そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   14 comments   0 trackback

恐怖を無くす…

美しい音楽、綺麗な水、緑と太陽…

アメリカの研究者が、飼っていた毒蛇に非常に良い環境を与えたところ、半年ほどで毒が消えた…という話を聞きました。

「毒蛇 x 良い環境 ⇨ 蛇 ! 」

この蛇と研究者を囲む環境が、偶然良い相乗効果を生んだ、世の中でたった一件の事例かもしれませんが、私の勘は「この話は、有り」…と言ってます。

だって、蛇が毒を蓄えるようになった最大の理由は、天敵から自分の命を守るため。でも、生命の危険が全く感じられない環境下では、自分を守る必要は無くなり、結果、毒蛇にとって最大の武器である「毒」は不要となるのだから…。

翻って、人間の場合、恐らく最大の天敵は、「死」

病気への不安も、お金が無くなったら生活できないと思う不安も、天変地異も戦争も…、全ての不安と恐怖の先にあるのは「死」

死を恐れない人になりたいと思いつつ、やっぱり、囚われていることを感じる私…。

この感覚を切り離すことに成功したら、人生、飛躍的に幸せ度が増すような気がしているのだけれど、未熟者故なかなかね…。



そうそう、この間ブログで書いた「決めて宣言する」方法、再挑戦してみようかな…。


実は、息子がその方法で10年来のアレルギーを1日で治しちゃったという話をしたら、私の母もやってみたそうです。

何年も取れずに巨大化していたおできに向かって、
「おまえはもう要らない!出て行け!!」と…

そしたら「少しずつ小さくなって、ポロッと取れた…」と報告がありました…

こちらも「単なる偶然」で片付けることもできるのですが、私は、意志の力って侮れないと思うので、おできを蹴散らした母のために、お祝いをしちゃいました…。

私が教えた母と息子には効果テキメンなんだけど、教えている私に一番効かないのは何故!?…(涙)


何が足りないのか、よ~く考えてみよう…





あ、もしかして、足りないんじゃなくて、考え過ぎかも…!?

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.08 23:58 | | # [edit]
aaconee says... ""
こんにちは~
そらまめさん、ここはひとつ場の理論でいきましょう。

なかなか固定概念ははずしにくいものですが、
息子さん、お母様、あとは最強の旦那様、
皆成功の暁には、な~んだ、そういうもんかと
しぶしぶ受け入れなくてはならなくなるのが人の常。

あ、「人」って枠がない人はダメだわ・・・
2011.09.09 17:39 | URL | #- [edit]
三代目 says... ""
このお話、すごく興味深かったです。

身を守る、餌を狩るための「毒」すら消えてしまう好環境。

人間にも当てはめてみたいけど、にんげんはそらまめさんのように、考えすぎちゃう存在だから、どんな好環境になっても、自ら進んで不安を作り出してしまうような気もします・・。

そして、毒蛇から消えた物は「毒」だけだったのでしょうか?

なんというか、闘争心とか適応力とか・・・。

でも、「不安」のない世界に行ってみたいなぁ☆
2011.09.09 17:43 | URL | #W5ZASRZU [edit]
vega says... "なんかいい話!!"
そらまめさんは何の問題もなく、心身ともに健康なので不要なんですよ♪
2011.09.09 22:21 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "鍵コメさま"
深いコメント、ありがとうございます!
鍵はずして皆さんに読んでいただきたいくらいですが、
ご希望なので、鍵、しておきますね…。

生と死のバランスの先に平和がある…っていうところ、
仰るとおり!って思いました。

どちらが欠けても、実は苦しいのでしょうね。
世の中、不幸があるから幸せがわかるわけで、
不幸の存在しない世界の人に、幸せは感じられないのでしょうから…。

私の気持ちとしては、「死を克服したい」というよりは、
「死を恐れない人になりたい」という気持ちに近いです。

未知のことって、分からない部分が大きれば大きいほど
不安からくる恐怖に陥りやすいですけれど、
恐れの感情って、何もいいことを生まないですからね…。

なんて、私もよく分からないことを話していますね…(笑)
こんなお話ができる幸せをかみしめつつ…!

