そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   12 comments   0 trackback

道具と人の関係

久し振りに、包丁を研ぎました。切れ味が数段UPして、気持ちいい~

道具って、職人さんにとって、無くてはならないもののひとつですよね。
職人さんによっては、道具そのものを作るところから、その人の腕が問われるようなもののあるでしょうから、道具を作って愛して守って直して…やっと一人前、なのかな~なんて、朧気に思います。

主婦としては、最近包丁研いでなかったな…。そういう所に思いを致す頻度って、もしかしたら、精神的なゆとりと比例していたりして…と思ったり…。もっと頻繁に包丁研がないとな…、包丁研ごうって思う状態でいなくちゃな…って今更ながら反省中の主婦でした…(^^;

でもね、実はウチの砥石、オット殿のお婿道具のひとつ(いや、粗いのと細かいの、2種類の砥石があるから、ふたつ、ね…)だったんです!(一人暮らし歴長かったので、ホントに(うんざりするくらい)色々なお料理道具、持ってたオットでした…(^^;)

そういえば、私が子供の頃って、研ぎ師さんが一軒一軒ご用聞きして、包丁やハサミを回収して、研いで戻してくれてたんですよね。だから私は、包丁の研ぎ方をオット殿に教わったという為体…(^^; 今は研ぎ師さんなんて職業無くなっちゃったんでしょうかね…。

道具は大事にしたいです…(^ー^)

今日は3月だというのに、東京でも雪です
皆さんの所は、また大雪…なんてことになっていませんように…

Comment

hana says... "No title"
刀は武士の魂といいますし、
主婦にとっては包丁が刀ですか~
花屋の刀は鋏ですが、
ちょくちょくどこに置いたか忘れがち…
昔なら切腹ものですね。

砥ぎ師と言えば、包丁や鋏を
研いでくれる床屋さんが近所にあります。
職業柄、鋏やカミソリを良く使うからでしょうかね?
2011.03.07 18:11 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "hanaさま、"
hanaさんも忘れんぼさんですか!?
スミマセン、勝手に親近感…湧いてきました(笑)
私も、あれやこれや“切腹もの”がいっぱいなんですが、
笑って誤魔化せ自分の失敗!?です…(^^;

でも、花屋さんの鋏は、お花の生きを左右するのでしょうから
かなり大事な道具なんでしょうね…。

研ぎ師さんは、床屋さんで生息している!?
それは初耳です!
行って確かめてみたくなってきました…ウズウズ…(^。^;
2011.03.07 20:40 | URL | #mtZVGoSA [edit]
GG3S B says... "No title"
そうですねぇ。
道具というのも、使い込んでこそ、本領発揮するものだと
思っています。

なんでもそうですが、使えば使うほど、味が出てきますからね。

私も、ダンボールクラフトなんかで道具を使う時がありますが、
やっぱり、ずっと同じものを使っていないと落ち着きませんね。

それだけ手になじんでいるということなんでしょうね。
2011.03.07 22:08 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "GG3S Bさま、"
何かをつくる方にとって、道具は身体の一部に近い感覚なんでしょうね…。

力業でやっつけ仕事をしちゃう私としては、
職人技とか職人さんという言葉だけで、もう頭を垂れたくなります(^^;

「使えば使うほど味が出てくる」なんて、その道具を
しっかり使い込んだ人にしか言えないセリフですよね!
かっこい~…(^-^)v
2011.03.07 22:29 | URL | #mtZVGoSA [edit]
銀蔵 says... "No title"
フフ
マイ砥石を持ってます。

大工辞めてからは、もっぱら包丁研ぎ専用ですがね・・

ヒラヒラさせた新聞紙に、研ぎ上がった刃先を当てると、それだけでザックリ刺さる快感が・・

最近は研ぎ師さんも少なくなったみたいですよ。
刃物も使い捨ての時代ですから寂しくもありますが。
2011.03.08 08:17 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "銀蔵さま、"
マイ砥石!?銀蔵さん、大工さんだったんですよね~!
憧れなんです、大工さんって…。家を造るって、
つくることの基本が全部詰まってるような気がするから…。

