そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   12 comments   0 trackback

究極のカンニング防止策!?

大学入試問題を携帯からこっそり質問して、ちゃっかり解答をゲットした受験生が出ちゃいましたね…。日本人のモラルも墜ちたもんです…。

大学は今頃頭を抱えているだろうなと、ご苦労お察しいたします…。

携帯を持ち込み禁止にしたくらいでは、そういう輩には防止効果は無いでしょうし、携帯提出させたとしても、ダミーをひとつ用意すれば、本体は隠し持って入場出来るでしょうし…。監視職員を増やしたところで、小教室ならそこそこ効果が出ても、「大教室だったから、ラッキー♪解答ゲット!」なんて不謹慎な生徒も出てきて不公平感が増すだけでしょうし…。

中国は金属探知機+身体検査…を使用する大学もあるそうで、日本でもその位すればまぁ効果はあるのかもしれませんが、そこまで墜ちてもいいのか?日本人…と思ったり…(-_-;

さて、何かいい方法はないものだろうか?と考えてみたのですが…

「試験の最中は、検索サイトチェッカーの先生を常時張り付けて、そういう不届き者の質問が来たら、誤解答をワザと教えちゃうっていうのはどお?」と私…。
「いや、試験会場に電波が行かなくなるよう、電波妨害の網をかければいいんだよ」とオット殿。
「いやいや、それじゃぁお金がかかるでしょ…」
あーでもないこーでもない…%$#&*~と、我が家の食卓での侃々諤々…(^^;

でもね、根本的な解決は、大学なんて誰でも入れるようにすればいいんじゃないでしょうかね…。で、卒業するために、各大学が求めるレベルの高さに到達した生徒だけを卒業させれば、こんな問題は起こらないのでは?って思う私は能天気?

だって、入学することが目的の生徒よりは、この大学に入って○○を勉強するぞっ!って熱い思いを持ってる生徒の方が本気で頑張るだろうし、もしやっぱり難しくてその大学には付いていけないと自分で気付いたとしても、二次策を検討して違う道を捜したり…それはそれで、結果、本人のためになるだろうし…。偏差値の高い学生より、極普通の(と私は思うけど…)「大学でこれを学びたい!」って思ってる学生が欲しいかな…私が学長だったら…(^。^;

日本の大学って入ることに意味があるから、入った後に“真に学ばない人間”を増産しちゃってると思うし、18才で人生の目的を達成しちゃうなんて、面白くなさ過ぎるし…;; 

もちろん、自分の目的をきちんと高いところに置いて、歩を進める生徒さんもちゃんといるんでしょうけれど…、そうじゃない話を山のように聞くと、日本よどこへ行く…?と思ってしまうのでした…;;

でも結局、大学でも“一番楽な(簡単に合格させてくれる)先生”の元に人気が集中して、更なる低レベル化が起こる…のかな?(トップレベルと言われる大学でも、楽勝先生の評価は☆☆☆☆☆で、厳しい先生は☆一つ…ってそんな星取り表が出回っているくらいですから、何をか況やです…(-_-;)

出来の悪い我が子の面倒を見てくれないとか、卒業させてくれないとかって、大学に文句を付けたり、訴えちゃったりするモンスターペアレントが増えてるから、大学も怖くて金縛り状態なんでしょうかねぇ…。今は大学生も幼稚園レベルの子が少なくない、ですからねぇ…。

どんなに素晴らしい理念に基づいて作られた学校でも、組織として運営されて動き出してしまうと、残念ながら、もうそれは別ものになってしまうんですよね…。(だから私は組織に与しないでいたいと思うんですが…。)蜃気楼のようになった「建学の理念」の上になり立つ学舎は、砂上の楼閣…?

スミマセン、究極の答えも出せない癖に、教育のことになると熱くなっちゃって、思いっきりペシミストになってしまうそらまめでした…;; 

「どなたか、究極の解答を教えて~!」って、ネットに投稿してみようかな(笑)