「決めて宣言する法」…効果があったら是非お知らせください!
いいだしっぺなのに何故か効果が薄い私…、皆さんの後に続きたいので…(笑)
2011.09.10 17:12 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "aaconeeさま"
ふむふむ、「場の理論」で…
「外しにくい固定観念」を…
「しぶしぶ外して…」と、
真面目な生徒よろしく読んで行きましたが、

「人」って枠がない人はダメ!?

ぶっ…!
私、入ってない…!?
やっぱり…???

いや、薄々感じてはいたのですよ、
私の入れる”範疇”って、この世に少ないな…って…(^^;
まずは、その範疇に入るところからスタートですかね!?

あ、でもやっぱり、あまり入りたくないかも…(笑)

道は遠いな…i-229
2011.09.10 17:16 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "三代目さま"
う~ん、三代目さんのコメントも興味深いですよ!

確かに考え過ぎちゃう人間は、常に不安を作り出しちゃう生き物かもしれませんね。

ある事柄が不安になるかならないかって、その人の心ひとつにかかっていることが多いから…。

瀕死の重傷を負った人が、
「なんで私がこんな目に合わなければいけないのか!?」と思うか、
「命があってよかった…神様に感謝しよう!」と思うか…
その分かれ目の積み重ねが、その人を作っていくんでしょうね…。

不安の材料はどこにでも転がっているけれど、
それをどう扱うかは、各人に任されているわけで…。

三代目さんみたいに、いつもニコニコして、
どんな素材も「幸せの元」に変えちゃえるよう、
私もも少し、目線を変えてみましょう!
ありがとうですm(_)m

それから、毒蛇から消えたのは、毒以外に、闘争心とか適応力とか、
確かに色々あるかもしれませんねえ…。

私だったら、闘争心は要らないけれど、適応力は残しておきたいかな…?
あ、残しておきたい方が、既に”レベル0”だったりして!?

新たに構築開始しなきゃi-229
2011.09.10 17:26 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "vegaさま"
そっか~!
vegaさんに、そう言ってもらえると、
なんだかホントにそんな気がしてきました♪
私、ここまでの人生、ずっと健康優良児だったので、
怪我とか病気に弱いのかも…!?

ここはひとつ、「私は心身ともに健康優良児!」と宣言して
立ち上がりたいと思いますっ!
2011.09.10 17:28 | URL | #mtZVGoSA [edit]
aoakaki says... ""
こんばんは。

今回の記事も、いろいろ考えさせられてしまい、なかなかコメントが書けなくて(>_<)

考えても仕方ないじゃない、と思いつつ何かと考え過ぎてしまう性分です。
運転中にも、あれこれ考えて、気持ちも姿勢もうつむき加減。
仕事帰りでぐったりで、体調も良くない。

ふと、そらまめさんの「決めて宣言する方法」が頭に浮かんで、
「こんな考え過ぎる性分も、体調不良もいらない。ポイッ!」
と、ほんの少し気持ちと体が上を向いたと思った瞬間、体が軽くなった!

ウソみたい!
ちょっとビックリしました。
気のせいかもしれないし、長続きはしないかもしれないけど、
本当にそんな変化があったんですよ。
人の体って、面白い♪

「生は死であり、死は生である」
今読んでる本に、そんな一節がありました。
深すぎて、とても解釈なんて出来ませんが、何かを感じます。

別の本で、「人は生まれた瞬間から、死に向かって生きる」と
いうような文章も読んだ記憶があります。
特に中年期以降は、死ぬ準備が必要だと、
その準備ができていない人が、死を迎えるにあたって往生際が悪いと、
そんなようなことが書かれていたような気がします。

死ぬ準備。
「死を恐れない」というより、より良く死ぬために、より良く生きる。

そんなエラそうなことをことを書いてるわりには、ぐうたら嫁ですけどね~(笑)
嫁としての生き方、どうなんよ、私?!

