そらまめ日記

遠い日の記憶~家族の会話~ひとりごと~
Posted by そらまめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そらまめ   0 comments   0 trackback

Help!

このところおかしなことに振り回されて相当参っているそらまめです…。

先週金曜日、目の前が白濁して一瞬見えなくなり動けなくなり、
怒るべきことが起こっているのに全く感情が動かず、
ありゃ、結構きてる…?と、普段自分のことに全く疎い私が
自分で気がついちゃうくらいの状況になってしまいました…(-_-;

私の中の私ではない何か(誰か?)が、
“Emergency level 4”くらいを発動して、感覚に通ずる道筋を
あちこちシャットダウンしているような気がします。

このままいくと、きっとどんどん無表情になっていくなぁ…、それは困るから
この週末は休むことにせねばと、ふと手に取った本が松岡正剛「千夜千冊」。
厚さが10cm以上もあるような本なのに、ぐいぐい読まされて読み切ってしまいました…。

同時に、イアン・スチュアートの「若き数学者への手紙」と
ソギャル・リンポチェ「チベットの生と死の書」を“読走”態勢!?

こういうハチャメチャな読書が今の私には丁度いいような感じがするのですが、
これってただ心に蓋をしているだけかな…?

松岡正剛は、何故今までこの人の本を手にしたことがなかったのか!?
と悔しく思うほど凄いです。

彼の本については、書きたいことが山のように渦巻いています、
が、もっと頭と心がぴたっと一緒にあるときに、ブログに書こうと思っています。

今日はそろそろ人の波も引いた頃だろうと思って富岡八幡宮にお参りに出かけたら
まだまだ全然人だらけ!お参りするための長蛇の列を見て、
おみくじだけ引いて帰ってきてしまいました…(^_^;

八百万の神様、また出直しますm(__)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sola925.blog39.fc2.com/tb.php/80-45d03683
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。