Comment

山田くん says... "No title"
ご無沙汰しております。
ご自宅近くで勤務中の山田くんです。

私も考えたのですが、受験者は全員水着というのはいかがでしょう。

ついでに受験日を冬から夏にずらせば冷房温度設定も高めですむし、インフルエンザの心配もしなくてすみます。

モラルもそうですが、あのような「何でも答えてくれる」というサイトの存在も問題だと思います。

本当に手も足も出なくて「解き方を教えて下さい」というのは構わないと思うのですが、「答えを教えて下さい」という質問が許されていること自体、著しいモラルの低下を感じてしまう今日この頃です。
2011.03.01 00:42 | URL | #- [edit]
殿 says... "大学の在り方について"
久しぶりの投稿、ご無沙汰です。
さて貴女の意見賛成です。
誰でも入学金さえ払えば入れるようにする。そして成績に応じて月謝を算定する。卒業資格(単位)をハイレベルにする。入学者数に対し20~30%の卒業率とし大卒の価値を上げる。
その結果、大学は増加した資金を施設なり人材の向上に充てることで大学自体の質を上げ、また優秀な生徒のみに修士資格を与えることで大卒の価値を高める。
具体的には、例えば校舎を{松/竹/梅}に分けて、
入学した時は全員{梅校舎}⇒月謝100%
成績良くなると{竹校舎}⇒月謝50%
成績優秀生徒は{松校舎}⇒月謝20%
最優秀生徒は⇒月謝100%免除

これが一石二鳥の解決と思うがいかがでしょうか。
とにかく、大卒の90%がアホバカである現実を変えねば、大学の質も修士の価値もこのままでは下がる一方。つまり企業でいえばビジョンのない経営が会社の衰退(倒産?)のスパイラルに陥っていることと全く同じである。
東大を目標にしている者と、東大を通過点にしている者が現実に未だにいることが教育機関の在り方が生んでいる結果ではないでしょうか。
以上所詮犬の遠吠えだが、 私は昔からこう思っていました。
だから、今の日本の学校は嫌いです。
貴女が「私が学長だったら」とありましたが、総理大臣にでもならないと無理ですね。
でも批判やつぶやきを言ってるだけでなく、自分に何ができるか見つけたいですね。子供たちのために、そして未来の日本のために・・・・




2011.03.01 00:52 | URL | #- [edit]
ふわころ本舗 says... "No title"
こんにちは。
受験がんばってる人もいるのに、ちょっと不公平ですね。(-_-)
やはり受験するときは、
持ち物は、チェックですね。
2011.03.01 11:02 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "水着で試験!"
山田くん、久しぶりのコメントありがとうございます♪

水着で受験…って、即映像が浮かんじゃう私は、
大笑いさせて頂きました(^o^)それなら防衛可能かも…(^^;

夏受験だと、インフルエンザの心配も、
大雪による交通機関の心配も、色々解決しますしね…!

PCの前に座っているだけで“答えがそこにある”っていう状況…、
私も、Wiki等に年中お世話になっちゃってるひとりなので、
ちょいと耳が痛いですが、それが正解か否かってことから
ひとまず距離を置く…っていうことは、自分に課すようにしてます;;

答えのある問題ばかりを解いていると、
シナップス達も、それが当然だと思ってくるんでしょうねぇ…。
こうして脳が退化していくのかもしれないですね…。

それは、モラルの低下というか、生命力そのものの低下
なのかもしれませんねぇ…。

ある塾では、「おまえ達、この一年間余計なことは何も考えるな!
オレの言うことだけとやっていれば、東大に合格させてやる!」
っていう先生がいるんだとか…。多分一番人気なんでしょう…(-_-;

やっぱりPC等社会の進歩は、それを発明・開発する以外の人々を
どんどん退化させていくものじゃないかと…;;

山田くんもお仕事無理しないで頑張って下さいね~(^-^)^^
2011.03.01 18:26 | URL | #mtZVGoSA [edit]
hana says... "No title"
yahoo知恵袋で受験問題の答えを質問する、
柔軟な発想かもしれませんが、仰天しました。
モラルの崩壊もここまで来たか、とは思います。

最近では、猫も杓子も誰でも大学に入れる状況で、
底辺レベルの学校では信じられないくらい
レベルの低い学生がいるそうです。

ならば、いっそ、希望者は全員入学させて
単位の取得を難しくして、
本当に能力のある学生だけを卒業させればいいのに、
とは思います。
高校の時点からそうすべきだとも思いますけどね。
2011.03.01 19:11 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "殿!"
殿!お久しぶりでございます(^-^)

成績に応じた授業料設定とか、松竹梅教室使用料とか…
殿の経営感覚が加味された大学(運営)論、
文科省の役人に聞かせてやりたいです(^^;

「学生の6割は勉強しません」と、東大の先生が嘆いてました…。
それでも要領がいい生徒達は、テキトーに点を取って、
それなりの会社に入社して、ま、ほどほどの生活をしていく…
のでしょう…。それが日本のエリートかと思うと、あぁ、寒い…(-_-;

残念ながら、組織の人間は(政府からしてそうですが…)
もうかなり末期の思考停止状態に陥っているから、
今の体制で変わること(もの)はほとんど無いのでしょう。

確かに、学長じゃぁダメですよね…。
ならば私、総理大臣になりたいかも…(笑)
殿、ダブルキャストで、如何ですか?総理…(^。^;
2011.03.01 19:42 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "hanaさま、"
確かに…、柔軟な発想の持ち主ですよね、カンニング君!

