんは、大らかで、愛にあふれてますね。
よか、よか^^
2010.12.24 23:27 | URL | #- [edit]
aoakaki says... "No title"
こんばんは。

本当に宝物が出てきましたね♪
私も、旦那に三男・叔太が書いたサンタさんへの手紙を
見せてもらったことがあります。
まだ、ひらがなもちゃんと書けない頃のものでした。
もう、可愛くて、可愛くて(*^_^*)

クリスマスの可愛いお話、思わず笑顔になってしまいました(^.^)

2010.12.25 00:19 | URL | #WO.8kER. [edit]
XLIII says... "No title"
10才だと私はもう親がサンタ業を代行していることを知ってしまっていましたね。
いや、そもそも親がいろいろ隠してなかったような…。

それはそれで良かったのですけどね。
夢は無かったけど、感謝する先がはっきりしていたし。

んー、でも、夢見ていたかったかな、まだ。


では、メリークリスマス。
よいクリスマスを。
2010.12.25 05:14 | URL | #esYA6yhA [edit]
銀蔵 says... "No title"
ここだけの話ですが、うちには大晦日にお地蔵様が隊列を組んで米や味噌を持ってきてくれるんですよ~!!

ここだけの話なので内緒にしといてください^^

サンタとムーミンとトトロは居る!!ってのが我が家の持論です^^
2010.12.25 09:29 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "aaconeeさま、"
Merry Christmas!
>
> ユニークですねぇ、息子さん。いいなぁ~~
> なんか毎回いろんな面がわかって楽しい。

昔から、我が子ながらオモシロイヤツだなぁ~と思うこと多々…(^^;


>
> この文面が、いかにリアル彼の心の中に
> サンタさんが存在してくれているかを証明してるじゃないですか。

はい、今でもちゃんと存在している…と思ってます。
「いる、と言える人には見えるんだよ…」って言ってました。

>
> 私の明日の記事もサンタなんですが、
> 一つ回答をいただきました。ふふ。見てね~~

一家にひとつ?ひとりにひとつ?のサンタ物語…ですね!

>
> こころの中のサンタさんは、大らかで、愛にあふれてますね。
> よか、よか^^

はい、よかです~(^-^)v

2010.12.25 21:21 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "aoakakiさま、"
Merry Christmas!

> 本当に宝物が出てきましたね♪
> 私も、旦那に三男・叔太が書いたサンタさんへの手紙を
> 見せてもらったことがあります。
> まだ、ひらがなもちゃんと書けない頃のものでした。
> もう、可愛くて、可愛くて(*^_^*)

それ、かなりのお宝ですよね!
家族が増えれば増えるほど、モノも思いも増えていく…
だから断捨離は難しいですよね~(^^;

> クリスマスの可愛いお話、思わず笑顔になってしまいました(^.^)

aoakaki家にもも、メリークリスマス♪

2010.12.25 21:23 | URL | #mtZVGoSA [edit]
日下ヒカル says... "No title"
すごい!Σ(O_O;)
とても10歳の子が書いたとは思えぬ文章なんですが(滝汗)
それもえらいじゃないですか!
全部くれとはいわない謙虚さっ!!!

私なら選べないから全部欲しいといいますね・・・(苦笑)

私もサンタさん信じきってますよ~!(ノ^∇^)ノ 現役続行~!
信じてない人のほうが変だ!と小さいころは密かに戦っておりました。

なんか、フィンランドのサンタさん宛に手紙書いたことあったなぁ~
お返事が確か4ヶ国語で返ってきた・・・(゚ロ゚;ノ)ノ
びっくりにゃん☆でした。

2010.12.25 21:26 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "XLIII さま、"
Merry Christmas!

> 10才だと私はもう親がサンタ業を代行していることを知ってしまっていましたね。
> いや、そもそも親がいろいろ隠してなかったような…。

そうでしたか…以来ずっと“オトナ”をやっていらっしゃる…?
私も“ずっとオトナ族”なので、ちょっと気持ちがわかります…。

さて、XLIII さんはどんな親になられるのか…
はっきりくっきりイメージすると、現実化するのが早い…らしいですよ(^。^;

> それはそれで良かったのですけどね。
> 夢は無かったけど、感謝する先がはっきりしていたし。
> んー、でも、夢見ていたかったかな、まだ。

そうですね…、私も親には色々言いたいことあれど…
あまりに居心地のいい実家だと、子供が出ていかないと困るから、
親子って適度に居心地悪い組み合わせになるのかな…なんて思ったりしています。

> では、メリークリスマス。
> よいクリスマスを。

ありがとうございますm(__)m
XLIII さんにも、よいクリスマスでありますように♪
2010.12.25 21:30 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "銀蔵さま、"
> ここだけの話ですが、うちには大晦日にお地蔵様が隊列を組んで米や味噌を持ってきてくれるんですよ~!!