息子が小さい頃、
「どうだい?“でぇく”にならないかい?」なんて
江戸時代のおかみさんみたいに、勧めてたくらい…(笑)

新聞紙をグッサリやって、刃先を眺めながら「ふっ…」と方頬だけで笑う
ニヒルな銀蔵さんを想像して、一歩後ずさり…(><;

でも、そこまで行くにはきっと修行が必要ですよね…。
今度やってみよっと♪

(出来なかったら修行に行きますので
師匠、ご指導のほどよろしくお願いいたしますm(__)m)
2011.03.08 09:38 | URL | #mtZVGoSA [edit]
aaconee says... "No title"
こんばんは~
包丁砥ぎはいつもおじいちゃんがやってくれてまして、
切れ味のいいところを、ありがたく使わせていただいてます。
やった事ないんです。ゆとりがあれば、包丁に気持ちを通わせながら
砥ぐのもまたいいでしょうね。

なにかと、そらまめさんには教えていただくことばかり。
こうやって話題にしていただくと面倒な気がしてましたが、何かやたら面白そうに感じられてきましたよ。

こんな風に生活は楽しんでいくもんなんですね~。
私も見習おう!
2011.03.08 21:14 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "aaconeeさま、"
こんばんは!
aacoさんちは大家族だから、極自然~にゆるやか~に
そういう役割が割り振られているところがいいなぁ~って思います(^o^)
核家族の場合、あれもこれも全部一人(乃至は少人数)で
やらなきゃならないから、段々汲汲として来ちゃうって所、ありますもん…。

でも、ま、だからこそ、楽しんだモン勝ちっていうか…
包丁研ぎは未体験ゾーンだったので、やってみるとなかなか新鮮!
っていう所、あったかも…(笑)
多分、かなり“下手っぴ”だと思うんですけどね、
いいんです、自己満足で…(^^;

aacoさんも、いつかおじーちゃんに研ぎ方教わってみては!?
おじいちゃん、喜んで教えてくれそうな気がする…;;
で、おじいちゃんの偉大さがわかって、更に感謝が増えたりして!?

今、手の中にある幸せに感謝してると、別の幸せも寄って来る…
ような気がするので、そう思うと、お互いかなり幸せ者なんですね♪
気付かせていただいて、こちらこそ、ありがとうございましたm(__)m
2011.03.08 23:28 | URL | #mtZVGoSA [edit]
vega says... "すごいなー!!"
皆さん尊敬してしまいますね!!
私なんか電動で回るやつで研いでますが
それでも良くやり方がわからず、
切れなくなると新しい包丁(100円ショップ)買って来てます!!
e-259
2011.03.09 11:37 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "vegaさま、"
電動で回る包丁研ぎ機…ですか?
なんだかそれも面白そうですね!
でも、使い方解らなくなっちゃうんですよね~、機械は…。
そういう時は、砥石の単純さが嬉しいかも!?

それにしても、vegaさんのあの美味しそうなお料理が
100均の包丁から生み出されているとは!!!
そっちの方が、かなりびっくりです(^-^)v

弘法筆(包丁)を選ばず…?
お見逸れいたしました(^_^;
2011.03.09 11:44 | URL | #mtZVGoSA [edit]
ひいち says... "No title"
あ~。私も包丁とがないとな~。
切れ味が悪くなってきているな。と思いながら、先に延ばしてしまいます(苦笑)

昨年「包丁とぎます~」って、人が回ってきたのですが、
なんだか家に自分ひとりしかいないときに、
刃物を受け渡しするのが怖くって「間に合っています~」って、
言っちゃいました。
昔は普通にあったのに、最近は物騒で疑り深くなってしまいますね・・・。
2011.03.10 13:20 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "ひいちさま、"
ひいちさんのご近所は、研ぎ師さんが居るんですね~!
一度プロに研いで欲しいという気持ちもあるんですが、
そうですよね…物騒ですもんね…、
研ぎ師さんもお客さんも、双方受難の時代ですよねぇ…。

ってことで、お互い自分で研ぐことにいたしましょ~(^^;
じゃ、次の晴れの日…なんて、いかが!?…(^。^;


2011.03.10 18:57 | URL | #mtZVGoSA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/625-af008074
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。