その発想を、どうか真っ当な分野で存分に生かしてくれ、若者よ!
なんて思う私は古いのかな…(^^;

今は、日本語が書けない学生少なくないそうです!
免許センターに勤める知人が、
「住所も書けず、電話番号もわからない若者が少なくない…」
と嘆いてました。「お手本見て書きなさい」と言うと、
象形文字みたいに、形をなぞって書くそうで、かなり重症です…。

携帯で赤外線通信があるから、「書く」必要無くなっちゃったんでしょうね…。

学校も親も企業も…みんな変わらなくちゃ…って思うんですけど、
大海に浮かぶ米粒みたいな自分を感じますよね…
こういう話してると…;;
2011.03.01 19:54 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "ふわころ本舗さま、"
コメント、ありがとうございます!
確かに、不公平感とか閉塞感とかやるせなさ感とか…
色々湧いてるのかもしれませんね…。

でも、犯人も(愉快犯でない限り)今頃真っ青になってる所だと思うので、
いずれ自分の蒔いた種は自分で刈り取ることになるのでしょう。

後に続く学生が出ないよう、きっちり“けじめ”をつけて欲しいものですよね。

あ~、あれやこれやと頭の痛い話が多い今日この頃…
後でふわころさんちのワン君達に会いに行こうっと♪
私、ぬいぐるみと一緒のワン君にかなり癒されるので…(^。^;
2011.03.01 20:03 | URL | #mtZVGoSA [edit]
GG3S B says... "No title"
究極の回答かぁ・・一体何なんでしょうね?
その日だけ、回線を停止させてもおもしろそうですが・・・。
監視カメラをつけて、あとで発見したら、受験資格を
剥奪っていうのも考えられますね。

まぁ、一人一人モラルを考え直すのが
一番なんでしょうがねぇ。

ただ、こういうことをしてまで合格をしようなんて考える方々が
残念ですね。

おっしゃるように、そういう考え方をもっと違う形で
活かすことができたなら、いいと思いますね。
2011.03.01 20:22 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "GG3S Bさま、"
コメントありがとうございます!
究極の解決策って、本当に難しいですよねぇ…。
いたちごっこ!?

そこまでしても合格したいっていう根性は、つまり、
「合格しちゃえば、人生何とかなる…」と思ってる学生が多いってことで、
裏を返せば、「そこまで軽く思われてるんだぞ、いいのか?大学!」
ってことですよね(笑)

あ、「合格しないと人生がない」って思ってるのかな…?
どちらにしても、“いびつ”…ですかね…;;

あぁ…何ものからも、自由でありたい…!?(^_^;
2011.03.01 20:53 | URL | #mtZVGoSA [edit]
oogie says... "No title"
学問関係の話題にはわたしの頭がついていけません(^^;
いっそのこと、筆記テストなんてなくしちゃえば??
やはり、みるべきところは、その生徒一人ひとりの人間性でしょう。
そこをしっかり判断できればそれで十分のような気がしますけど。
でも、組織化、企業化した大学では、そこの判断基準さえ、まともじゃないのかもしれませんね。。。
どうなるニッポン??
やっぱり、お金ではなく愛が必要だ(笑)
2011.03.02 04:03 | URL | #xsSv9W6w [edit]
そらまめ says... "oogieさま、"
仰るとおり!筆記試験無くせばいいんですよ!
組織のトップが皆oogieさんみたいに人をサラッと見抜く目を持っていたら筆記試験は不要だと思います。

でも、そう言う目を持っている人が極々わずかであったり、
その採用の責任を取りたくない人が多かったりと、
誰も猫の首に鈴を付けないんでしょうね…。

もちろん、受験生の方も、どこでも入れると聞いたら皆、
所謂名のあるトップ校に殺到しそうな愚かしさがあるでしょうし…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何やら賞を取った研究者が、今の自分があるのは、
英語さえ覚束なかった自分を採用してくれた
英国の大学教授のお陰であると言う話をしてました。

「なぜ、英語も出来ず、たいした論文も書いてない私を合格させたのか?」と聞いたところ、その教授は、「君の目が輝いていたから…」と答えたのだとか…。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

oogieさんみたいに人間力の高い人が、組織のトップにいればいいのにね…。でも、人間力高い人は、こんな場所じゃやってられないよ…って組織を離れてしまうんでしょうねぇ…。

ってことはやっぱり、組織の時代は終わって、これからは個人の時代になりますね!さぁ、oogieさん、私達の時代到来ですよ(笑)
2011.03.02 11:24 | URL | #mtZVGoSA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/621-3bb30d58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。