プレゼント付きサンタ隊V.S.米味噌付きお地蔵隊!?
甲乙付けがたいですね~(笑)
是非、東京下町のそらまめ家にも寄ってくれるよう、袖の下をヨロシクです!


> ここだけの話なので内緒にしといてください^^

はい!…私“ここだけの話”好きなので、いつでも大歓迎
もちろん、ナイショにします(^o^)

> サンタとムーミンとトトロは居る!!ってのが我が家の持論です^^

そりゃ~、居るでしょ!
銀蔵家の持論に一票!!!
2010.12.25 21:35 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "ヒカルさま、"
> すごい!Σ(O_O;)
> とても10歳の子が書いたとは思えぬ文章なんですが(滝汗)
> それもえらいじゃないですか!
> 全部くれとはいわない謙虚さっ!!!

おぉ~、そう言われると、息子が“優柔不断”じゃなくて、
“謙虚な子供”に思えてきたゾ!?ありがと~!

> 私なら選べないから全部欲しいといいますね・・・(苦笑)

ふむ…、確かにそれがいい!
多分、そういう知恵が働かなかったのかと…(^^;


> 私もサンタさん信じきってますよ~!(ノ^∇^)ノ 現役続行~!
> 信じてない人のほうが変だ!と小さいころは密かに戦っておりました。

うふふ…ヒカルさんも現役!?いいなぁ~♪

息子も昔、サンタさんを信じてない友人を敵に回して
サンタ擁護論を展開してましたよ…(^^;

「もしここに来たのなら、返事が欲しい」と書いた手紙と
お茶とクッキーを置いといたら、サンタさんが
クッキーを半分食べ、お茶も半分飲んで、
ウチにあるペンで返事を書いていってくれたんです…英語でね。
で、「ほら!サンタさんはやっぱり来たんだ!!!」って
鼻息荒く学校に出かけていったこともあったなぁ~;;

> なんか、フィンランドのサンタさん宛に手紙書いたことあったなぁ~
> お返事が確か4ヶ国語で返ってきた・・・(゚ロ゚;ノ)ノ
> びっくりにゃん☆でした。

4カ国ですか!そりゃびっくりですね~(>_<;
でも、遠くから来てくれてる感満載でよかったですね♪

今年は初関東でのMerry Christmas!ですね…
よいクリスマスを…。
2010.12.25 21:44 | URL | #mtZVGoSA [edit]
ひいち says... "No title"
こんばんは☆
息子さん10歳でその内容!
素晴らしいですねー。優秀なのですねっ(^^)
我が息子8歳・・・・あと2年で息子さんのようなお手紙を書けるとは、
絶対に思えません!!

うちにもまだ、一応本物のサンタさんが来てくれています♪
こういうところ可愛いですよね☆
2010.12.26 17:14 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "ひいちさま、"
> こんばんは☆
> 息子さん10歳でその内容!
> 素晴らしいですねー。優秀なのですねっ(^^)

息子はこの手紙の前に書いたお願いレターでも、
サンタさんに「お久しぶりです…(中略)
お手数おかけしますがよろしくお願いします」なんて
業務連絡みたいな文言を使っていて、大笑い(^o^)~~
ちーと変わり者の血を色濃く引いているとは思いますが、
優秀じゃぁないです~(^。^;

> 我が息子8歳・・・・あと2年で息子さんのようなお手紙を書けるとは、
> 絶対に思えません!!

この年代の2年は侮れませんよ~!
10才のしょーち君、14才のしょーち君…どんどん変わっていくんですよ…
ワクワク楽しみにしています♪


> うちにもまだ、一応本物のサンタさんが来てくれています♪
> こういうところ可愛いですよね☆

ずっと可愛くいて欲しいのと、早く大人になって欲しいのと、
揺れる親心…子供にはわっからないだろうなぁ~(^。^;
2010.12.26 20:50 | URL | #mtZVGoSA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/575-9527c091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。