2011.09.10 23:46 | URL | #WO.8kER. [edit]
バウワウ says... ""
テーマと全然関係ない話しで恐縮ですが…。

若い頃。

動物も、人間も、みんなが仲良く寄りそって、山や畑には
食べ物がたわわに実っていて、着るものにも、食べるもの
にも、何も困らない、「そんな世界に住んでみたいと思い
ませんか」と、聞かれたことがあります。

その時は、「なんて退屈そうな世界なんだ」と思いました。

戦争も、紛争もない世界。
世界中の皆が、幸せに、楽に暮らしていける世界。

理想の世界であるはずなのに、何も考えることのない、
何もストレスのない世界は、おそろしく退屈な世界に
思えてしまった。

きっと、与えられた世界に、ただ安穏と居座ることに
抵抗感があって、自分で考えながら、悩みながら、
手探りで生きていくことの方が、生き甲斐があると
思えたからなんだと思うんです。

自分で決めて、宣言する。
自分で、選択できるって、素晴らしいですよね。



2011.09.11 14:25 | URL | #- [edit]
Yasuhiro says... "想念"
肉食獣は想念が作り出したものという考え方があります。

麻薬、犯罪 、いくら撲滅運動をやってもその地域からなくならないのは、そこにエネルギーを送ってしまうかららしいです。恐れない気持ち、大事なんですね。
それにしても凄いエピソードです。
2011.09.12 16:24 | URL | #- [edit]
そらまめ says... "aoakakiさま"
aoさんも、”決めて宣言する法”やってみたんですね!?
で、ウソみたいでしょ?あまりに即効で…。

私も即効で効くんです、けど、そこでちょい疑っちゃうので、
効果が消えちゃうんだと思うんですよね…。
だから、aoさんは是非疑わずに、”軽くなった身体”だけを信じて
そのままそのまま…どんどん軽くなってくださ~い!

私、最近ホームベーカリーでパンをつくるんですけれど、
最後に入れるイースト菌が臭いんですよね…。
で、これまでいつも、「この臭いのを入れてぇ…」なんて言ってたんですが、
息子に怒られました「このイースト菌が、粉をパンに変えてくれるんだよ!
だから、そんな邪険にしたらダメだよ!」って…。

で、イースト菌に「いつもありがとうございますm(_)m
臭いの…なんて言ってごめんなさい。美味しくなってね!」と
言いながらパンをセットしたら…、その日から美味しくなったんです!!!
冗談みたいなそういうことって、ある…んじゃないかなぁ…って思うので、
毎日、イースト菌に挨拶をしているそらまめでした!

それから、死の話は重いですよね…
でも、時々考えちゃうんですよね…。
死は生そのものだと思うとね。

こうして時々思い出すのも、今を見直すきっかけと思えばまぁ、
いいかなぁ…くらいに考えてますが。

それにaoさん、「嫁としての生き方」なんて、考えることないですよ~!
aoさんは、だーりんを愛してて、お子たちを大事に思ってて、
じーちゃんぱーじゃんを大切にしてて…
そういう日々全部を愛してるっていうか、
大切な事だってわかってる所、
家族はちゃんとわかってて、
そこにaoさんの大いなる存在理由がある…
というのが、そらまめの大分析です!

aoさんがaoさんを楽しんでいれば、
きっとaoさんファミリーは幸せなはずデスよ…i-236

2011.09.12 20:37 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "バウワウさま"
戦争も飢餓もストレスもない世界には憧れちゃう私ですが、
それが無ければいいのかというと、それだけではない側面もあって、
理想の世界というのは、難しいですよね…。

確かに、福祉国家と言われる北欧では、
学費の心配も、医療費も老後の心配もないけれど、
老人の自殺率が高いのだとか…。
つまり、何の心配もないしなくていい日々を生きるというのは、
結構辛いらしい…。

きっと、自分の心で悩み、頭で考えて、自分で選択する…
というのは、人間に許されたかなり高度な選択肢なんでしょうね…。

あるときは気づかず、無くして初めて気づくものって、多いのかもしれませんねぇ…。

本物の自由と共に生きることの意味を、
若い頃から感知していたバウワウさんの感性ってスゴイな…!

私も、「自分で決めて宣言できる日々」に感謝しようっと!
2011.09.12 20:50 | URL | #mtZVGoSA [edit]
そらまめ says... "Yasuhiroさま"
コメントありがとうございます!

肉食獣って、想念が創りだしたものだったんですか!?
それは知りませんでした…。

まぁ、落ち着いて考えてみれば、あれもこれも
想念が創りだしたものに囲まれて生きているのかもしれませんね、私達って…。

恐れのエネルギーって、かなりなものになるそうです…。
そのエネルギーを、ただ”愛”に変えることができたら…
これまた、凄いエネルギーに変換されそうですよね!

恐れずに生きたいものです…。

2011.09.12 20:59 | URL | #mtZVGoSA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/692-f41d5357
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。