そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

イプシロン

私は理数系が苦手です。

でも高校は、数Ⅲまで必須の学校に入ってしまいました…。
「ちゃんと入学前に調べろよ…」と自分で自分につっこみを入れてみても後の祭り…。
涙涙の高校生活でございました(-_-;

因みに、理科も、2科目「理Ⅱ」まで必須でしたので、
化学が苦手だった私は、物理・生物という変人2科目選択をいたしました。
つまり、数式系が×だったのかな…と、今になって思います。

それまでは、さくっと勉強すればそこそこ成績は取れるものと過信してたのに、
数Ⅲで初めて、これはちゃんとやらないとマズイことになると青くなりました。

で、「理解する」なんていう言葉はこの世に存在しなかったかのごとく
各個撃破、とにかく問題を解きまくり、点を取りにいったのでした…。

今「数Ⅲ」といわれて思い出すのは、「さいんこさいんたんじぇんと」という
魔女の呪文のような単語だけで、その中身が何だったのかは、
…一切記憶にございません…。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

でも最近、数Ⅲまでやってよかったなぁ~と思う出来事がひとつ!

(^ε^)の顔文字を見つけて、この顔書きたい!
このクチビルの形、どうしたら出せるのかな?どこかで見たような………
と思ったら即!「いぷしろん」という言葉が耳に響き、
入力変換したら、ちゃ~んと“ε”になって出てきたのです♪
おぉ~、数学やっててよかったぁ~としみじみ思いました。

でも、どこでイプシロンと出合ったのか、数Ⅰで?、数Ⅱ?数Ⅲ?
それとも全然違う分野で?
詳細については全く思い出せないのでした。

記憶というのは、自分の興味の範囲内で
心が欲した時に初めて脳に刻み込まれるものなのですね…(^_^;

では皆様、おやすみなさい(^ε^)


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/75-e39e75a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。